氷川きよしビジュアル系動画への反響がすごい!顔が違うと以前から話題に?

抜群の歌唱力で、演歌歌手として不動の人気を築いてきた氷川きよしさん。

最近、そんな氷川きよしさんの雰囲気が変わったと話題に!

ド派手な衣装ときらびやかなメイクで、髪を振り乱して歌う姿とは…?

スポンサーリンク

氷川きよしビジュアル系動画とは?

▼ネット上で話題になっている、氷川きよしの動画はこちら!

こちらは、昨年12月に開催された『氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜 Vol.18』の動画です。

曲は、アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌である「限界突破×サバイバー」。

スパンコールきらめく派手な衣装に長髪、まぶたには濃いアイシャドウ…。

ひとつひとつの仕草や指使いまでが、どこか妖しい魅力を放っています。

今までお茶の間を賑わせてきた「演歌の氷川きよし」の姿とは180度違うのに、まったく違和感がないのがすごい!

中盤では“ヘッドバンギング”も披露して、完全にハードロックの世界を表現しています。

演歌とはまったく違う曲をみごとに歌いこなせるのも、さすがは氷川きよしという感じですね!

ネット上でも瞬く間に話題となり、

「氷川きよしが本性出してきた」

「めちゃくちゃうまいしカッコいい」

「この路線でいってほしい」などと絶賛の声が。

2019年5月中盤には日本のTwitterトレンドで1位を獲得、

世界でも4位になるなど、反響は留まるところを知りません。

こういった世間の反応を受け、氷川きよしさんの所属レコード会社日本コロムビアは、YouTubeに公式動画をアップ。

ここまでで200万回を超える再生回数なっています。

(現在2019年6月30日時点)

氷川きよしビジュアル系への反響

▼ツイッターでも絶賛&応援する声多数!

 

 

 

 

…と、氷川きよしの「V系化」にビックリしながらも、

「似合ってる」「良い感じ」という反応がたくさんみられました。

今まで氷川きよしや演歌に興味がなくても、今回の活躍でファンになった人が大勢いるかもしれませんね!

若い方やロック好きの方、アニソン好きの方は特にそうだと思います。

実際、海外のファンも増えて、イベントに海を越えてやってきてくれる人も多いのだとか。

氷川さんもそれを嬉しく思っているようで、海外進出の目標にも触れているそうです。

スポンサーリンク

氷川きよしはなぜビジュアル系に?

氷川きよし

出典;ナタリー

氷川きよしさんは演歌でデビューしますが、実は元々かなりのロック好きなんだとか。

昔からロックやポップスを好んで聴き、X JAPANのファンであることも公言。

また、ビジュアル系専門誌『SHOXX』を愛読するほどの熱の入れようだったそうです。

氷川きよし

出典;pure sound

高校時代のクラブ活動もロック塾に入ろうとした氷川さんでしたが…、

人気が高かったため、仕方なく隣の演歌塾に入ったというエピソードがあるようです。

それが今の氷川きよしさんにつながっているんですね。

氷川さんは以前イベントで、

20代は、とにかくガムシャラで“きよしくん”というキャラクターに応えなきゃと言う思いで、氷川きよしのために人生をかけてきた

出典;紀伊民報

これからは自分らしく、自分の心にしっくりきた曲や、皆さんに愛してもらった曲を歌っていきたい

出典;紀伊民報

と、感慨深げに語っています。

デビュー20周年を迎え、歌手として円熟味を増してきた今、歌のジャンルを気にせずに新たな挑戦をする気持ちになったのかもしれません。

氷川さんとしては歌のジャンルの隔たりは特になく、ロックやポップス好きな自分を表現している感じだそうで、あのライブも氷川きよしの姿と語っています。

定番の自分のヒット曲を大事にしながら、これからもいろんなタイプの楽曲に挑戦したいという意志を示されている氷川きよしさん。

今後の活躍からさらに目が離せませんね!

氷川きよし顔が違うと話題になっていた

そんな氷川きよしさん、以前から顔の雰囲気が変わったと話題になっていました。

以前と最近の写真を比べて見てみましょう。

▼以前の氷川きよしさん

氷川きよし

出典;チャンネル銀河

▼最近の氷川きよしさん

氷川きよし

出典;女性自身

氷川きよし

出典;紀伊民報

比べて見てみると分かりますが、明らかにお顔の雰囲気が違いますよね。

眉毛が細くなるなどメイクの仕方が変わったことや、髪型が影響しているのか分かりませんが…

かなり女性的な印象を受けます。

▼最近の姿を見たネットの反応も…

 

「整形した?」「劣化?」「見た目がもう女」と、かなりザワつく事態に…。

確かに全然違いますよね。

自分もテレビで見るなどしてかなり違和感を持っていた一人なのですが、

ビジュアル系の世界を開拓したことで見た目に変化があったのかもしれませんね。

ビジュアル系を違和感なく表現する姿を見て、納得した思いです。

スポンサーリンク

氷川きよしプロフィール

氷川きよし

出典;朝日新聞

❤ 氷川きよし

■本名 山田 清志(やまだ・きよし)

■1977年9月6日

■福岡県福岡市南区生まれ

■身長178cm / 体重64kg

■血液型 A型

■2000年2月 「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビュー

■2001年 「大井追っかけ音次郎」で総合チャートベストテン入り

■2006年 「一剣」で日本レコード大賞を受賞

■2007年 「きよしのソーラン節」で日本有線大賞史上初の4回目の大賞受賞

■2008年 NHK紅白歌合戦では白組の大トリ

■レコード会社は日本コロムビア、

芸能事務所は長良プロダクション

最後に

氷川きよし

出典;チャンネル銀河

いかがでしたか?

氷川きよしさんのビジュアル系ロック動画、本当にすごいの一言ですよね!

氷川さんにとってはあくまで自分を表現しているのかもしれませんが、やはりプロ意識の高さを感じました。

観客を楽しませるということが分かっていますし、音楽への情熱もビシビシ伝わってくるようです。

今後もジャンルの隔たりなく、多くの観客の心をとらえていってほしいですね。

氷川きよしさんの更なるご活躍を、心よりお祈りしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする