道寧寺が半焼!佐藤厚子容疑者の顔画像・犯行動機を調査゠鳥取県伯耆町

26日、鳥取県伯耆町の道寧寺が半焼し、この寺の住職の妻・佐藤厚子容疑者(66)が放火の疑いで逮捕されました。

佐藤容疑者の顔画像、犯行動機などに触れていきます。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

道寧寺 佐藤厚子

出典;日テレニュース

放火の疑いで逮捕されたのは、鳥取県伯耆町谷川の佐藤厚子容疑者(66)。佐藤容疑者は、26日午後0時40分頃、夫が住職を務める道寧寺の庫裏に放火し、木造瓦ぶき平屋建ての寺を半焼させた疑いが持たれている。

警察によると、寺には2か所の庫裏と呼ばれる居住スペースがあり、出火当時、佐藤容疑者の夫の住職はもう一か所の庫裏にいたが、逃げ出してけがなどはなかった。

出典;日テレニュース

住職の妻がお寺に放火したということに、驚かされますね。

佐藤厚子容疑者は警察の調べに対し、

「放火したのは間違いない」

出典;日テレニュース

と、容疑を認めているということです。

警察が現在調査中とのことですが、なぜ放火をおこなったのか、その動機が非常に気になります。

佐藤容疑者の顔画像は?

佐藤厚子容疑者の顔画像は現段階では公表されておらず、ほかホームページでも、写真は添付されていませんでした。

また、念のためSNSも確認しましたが、道寧寺・佐藤厚子、どちらのキーワードでもそれらしき情報は見当たりませんでした。

こちらは、ニュースで明らかになり次第更新させていただきます。

佐藤容疑者のプロフィール

佐藤容疑者の現段階で明らかになっているプロフィールです。

■佐藤厚子(さとう・あつこ)

■66歳

■鳥取県伯耆町谷川

■道寧寺住職の妻

■非現住建造物等放火の疑い

こちらも、新たに情報が追加されましたら加筆いたします。

スポンサーリンク

道寧寺とはどんなお寺?

今回放火がおこった道寧寺、どんなお寺なんでしょうか?

外観

まずはニュース画像による外観です。

道寧寺 佐藤厚子

出典;日テレニュース

道寧寺 佐藤厚子

出典;日テレニュース

道寧寺 佐藤厚子

出典;日テレニュース

激しく火が燃え盛っている様子がわかります。

▼ストリートビューはこちらで、この先の門をくぐった先にあるのが道寧寺の本堂になります。

道寧寺の歴史・概要

道寧寺の宗派は、黄檗宗(おうばくしゅう)です。

黄檗宗とは、日本の三禅宗(曹洞宗、臨済宗、黄檗宗)のうち、江戸時代にはじまった一宗派となります。

江戸時代初期に来日した隠元隆琦(1592 – 1673年)が開祖で、隠元の開いた京都府宇治市の黄檗山(おうばくさん)萬福寺を本山としています。

つまり、道寧寺は、その黄檗宗をもととする末寺ということですね。

鳥取には、黄檗宗の末寺がほかに6件存在し、それらは、

興禅寺(こうぜんじ)・東祥寺(とうしょうじ)・長源寺(ちょうげんじ)・国分寺(こくぶんじ)・恵雲寺(えうんじ)・了春寺(りょうしゅんじ)

となっています。

道寧寺

出典;国立公園大山鳥取県伯耆町観光ガイド

また、道寧寺には、隠れキリシタンたちがひそかに十字を彫刻、礼拝した石堂が残っており、それがこの写真の剣十字架石堂と伝わっています。

観光名所ともなっていた歴史ある寺院での放火。

ましてやその容疑者が身内によるものとあり、関係者はもちろん、地元住民や観光客にも大きな衝撃を与えたことでしょう。

犯行動機は一体?

佐藤容疑者の犯行動機とはいったいどのようなものでしょうか?

事件当時、容疑者は、寺に2か所ある庫裏(くり)と呼ばれる居住スペースの1つに放火、出火させています。

住職である夫は、放火されなかったもう1か所の庫裏にいたことから逃げ出し、けがもなく無事でした。

もし、夫がいたほうの庫裏に放火していたら夫は無事では済まなかったかもしれず、このことから、ふたりの間になんらかのトラブルがあった可能性も考えられます。

ただ、現段階では推測にすぎませんので、警察による真相究明を待ちたいと思います。

ネットの反応は

富岡八幡宮的なドロドロ?

■犯行の動機が気になります。

■道寧寺、行ったことあるけどおごそかないい場所だった。残念です。動機が気になる。

結婚は墓場だなぁ

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

歴史ある寺院が半焼してしまったことは、非常に残念でなりません。

住職の妻にいったいなにがあったのか、気になりますね。

旦那さんは危機一髪、無事で本当に良かったと思います。

動機の解明や真相究明が進みましたら、また追記させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする