深井広章(ふかいひろあき)の顔画像!母親殺人の動機が酷い゠さいたま市北区植竹町事件

さいたま市北区植竹町の自宅で母親を刺した疑いで、深井広章(ふかいひろあき)容疑者(48)が逮捕されました。

今回は、深井容疑者の顔画像や犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

母親を刃物で刺して殺害しようとしたとして、埼玉県警大宮署は23日、さいたま市北区植竹町、無職深井広章容疑者(48)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。逮捕は22日。母親は同日夜、搬送先の病院で死亡が確認され、同署は殺人容疑で調べる。

 発表によると、深井容疑者は22日午後7時25分頃、自宅アパートの一室で、母親の芳子さん(75)の背中を果物ナイフで複数回刺し、殺害しようとした疑い。約10分後に深井容疑者が「母親を殺した」と110番し、駆けつけた署員が取り押さえた。

出典;読売新聞

息子が高齢のお母さんを殺害するというあってはならない事件が発生しました。

長い年月を生きてこられて、最後に育ててきた息子に刺されたときのお母さんの無念を思うと、胸が痛みます。

容疑者の動機や、事件に至る経緯などが気になりますが…

そんな理由があろうとも、到底許されるものではありませんね。

亡くなられた芳子さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

深井広章の顔画像、facebook

今のところ、深井容疑者の顔画像は明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントもなく、それらしきものは見当たりませんでした。

 深井容疑者は、SNSはしていない人物なのかもしれませんね。

ちなみに、念のためTwitterでも検索してみましたが、該当するアカウントは見つかりませんでした。

また新たに情報が得られましたら追記いたします。

スポンサーリンク

深井広章のプロフィール

次に、現段階で公表されている深井容疑者のプリフィールをまとめます。

■深井広章(ふかい・ひろあき)

■48歳

■埼玉県さいたま市北区植竹町

■無職

■母親の芳子さんと二人暮らし

■芳子さんの背中をナイフで刺した殺人未遂の疑いで現行犯逮捕

⇒芳子さんが亡くなったため、殺人容疑で捜査中

母親・芳子さんの情報

亡くなられたお母さんの芳子さんの情報です。

■深井芳子(ふかいよしこ)さん

■75歳

■埼玉県さいたま市北区植竹町

■息子の広章容疑者と二人暮らし

■搬送先の病院で死亡が確認される

深井広章の犯行動機

深井広章容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

今のところ、動機に関してはくわしい報道はされておりません。

もしこちらで動機を推測できるとすれば、

■母親に注意されるなどして口論になり、腹がたって

■昔から確執があり、なんらかの恨みがあった

■日ごろのストレスや鬱憤を晴らすため

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

ネットの反応では、容疑者が無職であることから、

■母親に職に就かないことや生活態度を注意され立腹したのではないか?

という予測がたてられていました。

確かに、48歳にして無職とは違和感がありますし、お母さんがその部分を注意した可能性も十分考えられます。

仮にそうだとしても、それは息子を心配してのこと。

どんな動機があるにせよ身勝手極まりない犯行であることに変わりはなく、容疑者には今後深く自分の行いに向き合ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

深井広章の事件現場

今回の事件現場は、さいたま市北区植竹町にある容疑者自宅アパートと報道されています。

※ストリートビューは、現場特定には至っていないため大体の場所を表示しています。

見たところ住宅の多い場所ですし、事件の発生を知った方はかなり驚かれたことでしょう。

現場周辺も、一時騒然としたのではないでしょうか?

ネットの反応

 

母親に仕事探せって注意されたからキレたんだと思う。どら息子だと思う。厳しい制裁が必要だと思う。

最近母親を殺す事件が多いですね、一番子供を可愛がって居た筈ですよね、幾ら不満が有っても子供は大人に成っても母は母ですからね。
母が居なくなり、今後刑を服しても母を殺してしまった後悔がきっとあると思います。有って欲しい

お腹痛めて子供産んで育てて…苦労もお金もかかっただろうに最後にその子供に殺されるなんて…こういうニュース見る度に結婚も子供産むことも積極的に考えるのが難しくなると思う…

出典;Yahoo!ニュース

家族間の事件相次ぐ

家族間の不幸な事件は頻繁におこっており、

家庭内トラブルの解決の難しさを感じさせるものとなっています。

▼当サイトで最近解説した家族間の事件はこちら。

■「娘の不登校に悩んでいた…」充電器コードで首絞め娘重体に

■父親の年金をあてにする娘、生活費断られ父親暴行し殺害

■両親刺殺した長男の過去に「結婚で父親ともめて除籍トラブル」

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応も、当然ながら容疑者に対する厳しい声や、母親の無念に胸を痛める声、

家庭内トラブル解決の難しさに言及するものなど様々でした。

容疑者は一時の感情で母親を殺害したのかもしれませんが、かならず後悔するときがくるのではないかと思います。

少しでもこのような事件がなくなることを心より願っています。

シェアする

フォローする