へきトラハウスとは?炎上動画がヤバい…「ブスババ抜きゲーム」が失礼すぎる

人気youtuberグループの「へきトラハウス」が、「ブスババ抜きゲーム」なる動画を公開し炎上中とのこと。

今回は、その動画の中身やネットの反応、へきトラハウスの情報について紹介していきます。

スポンサーリンク

ブスババ抜きゲーム動画とは?

人気youtuberグループ「へきトラハウス」が10月16日に公開した、「振り返りブスババ抜きゲーム」という動画が炎上しています。

その内容は、メンバーの相馬トランジスタとカワグチジンが、

道行く女性の後ろ姿で美人かを予想し、振り向かせて判定するというもの。

振り向かせた女性になんの説明もなく撮影し、「よっしゃー!」「いや?うん…」「かわいい?」「当たり」などとコメント。

一応顔出し許可はとっているようで、NGの女性にはモザイク処理などが施されるものの、

女性が去ったあとに「出しちゃいけないレベルのブス」という超失礼発言まで…。

「モザイクなので言いたい放題なだけ」「ブスなのはきっとマスクしていただけ」というフォローのようなテロップは入るものの、悪趣味なことには変わりありませんよね。

女性の後ろ姿を見て、ああだこうだと予想する姿も、まるでモノを品定めしているかのよう

ファンの一部からは「二人は悪気はない」「笑って流せる明るい女性なら良い」と擁護の声もあがっているようですが…

女性の容姿をネタにする動画に、ユーザーから批判が集中しています。

これに対しネットの反応は

 

 

こうみていますと、一般ユーザーだけではなくファンからも「もうファンやめる」「幻滅した」という声があがっているのが分かりますね。

いくらモザイクをかけたからといって、本人がもし動画を見たら自分だと分かります

もし自分のことを言われていると分かったら、女性はどんなに傷つくでしょうか?

なぜ、そのあたりの想像力を持ち合わせないのか、理解に苦しみますね。

スポンサーリンク

事務所のコメントが意味不明

へきトラハウス所属事務所のKiii(キー)は10月19日、J-CASTニュースの取材に対し

本人たちと話し合った結果、コメントは避けさせて下さい。リスナーから低評価され、ネガティブに考えているからです

出典;J CASTニュース

と、答えています。

上のネット反応の中にも言及されている人がいましたが、ちょっと意味のわからないコメントですよね。

ネガティブに考えているということは、自分たちの行為を反省しているということでしょうか?

それとも、謝罪できるほどには反省できていないということなのか…

ネガティブに考えるのは当たり前のことで、そこからの対応が求められていますよね。

女性に対し失礼な発言をしていますし、多くのネットユーザーに不快感を与えたからには、

動画を削除するなり、それなりの謝罪が必要かと思います。

不始末のけじめもつけられない事務所とyoutuberグループの、今後が思いやられますね。

第1回の動画となにが違うのか

へきトラハウスは、去年秋に「第1回振り返りブスババ抜きゲーム」という動画をアップしています。

しかし、不思議なことに第1回の動画はそこまで批判の声は多くなく、動画を楽しむファンも多かったのです。

第1回と今回の炎上動画、一体なにが違うのでしょうか?

さらっと第1回の動画をみたところ、基本的には第2回と変わらず、女性に対し「次第点」などと失礼な発言もしています。

ただ、へきほーが「恥ずかしがっている姿が可愛かった」と容姿に関係ない発言をするなど、第2回のものに比べると若干やさしめの印象も受けました。

好みに合わない女性の顔真似をするなどという、下衆じみたマネもしていません。

また、第1回は、女性だけではなく男の人にも絡んでいるんですよね。

そのあたりも、視聴者の目が分散した理由になるのではないでしょうか?

以前よりも人気が拡大したことで、多くのユーザーの目に触れ、そのぶん批判も受けやすくなったとも考えられます。

また、第1回の動画が炎上しなかったことで、へきトラの2人のノリがエスカレートしたともいえるでしょう。

つまりは、調子に乗ったということですが…。

上記のようなさまざまな理由が合わさり、第1回と第2回の反応の違いが生まれたと推測します。

へきトラハウスってなに?

へきトラハウス 動画 炎上

出典;YoutuberMania

へきトラハウスとは、相馬トランジスタ、へきほー、カワグチジン(左から)の3人からなるyoutuberグループです。

所属事務所は、有名クリエイターがほかにも名を連ねる「Kiii」。

2016年1月より活動名を「へきトラハウス」に変更し、その後カワグチジンが加入して現在の3人組になったとのこと。

動画の内容は下ネタなど過激なものが多く、何度か今回のような炎上も経験しています。

▼過激な動画の一部

おもに10代、20代から支持を集めるyoutuberで、女性のファンも多いとのこと。

相馬トランジスタへの悲鳴

緑色の髪の相馬トランジスタは、女性ファンの多くと身体関係をもっていることでも有名です。

そんな相馬トランジスタは、引きこもりや病気などの試練を乗り越えてきた過去があるそう。

それを知ってファンになる人も多いだけに、今回のような人を傷つける発言をする相馬にがっかりさせられる人もいるようです。

▼くずむしの歌(歌詞の一部)

作詞:相馬トランジスタ・川之上智子 作曲:タカバタケ俊

萎えたブロッコリー
弁当つめこんだら
机に顔伏せて
8時間寝たフリ

夜は毛布にくるまり
笑ったヤツら皆殺し
クズはアイツらだ僕は悪くない

ヒーターの目の前は
笑い声がうるさいから
冷たい教室の隅っこで
カイロ握る

もうダメかも あちこち痛いよ
もう少し もう少し
歯を食いしばり生きてます
蹴っ飛ばされて バカにされたって
何でだろ わからない
鏡の前で笑ってるんだ

出典;kkbox

▼くずむしの歌(カバー動画)

▼頑張っている全ての人へ(動画)

過去の痛みや抱えてきた思いが歌詞としてつづられており、これに共感してファンになる人も多そうですよね。

痛みを知っているぶん人の気持ちにも敏感であるはずなのに、一体なぜ…と不思議に思ってしまいます。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回の動画はやはり個人的には悪趣味というほかなく、炎上するのも当然ではと思いましたね。

奔放に過激に振るまうのがこのグループの「味」であり「魅力」のひとつなのかもしれませんが、それにも限度があるということを知るべきです。

過激にするにしても、最低限のマナーや配慮は必要ではないでしょうか?

今件で、今まで応援してくれていたファンの一部が「軽蔑する」とまでいって離れたことを、もう少し胸に留めたほうが良いと思います。

また、同じように過激な動画をアップするyoutuberもいると思いますので、今回の騒動を教訓にもしてもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする