中国バス転落動画がヤバい!事故の原因がひどすぎる「こんなささいな事で…」

中国・重慶市で10月下旬、路線バスが橋から転落し、乗客13人が死亡する事故が起きました。

乗客の中には幼い子どもも…。

この事故の原因に、多くの驚きと怒りの声があがっています。

スポンサーリンク

中国バス転落の動画【衝撃】

バス転落の瞬間映像

バス転落直後の映像

バスが橋から滑り落ちていく映像は、あまりに生々しく、ショックというほかありません。

バスには運転手を含む15人が乗っており、これまでに13人の遺体が見つかっています。

中国メディアによると、乗客の中には1歳と3歳の子どももいて、母親や祖母と一緒に買い物に行く途中だったとのこと。

幼い子どもも巻き添えになった悲惨な事故に、世界中から驚きと悲しみの声があがっています。

ただ、人々をなにより驚かせたのは、この事故のあまりにささいな原因でした。

事故の原因がひどすぎる

中国バス転落動画

出典;朝日新聞

事故の原因は、乗客と運転手の殴り合いのけんかでした。

運転手の男性は冉(ラン)さん(42歳)、乗客は劉(リウ)さん(48歳女性)。

転落したバスはその日、道路工事の影響で一部のバス停に停車しないことになっていたとのこと。

後でそのことに気付いた劉さん(乗客)は、その場で降ろしてほしいと頼みましたが、冉さんはバス停以外で降ろせないと断ります。

すると劉さんは横から冉さんに文句を言い始め、そのうち口論と殴り合いに発展

ハンドル制御を失ったバスに悲鳴が上がる中、対向車線を横切って川へ落下したのです。

当時、バスは時速51キロで走行していたとみられています。

動画では乗客の劉さんから手を出し、運転手もやり返しているのが分かりますね。

これを見た中国のネットユーザーは、

「これからは交通機関で誰かが運転士に文句を言っているのを見たら、絶対に止めないといけない」

「他の乗客が黙って見ていたことも間接的な原因かもしれない」

「1人のわがままで15人の命が奪われた」

「運転手は路肩に止めることはできなかったのか」

出典;レコードチャイナ

「悲惨な事故の原因がこんなにささいな事だったとは」

「巻き込まれた乗客がかわいそうだ」

出典;朝日新聞

という声があがっています。

確かに、乗客ひとりのわがままでこのような事故につながったこと、

子どもを含む大勢が犠牲になったことには、驚きとショックを禁じ得ません。

巻き込まれた乗客の方々の無念を思うと、胸が痛みます。

事故現場はどこ?

事件現場は、中国・重慶市の長江にかかる橋と報道されています。

中国バス転落

出典;朝日新聞

中国バス転落動画

出典;レコードチャイナ

画像から、似た橋を見つけましたが確実な情報とはいえません。

▼画像は、重慶市に架かる「鵝公岩長江大橋」です。

出典;wikipedia

ネットの反応は?

この事故に、日本のネットユーザーは?

 

女乗客のモラルが低い。
ドライバーの素質が運転に合わない、動揺しやすい。
他の乗客は阻止しなかったことで悲劇が起こった。日本でも他人のことにせず自分がこの状況に置かれた場合は自分も正しい行動ができるか自問すべき。

運転手がハンドルを大きく左に切っているが
おそらく暴行する女を振り払おうとしたんじゃないかな。
バスが左に行けば女は右側に振られるので。
ただ、主因は女でしょうね。 さすがに携帯で女に殴られれば
判断力は鈍ります。
この短い動画だけでは他の乗客が見ていただけなのか、
止める時間もなく起こってしまったのかは
わかりませんが、基本的に無関係な人が亡くなってしまったのは
痛ましいです。

運転手がハンドルを左に回転させたのが謎。
前方の車との衝突を避けようとしたのか?
女が1番悪いが運行の安全を図る為に、
バスを停止させるべきでしたね。

この位で驚く様ではこの国を理解してません。
残酷なのは死亡した乗客への保証が何もない事です。上海の知人親子が頭上の変圧器爆発で大やけどしても無保証。この国で事故に会うとコネが無いと無力。その逆はコネとカネが有れば無罪。貴方も出来ますかねコネ有ればサイレン鳴らしてパトカーで空港まで送迎してくれます。下から上まで道徳感は存在しません。

巻き込まれた無関係な乗客達が本当に可哀想。
この悲劇を機に中国のリテラシーが向上することを切に願う。

出典;Yahoo!ニュース

海外ほかのバス事故

こちらは、2018年4月に北朝鮮で発生したバス事故のニュースで、中国人観光客36人が亡くなっています。

この後、北朝鮮はバス事故の責任者たちを処刑したと報道があり、韓国などで大きな話題となりました。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには、中国人のモラルに対する指摘や、ほかの乗客を悼む声が相次いでいました。

また、ハンドルを大きく左にきった運転手の行動を訝しむコメントも…。

誰かがおっしゃるように女性客を振り切ろうと思ったのかもしれませんし、

対向車を避けようとした可能性も高そうですよね。

バス運転の感覚がわからないので想像になりますが…、

もしこれが普通車だったら、小回りが利いて立て直しもきくような気がします。

でも、バスは大きいので立て直しも容易ではなく、コントロールを失ってしまったまま落下したのではないでしょうか?

ブレーキを踏むなど停車さえしていたら…と思わずにはいられません。

この事故で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、このような悲惨な事故を繰り返さないために、教訓とする人々が増えると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする