クックルン レオン(吉村駿作)がイケメンで人気に!テニミュとのギャップがすごい

2019年4月に新しいメンバーでスタートした「キッチン戦隊クックルン」。

今回はレオン役、吉村駿作さんについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉村駿作さんプロフィール

出典;twitter

❤ 吉村駿作(よしむらしゅんさく)

■1995年3月6日生まれ

(2019年4月現在満24歳)

■兵庫県出身

■血液型は判明していない

■美術館巡りが趣味

■英会話(米国短期留学経験有)やロックダンスが特技

■好きなスポーツはサッカー

■好きな食べ物は唐揚げ

■身長174センチ

■B88 W74 H90 

■靴のサイズ 27センチ

■株式会社SUI所属

以上が、吉村駿作さんのプロフィールになります。

美術館巡りや英会話、ロックダンスにサッカーと、様々なことに通じてらっしゃるのがわかりますね!

スポンサーリンク

吉村駿作さん過去の出演作

吉村駿作さんは、ミュージカル『テニスの王子様』の桃城武役で舞台に出演していました。

▼その画像はこちら!

出典;テニミュ・モバイル

吉村駿作

出典;ミュージカル『テニスの王子様』公式

おおお、これは…

再現度の高さにビックリですね!

そして、今現在クックルンで演じている

レオンのイメージとは真逆をいく、強気で二枚目な雰囲気

これはおそらくキリッとさせた眉毛や髪型による影響も大きそうですが、それにしてもすごいギャップですね。

▼公式チャンネルの動画の一部

ものすごい熱量と気迫を感じますね!

ミュージカルに出演しているので、歌唱力もかなりあるのではないでしょうか?

吉村さんは『テニスの王子様』のほかにも、

■アンモナイトシリーズ 二作品平行上演『月感アンモナイト』『パノラマスイッチ』

■Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-狂騒のBloodyLabyrinth-

■『TA-TAC TA-TOUM タタックタトゥン』

■[Otona Project第二十一弾]演劇ユニット【爆走おとな小学生】

■『探偵東堂解の事件録-大正浪漫探偵譚-』

■『先生の遺言』真北健司役

■『グレイパビリオン~モモからうまれた物語~』

など、多数の舞台に出演しています。

 

逆にテレビ出演の経験はこれまであまり無かったようで、舞台を中心に活躍されてきた方ということが分かりますね。

スポンサーリンク

吉村駿作さんはハーフ!

クックルンレオン

出典;twitter

そんな吉村さんは、実は日本人と香港人のハーフだったりします。

香港がイギリス領だった頃「駿作」の読み方が『ジョンジョ』だったことから、

普段あだ名で『ジョナサン』と呼ばれているのだとか。

 

なんだか不思議なあだ名の由来ですが、

ご両親からのルーツを大事にしている感じが伝わってきて良いですね!

吉村駿作さんTwitterでの素顔

吉村駿作さんはTwitterもしており、

テレビや舞台からはわからない吉村さんの素顔を垣間見ることができます。

 

お友達との写真が多く、和気あいあいとしたショットがたくさんアップされています。

たくさん舞台を経験されている吉村さんですから、舞台を通じて仲良しになった方も多そうですよね!

こちらは、ミュージカル『テニスの王子様』の舞台後のオフショット。

文章から、テニスの王子様の舞台は去年で最後だったことがうかがえます。

舞台にかける思いや感謝の気持ちが伝わってきますね!

2018年夏のツイートですが、

吉村さんは普段カニカマもよく食べているようです(笑)

お魚原料でカロリーも低いですし、高タンパク。

舞台などで体型管理に気を配っている方にとっては、特に嬉しい商品なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉村駿作さんレオン役に!

2019年4月に新メンバーでスタートした4代目『キッチン戦隊クックルン』。

吉村駿作さんは、3代目クックルンのマサカゲ枠でもあるレオン役で登場です!

 

吉村さん演じるレオンは、マジカルキッチンラボで謎の研究を続けている発明家

端正な容姿で天才を自称するものの、頼りなげな雰囲気で発明はいまいちなものばかり…

という設定になっています。

イケメンな吉村さんですが、ドジばかりでちょっとおとぼけた雰囲気の青年を演じています。

そんな姿に、母性本能をくすぐられるママさんも多いかも…?

クックルン アユ

出典;すくコム

クックルン3人のサポート役ということで、

ぜひぜひ、楽しみながらがんばってもらいたいですね!

クックルン レオンへのネット反応

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応もさまざまでしたね!

メガネ男子萌えな方や、レオンのキャラに早くも心わしづかみなコメント、

マサカゲとの比較を楽しむもの…などなど。

衣装をみて、『ムジカッコリーノに入り損ねた人』というのは的確すぎて自分も吹きました(笑)

まだまだ先代クックルンロスな声も根強いですが、

これから新メンバーで思い切り盛り上げて、さらにファン層を拡大してもらいたいですね!

吉村駿作さん、レオン役がんばって!

シェアする

フォローする