新井貴はる 顔画像!あおり運転で暴行逮捕のトラック会社は?犯行動機とは゠知立市

愛知県知立市で走行中の車にあおり運転をしたとして、新井貴はる(あらい・たかはる)容疑者(53)が逮捕されました。

今回は、新井貴はる容疑者の顔画像や犯行動機、トラック会社などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

新井貴はる

出典;CBCテレビ

逮捕されたのは知多市南粕谷の運送業、新井貴はる容疑者(53)です。

 新井容疑者は、12月15日、午前、知立市内の国道で、大型トラックを運転中、26歳の男性会社員が運転する乗用車に、後ろからクラクションを11回鳴らした上、左側から危険な幅寄せを行うなど、あおり運転をした「暴行」の疑いが持たれています。

 警察は、男性の車に乗っていた妻と子どもに恐怖を与えたことや、あおり運転がおよそ2キロにわたり行われたことなどから暴行容疑を適用しました。

出典;CBCテレビ

2キロにわたり執拗にあおり運転を続けるという悪質な行為で、到底許されない犯行ですね。

今回は暴行容疑での逮捕と、珍しい事案となっています。

新井容疑者は警察の調べに対し、

「幅寄せや故意に近づいた覚えはない」

出典;CBCテレビ

と容疑を一部否認しているということです。

ただ、ドライブレコーダーやほかの車の目撃情報など、証拠映像もあるかと思いますので、幅寄せを否定し続けるのは難しい気がします。

被害者男性の車に同乗していた奥さんや子供さんも大変こわい思いをされたようですし、容疑が事実なら、しっかりと反省して自分の行いに向き合ってもらいたいですね。

新井貴はるの顔画像、facebook

新井容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、検索したものの、本人と思われるアカウントは確認できませんでした

SNSのアカウント自体持っていない可能性も考えられますね。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒新井貴はるfacebook検索結果

スポンサーリンク

新井貴はるのプロフィール

次に、現段階で公表されている新井容疑者のプロフィールです。

■新井貴はる(あらい・たかはる)

(※新井貴晴という報道もあり。)

■53歳

■愛知県知多市南粕谷

■トラック運転手

■男性の車にクラクション11回、幅寄せをおこなうなど2キロにわたりあおり運転をし、暴行容疑で逮捕

■容疑を一部否認

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて妻や子どもがいる可能性は十分考えられるでしょう。

新井貴はるの事件現場

新井容疑者が犯行に及んだのは、愛知県知立市内~刈谷市の国道23号下り線と報道されています。

ニュース画像はこちら。

新井貴晴

出典;日テレニュース

新井貴晴

出典;日テレニュース

国道23号線の、知立市から刈谷市にかけてとのことなので、このあたりの道路と考えられます。

新井貴はるの犯行動機とは

新井容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

容疑者は警察の調べに対し、

「相手の車が遅かったから『早く行け邪魔だ』とクラクションを鳴らした。幅寄せや故意に近づいた覚えはない」

出典;日テレニュース

と話しています。

相手の車が遅かったからとのことですが、

公共の道路ですから速度にもそれぞれ差がありますし、おそらく男性の車は法定速度を守って走っていたのではないでしょうか?

そんな理由でクラクション10回以上、幅寄せをするとはあまりに異常ですし、身勝手きわまりない行為といえます。

あおり運転などの危険運転をする人物に多い言い分が、

「相手が〇〇だったから」というような、自分は悪くないというものです。

ただ、その場合いつも、容疑者の異常な逆恨みのようなものが多く、被害者は通常の運転をしていることが大半です。

今回の場合もそのケースと考えられます。

どのような経緯があるにせよ、容疑者には一度頭を冷やしたうえで、深く自分の行いに向き合ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

新井貴はるのトラック会社

ネットの声には、新井容疑者のトラック会社も明らかにすべきという声があがっていました。

現段階では容疑者の会社名は明かされていませんが、

仕事中の犯行ですし、会社側もなんらかのコメントをする責任があるように思います。

普段、社員に対し適切な指導をしていたか、安全管理はどうなっているのかが気になりますね。

ネットの反応

悪質ドライバーの会社名も報道するべき。

散々ニュースになってても中々あおり運転も減らないな
オレオレ詐欺といい、厳罰化した方が良いと思う

毎日のようにニュースになっているあおり運転。
それでもあおり急停止するのは免許停止、取り消しでよいと思います。

ドイツの法律と同じく運転不適合者として終身免許剥奪でも良いと思いますよ。
殺人運転の被害者は泣き寝入りする前に。

出典;Yahoo!ニュース

無くならないあおり運転

Yahoo!コメントでも言及されていましたが、あおり運転のニュースは全国的に後を絶たず、頻繁に事件となっています。

最近本サイトで取り扱った事件はこちら

山本義一容疑者の顔画像!あおり運転の末、相手車両に衝突させ逮捕

ドライブレコーダーの普及で、証拠が残りやすくなり、以前よりも逮捕につながりやすくなった背景もあるでしょう。

また、最近は東名夫婦死亡事故の石橋和歩被告の裁判も話題になっていましたね。

夫婦が死亡するような事故が起こったのに、なぜ犯行に及ぶ人間が後を絶たないのか…理解に苦しみます。

あおり運転は一時の感情で、人に危害を及ぼし、命まで奪う可能性のある行為であるということを、心にしっかりと留めておきたいですね。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応も、当然ですが容疑者に対し厳しいコメントが多く寄せられていました。

危険なあおり運転を減らし、被害者を二度と出さないためにも、

・さらなる厳罰化

・ドライブレコーダーの義務化

などは必須の取り組みにも思えます。

少しでもこのような事件がなくなることを心より願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする