比留間賢司(新川西中学校教頭)顔画像!酒気帯び運転、普段から酒臭かった?

酒気帯び運転で信号待ちのタクシーに追突したとして、新川西中学校の教頭・比留間賢司(ひるま・けんじ)容疑者(57)が逮捕されました。

今回は、比留間容疑者の顔画像や事故現場、勤務先中学校などについて調べています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

ひるまけんじ容疑者

出典;HBC北海道放送

札幌市立新川西中学校の教頭・比留間賢司容疑者は、25日午前6時前、出勤途中に札幌市西区八軒の新川通で信号待ちのタクシーに追突しました。
警察が調べたところ、比留間容疑者からは基準値の2倍以上のアルコールが検出されたため、その場で逮捕されました。
けが人はいません。
比留間容疑者は警察の調べに対し「きのうの午後9時までに自宅で焼酎のロック2杯と350ミリリットルの缶ビールを飲んだ」「運転しても大丈夫だと思った」と話しているということです。

出典;HBC北海道放送

中学校の教頭が酒気帯び運転で事故をするという、あってはならない事件が発生しました。

比留間容疑者が事故を起こした当日は学校の終業式の日だったということが分かっており、立場を考えると残念な行動というほかありません。

生徒たちはもちろん、学校関係者や保護者に対しても顔向けできない事態となってしまいました。

比留間容疑者は警察の調べに対して

「寝たので酒が抜けていると思った」

出典;STVNEWS

と話しており、飲酒運転への意識の低さが招いた事故といえそうです。

比留間賢司の顔画像、facebook

比留間容疑者の顔画像は、ニュースで小さくですが報道されています。

比留間賢司容疑者

出典;HBC北海道放送

念のためfacebookも検索してみましたが、今のところ本人の特定には至っておりません

年齢的なこともありますし、アカウント自体が存在していない可能性も考えられます。

ローマ字での検索のみヒットするものがありますので、その検索結果のみ載せておきます。

hirumakenjiフェイスブック検索結果

比留間賢司のプロフィール

現段階で判明している比留間容疑者のプロフィールです。

■比留間賢司(ひるま・けんじ)

■57歳

■中学校教頭

■新川西中学校勤務

■酒気帯び運転の疑いで逮捕

■家族構成などは明らかになっていませんんが、年齢から考えて妻や子どもがいる可能性は十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

比留間賢司の事故現場

比留間容疑者が事故を起こしたのは、札幌市西区八軒10条西4丁目の交差点と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

比留間賢司

出典;HBC北海道放送

現場の特徴などから、事故が発生したのは、こちらの交差点とみられます。

新川西中学校とは

比留間容疑者が勤務していた、新川西中学校とはどんな場所なのでしょうか?

▼ストリートビューとマップはこちら。

札幌市立新川西中学校は、札幌市北区新川4条15丁目に位置する公立中学校で、

近くには新川小学校や新川高校があります。

今回の事件を受けて札幌市の長谷川雅英教育長は

「速やかに事実関係を確認のうえ厳正に対処していく」

出典;HBC北海道放送

とコメントしています。

普段から酒臭かった?

比留間容疑者は報道により、

「普段から学校でも酒臭く、周囲から注意を受けていた」

出典;HBC北海道放送

ことが明らかになっています。

普段からお酒の匂いをさせている先生というのは…、通常ではちょっと考えられないことですよね。

そんな状態で生徒の生活態度などに注意をしてもまったく説得力がありませんし、生徒も信頼する気持ちを持てないと思います。

このことから、比留間容疑者が日常的に飲酒量をコントロールできない状態にあったことがうかがえ、

アルコール依存症だった可能性も考えられますね。

周囲から注意を受けていたにも関わらずこのような事件につながってしまったことは非常に残念ですが、

けが人などが出なかったことは不幸中の幸いといえるでしょう。

ネットの反応

 

渋滞等の問題もあるが、早朝の取り締まりもやるべき!

申し訳ないが、これだけ続くと、北海道の交通マナーや飲酒モラルがあまりに低くて呆れてしまうよ。いい加減対策すべきでは?

まあ、子供にルールを教えるはずの学校の校長、教頭先生や、警視クラスの警官、道や市町村の職員までゴロゴロ捕まっている現状では、もはやどこが言っても説得力もないですが。

次の日が夜勤か休みでない限り飲むのやめましょう。健康のために人生の為に…できないならアル中です。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントでも、飲酒運転をなくすための対策など、様々な声が見られました。

特に今回は教頭先生が逮捕され、普段から酒の匂いをさせていたという証言も衝撃的だったと思います。

比留間容疑者は、もしアルコールに依存しているならそれを克服して、しっかりと罪をつぐなってもらいたいですね。

少しでもこういった事例をみて教訓にする人が増え、飲酒運転が減っていくことを願っています。