福井進吾容疑者の顔画像、SNS。宅配便で現金300万円送らせ詐欺未遂

高齢女性にうそのはがきを送り、現金300万円をだまし取ろうとしたとして、福井進吾容疑者(45)が逮捕されました。

福井容疑者の顔画像、SNS、犯行の手口とは?

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

福井進吾

出典;TBS

逮捕されたのは埼玉県越谷市の福井進吾容疑者(45)で、今月上旬、足立区に住む70代の女性に「裁判を起こされている」などと法務省を装ったウソのハガキを送り、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 女性は現金を宅配便で指定された場所に送りましたが、その後、不審に思って通報し、警察官が荷物を受け取った福井容疑者を逮捕したということです。福井容疑者は「中身が現金だとは知らなかった」と容疑を否認しています。

出典;TBS

高齢女性の弱みにつけこみ、お金をだまし取ろうとする卑劣な犯行ですね。

女性が不審に思って通報し、犯人逮捕につながったことは本当に良かったと思います。

福井容疑者は中身が現金だとは知らなかったと話しており、もしそれが本当で、福井容疑者が受け子のみの役だった場合、背後の詐欺グループの摘発にもつながるかもしれません。

福井容疑者の顔画像、SNS

ニュースで報道された福井容疑者の顔画像はこちらになります。

福井進吾

出典;TBS

福井進吾

出典;TBS

SNSのほうも確認してみましたが、同姓同名の方は多くいるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒福井進吾facebook検索結果

スポンサーリンク

福井容疑者のプロフィール

福井進吾容疑者の現段階で公表されているプロフィールです。

■福井進吾(ふくい・しんご)

■45歳

■埼玉県越谷市

■無職

■詐欺の疑い

またこちらは、新たに情報が得られましたら追記いたします。

法務省騙ったうそのはがきを…

今回の手口は、「裁判を起こされている」という法務省を騙ったハガキを送り、宅配便で現金を送らせるという内容のものでした。

詐欺では「振り込め詐欺」の被害が増加していますが、こうした「現金送付型」の詐欺も多発しているとのこと。

今回は宅配便でしたが、現金書留で送らせるケースも多いようです。

警察庁では、被害者が実際に現金を送った住所も公開して注意を呼び掛けています。

▼警察庁で公表している住所は以下の2件。
 
166-0012 東京都杉並区和田1-18-1 SEIKAENビル2階
220-0023 神奈川県横浜市西区平沼2-1-9 コーポ平沼203
 
これは、平成30年8月14日の情報ですので、まだ更新される可能性もあります。
おそらく、住所が明らかになっているのが2件で、実際はもっと多くの住所候補があることでしょう。
出典;警察庁
匿名のフリーコールもあるようなので、詐欺に気が付いたら通報し、手がかりとなる情報を寄せましょう。

ネットの反応

明らかに詐欺と分かるはがきを配達する日本郵便もどうかと思う。
うちにも届いたことがあるが、銀行などはお年寄りに声掛けなんかを
やっているのだから、日本郵便も詐欺と疑わしいはがきは、警察に確認するべき。

結果的に騙されたふり作戦になり、現金も返ってくるから良かったです!

■働き盛りの45歳の男がまだこんなことやってるんだ!

こういう詐欺行為はもっと罪を重くした方がいい。
なんなら極刑にでも。
だから無くならない。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには詐欺罪を重くすべきといった意見も多く見られ、自分もその意見には同感です。

極刑はさすがに極端かもしれませんが、実際、他人のお金を盗むということは、他人の時間や命を盗むことでもあると思うんですね。

詐欺の被害に遭われた方々は、その大金を稼ぐためにどれくらいの年月と努力を要したでしょうか?

それを考えると、他人が労働に捧げた分の「命」を奪ったといっても過言ではないはずです。

卑劣なやり口で善良な市民から金銭を横取りし、苦しめ続ける詐欺グループを決して許してはなりません。

氷山の一角かもしれませんが、それでも一つのグループが逮捕されたことは大きな成果だと思います。

余罪もありそうですので、警察には引き続き厳しい追及をお願いしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする