原聡悟容疑者 顔画像。事件現場を特定! 出雲市知井宮町殺人事件の真相は?

島根県出雲市で女性2人が死亡した事件で、祖母と母を殺害した容疑で原聡悟容疑者(21)が逮捕されました。

原聡悟容疑者の顔画像やSNS、犯行動機などを調査しています。

ますは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

原聡悟

出典;TBS

5日朝、島根県出雲市の住宅で、この家に住む原安枝さん(82)と安枝さんの義理の娘・圭子さん(46)が倒れているのが見つかり、いずれも死亡が確認されました。警察は安枝さんをハンマーで殴るなどして殺害したとして、同居する孫で学生の聡悟容疑者(21)を殺人の疑いで逮捕しました。

 警察の調べに対し、聡悟容疑者は「殺したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

 この家には、安枝さんと圭子さん夫妻、圭子さんの次男の聡悟容疑者、それに長女のあわせて5人が暮らしていました。

 聡悟容疑者は圭子さんの殺害についても認める供述をしているということで、警察が当時の状況を調べています。

出典;TBS

自分の祖母と母親をハンマーなどで撲殺するという、凄惨な事件が発生しました。

通報したのは亡くなった安枝さんのお姉さんで、連絡がとれなかったため来てみると、1階の階段付近で倒れている安枝さんを発見したという事です。

その後駆けつけた警察官により、2階で倒れている圭子さんも発見。

原容疑者は事件直後行方がわからなくなっていましたが、その後出雲市の路上で発見され、警察が調査していました。

なぜ自分の母親や祖母を殺害したのか、その犯行動機が気になりますね。

どんな経緯があるにせよ許されない犯行ですし、残された家族にとっても非常に気の毒な事件です。

原聡悟の顔画像、facebookは

(追記)原聡悟容疑者の顔画像が明らかになりました。

原聡悟

出典;日テレニュース

次にfacebookも確認しましたが、現段階では本人の特定は難しくなっております。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒原聡悟facebook検索結果

hara sougo フェイスブック検索結果

(ローマ字の方が候補は多くなっております)

原容疑者は21歳と若いため、インスタやTwitterなどをしている可能性も考えられますね。

またこちらも詳しいことが判明しましたら追記いたします。

原聡悟容疑者のプロフィール

現段階で判明している原聡悟容疑者のプロフィールになります。

■原聡悟(はら・そうご)

■21歳

■島根県出雲市知井宮町

■高等専門学校生

■祖母の安枝さん(82)、父親の圭司さん(50)、母親の圭子さん(46)、長女、聡悟容疑者の5人で同居

■祖母と母親を殺害した容疑で逮捕

■容疑を認めている

スポンサーリンク

原安枝さんと原圭子さんの情報

次に、亡くなられた原安枝さんと原圭子さんの情報です。

原安枝(はら・やすえ)さん

■82歳

■聡悟容疑者の祖母

■無職

■ハンマーで殴るなどし殺害されたとみられる

原圭子(はら・けいこ)さん

■46歳

■聡悟容疑者の母親

■配偶者は原圭司さん(50)

■医療事務

おふたりの情報についても今後さらに詳しく明かされるかもしれません。

また新たな情報が得られましたら追記いたします。

原聡悟容疑者の犯行動機

原容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現在は容疑を認めた段階で、詳しい報道はされておりません。

もしこちらで推測できるとすれば、

■家族間で仲違いがあった

■原容疑者の精神状態に問題があった

などが考えられますが、実際はどうでしょうか?

ここで、ほかの例を挙げて考えてみます。

まず最近、宮城県で起こった入院中の祖父を殺害した事件

逮捕された孫の萩川未貴容疑者(28)は

「刑務所に入りたかった」

出典;TBS

という趣旨の供述をしていることが分かっています。

また、埼玉県和光市で起こった祖父母死傷事件。

犯人の中3の孫は、「学校に許せない生徒がいた」と供述しています。

家族を殺害してから許せない生徒を殺害するつもりだったようですが…、

到底理解しがたい感覚ではありますね。

この2つに共通していたのは、家族への恨みというよりも、自分の精神状態によるものが大きいという点です。

先月、兄殺害容疑で逮捕された小川大智容疑者(記事)のように、家族となんらかのトラブルがあった可能性も考えられますが…、

原容疑者個人の問題で家族を殺害した可能性も、十分考えられるでしょう。

スポンサーリンク

原聡悟容疑者の事件現場

事件現場は、島根県出雲市知井宮町(ちいみやちょう)の住宅と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

島根県出雲市 殺人

出典;TBS

JR山陰線西出雲駅から北西約300メートルという情報をたよりに調査したところ、事件現場と思われる住宅が確認できました。

上の画像はニュース画像と一致するため、こちらで間違いないかと思われます。

現場は赤い屋根が特徴的な建物で、周辺は閑静な住宅街や田畑となっています。

大変おだやかな雰囲気を感じる地域ですが、このような殺人事件が起きたことに驚かされますね。

近隣住民の方々が一番驚かれたと思いますし、事件が起こった原家の事情を知っている方もいるかもしれません。

原聡悟の通う高専は?

原容疑者の通う高等専門学校の名前は明かされていませんが、

「島根県 高等専門学校」と検索しますと、候補として出てくるのは「松江工業高等専門学校」となっています。

全国高専リンク地図でみますと、島根県の高専は松江工業のみとなっています。

自宅から通っていたことから可能性が高いと思われますが、実際のところはどうでしょうか。

ネットの反応

自分が育てた子に殺されるって、どんなにか無念だったろう。
おばあちゃんにとってとまさか、孫に人生の幕引きをされるとは。

21歳で高等専門学校生とかって、引きこもりとか色々あったのかもしれないけど、何故短絡的に家族を殺すような犯行をするのだろう。
刑務所を出ても引きこもる家や守ってくれる家族も無くなることは分かりきっているだろうに。

高等専門学校生って、偏差値65以上
でしょ。
頭よくても、優等生でも犯罪者に
なるんだな…

島根女子大生ばらばら殺人事件も
酒鬼薔薇も
名古屋女子大生の事件も
みんな犯人はIQ高かった。

進学校ほど、いじめもひどいとゆうし
もう頭いいから
学歴でえこひいきする時代は
終わらせるべし!

家族を殺す若い人の事件が、多い気がする。

出典;Yahoo!ニュース

家族間の殺人が後を絶たない理由は

Yahoo!コメントにもありましたが、家族間の殺人が多発しており、特に孫が祖父母を殺害する事件が多く起こっていますね。

もし仲違いがあるとすれば、年齢が離れていることから価値観の相違も大きく、口論にも発展しやすいのかもしれません。

筆者も自分の祖父母と同居していますが、

やはり生まれ育った環境が大きく違うことから考え方はかなり異なり、昔はそれでよく言い争いになっていました。

また、家族間の確執がなく、個人の精神的な問題の場合も、一番身近にいる家族に殺意が向くのかもしれません。

家族に対しては精神的に依存する部分もあるため、その依存が甘えとなり、間違った憎しみを生むことも考えられるでしょう。

今回の原容疑者にはどのような経緯があったのか…迅速な真相究明が望まれます。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

どのような経緯があるにせよ、自分の孫・子に殺害される無念は察するに余りあります。

原容疑者は容疑を認めているため、今後動機の解明なども進むと思われますが…、

今後時間をかけてでも、自分の犯した罪としっかり向き合ってもらいたいですね。

最後に、亡くなられた原安枝さん、圭子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする