ダリアビロディド美人柔道家の彼氏がイケメン!腹筋やスタイルも金メダル級と話題に

美人すぎる柔道家として知名度を増しているダリア・ビロディド選手

東京オリンピック金メダル最有力ともいわれるビロディド選手のプロフィール、彼氏や家族、スゴイと話題の筋肉などについて迫ってみたいと思います。

まずはプロフィールを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ダリアビロディドのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

❤ ダリア・ビロディド

(Дарья Белодед:Daria Bilodid)

■2000年10月10日生(現在18歳)

■ウクライナキエフ出身

■172cm / 48kg級

■得意技は内股、大内刈、三角絞からの崩上四方固

■好きな食べ物 チョコレート、クッキー、キャンディ

■キエフ大学に通いながら将来的にはスポーツジャーナリストを目指している

■ウクライナ日本大使館の観光親善大使も務める

柔道選手とは思えないほどの美貌をもつダリア・ビロディドさん。

美しいだけでなく強さもピカイチで、特に2018年に入ってからは無敵の強さを誇っています。

2014年~2015年は44kg級で戦っており、

2016年より48㎏に階級をあげ、成績は以下の通り。

~2016年~

ヨーロッパカップ・ザグレブ カデの部 優勝

ヨーロッパカップ・テプリツェ カデの部 優勝

ヨーロッパカップ・カウナス ジュニアの部 2位

ヨーロッパカデ選手権 優勝

 ヨーロッパカップ・パクシュ ジュニアの部 2位

 ヨーロッパジュニア 優勝

~2017年~

ヨーロッパオープン・プラハ 優勝

ヨーロッパ選手権 優勝

グランプリ・フフホト 3位

グランプリ・ハーグ 優勝

~2018年~

グランプリ・チュニス 優勝

 グランドスラム・パリ 優勝

 グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝

 ヨーロッパカップ・ツェリェ 優勝

グランプリ・ザグレブ 優勝

 世界選手権 優勝

世界ジュニア 優勝

~2019年~

グランプリ・トビリシ 2位

 ヨーロッパ競技大会 優勝

世界選手権 優勝

ほぼ優勝といった成績で、最近は国際大会でも連勝続きですから本当にすごいですよね。

昨年の世界選手権では、田村(現姓・谷)亮子選手の記録を抜き、17歳345日の史上最年少優勝を達成

2019年8月におこなわれた世界選手権で連覇した際には、国際柔道連盟が『10代のスーパースター』と最大級の賛辞を送っています。

「常に1番でありたい。1番以外はビリと同じ」

出典;日刊スポーツ

と語るほどの負けず嫌いで、幼いころは男子とけんかするほどだったというダリアさん。

長身を生かして奥襟をしっかりとつかみ、リーチの長さを武器に相手に間合いを詰めさせないという攻撃的な柔道を得意としています。

ダリアビロディドの彼氏はイケメン

こちらが、ダリアビロディドさんがTwitterにアップしていた彼氏さんとのツーショット写真。

ぴったりと身を寄せ合っており、英語のコメントからも二人の親密ぶりがうかがえますね。

男性は、イタリアの柔道家・ファビオ・バジーレさん。

リオオリンピックでは、男子66kg級で金メダルという輝かしい成績を残しています。

ダリアビロディド彼氏

出典;Yahoo! JAPAN リオオリンピック特集

ダリアビロディド彼氏

出典;olympicchannel

ファビオ・バジーレ

■1994年10月7日生

■イタリアのリーヴォリ出身

■160cm / 66kg

■得意技は出足払、送足払、横落

■7歳の時に柔道をはじめる

迫力すら感じるほどのイケメンであるファビオ・バジーレさん。

ダリア・ビロディドさんと美男美女のお似合いカップルといえそうです。

このふたりが付き合っていることはファンの間では有名で、このふたり専門のインスタアカウントが作られるほどだった模様。

▼海外のサイトには、ふたりのラブラブ写真も載せられていました。

ダリアビロディド

出典;gossipetv

ファビオ・バジーレ選手は新たな挑戦のため、リオ五輪後、階級を73㎏に上げています。

2017年の グランドスラム・アブダビでは5位にとどまっていますが、

今年は、 グランドスラム・パリ3位、 グランドスラム・エカテリンブルグ2位という好成績。

ダリア・ビロディドさんと一緒に、更なる飛躍を見せてくれそうでとても楽しみですね!

スポンサーリンク

ダリアビロディドの家族(父親・母親)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

ビロディド選手のお父さんはゲンナジー・ビロディドさんという方で、お父さんも有名な柔道選手でした。

ウクライナキエフ出身の階級73kg級だったゲンナジーさん。

オリンピックには3度出場され、

・2000年 シドニーオリンピック 9位

・2004年 アテネオリンピック 2回戦敗退

・2008年 北京オリンピック 7位

とメダル獲得には至っていないものの、

・2001年~2002年 ヨーロッパ選手権 2連覇

・2005年の世界選手権で銅メダル

・ポーランドオープンで4回優勝

というみごとな成績をおさめています。

選手を引退された後は、ダリアさんのお母さんであるスヴェトラーナ・クズネツォワさんと、柔道のコーチを務めています。

ダリアビロディド

出典;Judo Inside

お母さんのスヴェトラーナ・クズネツォワさんも元柔道家で、大会ではお母さんがコーチ席に座ってアドバイスをおこなっています。

ダリア・ビロディドさんが柔道を始めるルーツは、柔道に親しまれてきたご両親にあったということなんですね。

ダリアビロディドは新体操を習っていた

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

元柔道家でコーチのご両親をもつダリア・ビロディドさんですが、

最初から柔道をしていたわけではなく、幼いころは新体操をしていたのだとか。

というのも、お父さんはダリアさんを柔道選手にさせたくはなく、体操選手にさせたいという希望があったため、新体操を習わせていたそうなんですね。

しかし、当時師事していた新体操の先生がテレビジャーナリストに転身し、ダリアさんは新体操をやめることになります。

そして6歳のころ、ご両親が教える道場に通うようになり柔道に興味を持ったダリアさん。

柔道を習い始め、元々の才能もあったのか8歳のころにはヨーロッパ各地の国際大会でも活躍するようになります。

スポーツにおいて身体の柔軟性はとても大切で、パフォーマンスの質を高めたり怪我のリスクを軽減させることにもつながります。

新体操での身体経験が柔道にも生かされて、現在の活躍に役立っている可能性は十分に考えられますね。

スポンサーリンク

ダリアビロディドの筋肉やスタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

モデル顔負けともいえるスタイルを誇るダリア・ビロディドさん。

9頭身の長身にスラリと伸びた美脚、クセがなく整った顔立ち。

とても18歳とは思えない、大人びたルックス。

ウクライナは『世界一の美人大国』といもいわれ、特にダリアさんの出身地の首都キエフは、大手旅行会社の調査で「世界で最も美女が多い街」に選ばれたことも。

彼女のインスタグラムには、その恵まれた美貌に思わずうっとりしてしまう写真がたくさんアップされています。

また、美しいだけでなく、筋肉もすごいと話題に!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

いかがでしょうか?

柔道選手ということが信じられないような彼女ですが、こう見るとやはりアスリートということを実感させられますね。

日本では今、身体をとことん鍛える『筋トレ女子』が増えているといいますし、彼女のスタイルに憧れる方も多いのではないでしょうか?

その女神のような美しさから、複数のモデルエージェンシーから誘いがあったというダリア・ビロディドさん。

しかし、

「モデルをしている時間はない。柔道でたくさんの目標を成し遂げたい」

出典;日刊スポーツ

と、柔道に集中するためそれらを全て断っているそうです。

その意志の貫き方がかっこいいと思いますし、ますますファンが増えそうな印象を受けますね。

ダリアビロディド『日本が好き』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

2019年8月25日に日本武道館でおこなわれた世界選手権で、渡名喜風南選手を破り大会2連覇を果たしたダリア・ビロディドさん。

大会後は連覇達成の喜びとともに、

「日本が好き。日本人のホスピタリティもすばらしい」とも語っています。

国際稽古や出稽古などで年に数回訪れている日本は、好きな国のひとつであるとのこと。

ダリアさんのインスタには、日本で撮ったと思われる写真を多数見かけることが出来ました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿

外国の方が日本を好きでいてくれるのは、日本人としてもとても嬉しいですし、誇らしくもありますよね。

日本の選手にとっては今後長きにわたる強敵出現といった感じですが、お互いの国で切磋琢磨し、柔道というスポーツがさらに発展すると良いですね。

スポンサーリンク

ダリアビロディドへのネット反応

 

 

 

 

 

最後に

ネットの反応も、美しく強いダリア選手への驚きや感心の声が多数となっていました。

『美の暴力』というツイートがありましたが、まさに言い得て妙ですね。

圧倒されてしまうほどの美しさと強さで突き進むダリア・ビロディドさん、

今後さらに世界各国でファンが増えていくような気がします。

東京オリンピックでなど、今後の活躍がさらに楽しみになりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク