藤井慎也容疑者の顔画像、犯行動機!下関市役所職員が盗撮で逮捕゠山口県

山口県下関市役所の職員・藤井慎也容疑者(37)が、盗撮目的で女子トイレに侵入したとして逮捕されました。

今回は、藤井慎也容疑者の顔画像、犯行動機、事件現場などを調査していきます。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

藤井慎也

出典;朝日新聞

盗撮する目的で市役所の女性用トイレに侵入したとして、山口県警は11日、下関市職員の藤井慎也容疑者(37)を建造物侵入の容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 小串署によると、藤井容疑者は2日午前10時ごろから4日午前9時ごろの間、同市役所豊浦総合支所2階の女性用トイレに、正当な理由がないのに侵入した疑いがある。

 この日、記者会見した下関市によると、支所に併設する図書館の女性職員が、トイレを清掃した際に汚物入れの下にあった小型カメラを発見し、市が警察に通報した。カメラは2カ所に仕掛けられていたという。

 藤井容疑者は2004年4月に入庁。16年4月から同支所地域政策課に勤務し、スポーツ・文化の振興などを担当。勤務態度は真面目だったという。

出典;朝日新聞

市職員が盗撮行為に及ぶとは驚かされますが、残念ながら、職業に関わらずこういった事件は起きています

藤井容疑者はなぜこのような犯罪行為に手を染めてしまったのでしょうか?

こちらものちほど考察していきたいと思います。

今回の行為は、職場に迷惑をかけ、市民の信頼を著しく傷つける犯行で、到底許されるものではありません。

藤井容疑者には今後時間をかけてでも、自分の犯した罪としっかり向き合ってもらいたいですね。

また、余罪がある可能性も考えられますので、警察にはそれも含めて厳しい追及をお願いしたいと思います。

藤井慎也の顔画像、facebook

藤井容疑者の顔画像は、現段階では報道されておりません。

またこちらは、新たに情報が得られましたら更新いたします。

次にfacebookも確認してみましたが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみ載せておきますので、気になる方はこちらへ⇒藤井慎也facebook検索結果

藤井慎也のプロフィール

現段階で判明している藤井容疑者のプロフィールです。

■藤井慎也(ふじい・しんや)

■37歳

■下関市豊浦町宇賀

■下関市職員

■2004年4月に入庁

■下関市豊浦総合支所地域政策課に勤務

■スポーツ・文化の振興などを担当し、勤務態度は真面目だった

■建造物侵入の容疑で逮捕

■盗撮目的だったことを認めている

■家族構成などは明らかにされていませんが、年齢から考えて妻や子どもがいる可能性も十分考えられるでしょう。

スポンサーリンク

藤井慎也の犯行動機

藤井容疑者の盗撮のとは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現段階では、容疑を認めた段階で、詳しい動機などは報道されておりません。

もしこちらで推測できるとすれば、

■性的欲求、もしくは人の排泄行為をみる欲求を満たすため

■盗撮したデータを売るなどしてお金にするため

■意中の女性がおり、その女性を盗撮したかった

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

藤井容疑者は容疑を認めており、今後さらに詳しい動機の解明が進むと思われます。

どのような動機でも決して許されない犯行に変わりなく、容疑者には自分の行為をしっかりと反省してもらいたいですね。

事件現場となった豊浦総合支所

今回事件現場となったのは、藤井容疑者が勤務する下関市豊浦総合支所です。

下関市には、多くの市役所支所があるようです。

▼ストリートビューとマップはこちら。

今回の事件を受けて、前田晋太郎市長は

「市職員が逮捕されたことは誠に遺憾で痛恨の極み。市民の信頼を大きく損ねたことに深くおわび申し上げます」

出典;朝日新聞

とのコメントを出しています。

真面目に勤務する大多数の職員に迷惑をかけ、市民の信頼を損なう今回の犯行は、きわめて残念というほかありません。

発覚のきっかけは…

盗撮が発覚したきっかけは、

■女性職員がトイレを清掃した際、汚物入れの下にあった小型カメラを発見したこと

となっています。

カメラは2か所に取り付けられてありました。

発見された方は大変驚かれたことでしょうね。

小型カメラには、カメラを取り付ける藤井容疑者の姿が映っていた可能性がありますし、

トイレ付近に防犯カメラがあれば女子トイレに入る姿も録画されていたかもしれませんね。

ネットの反応

今盗撮が異常な増加を見せており
犯罪の温床になっている
脅迫や画像の拡散など悪質なケースを塞ぐためにも早く盗撮罪を設置してほしい

多いよね、盗撮の発覚。
伝えられるのは役所や学校が多いけど、単純に職種従事人口比で考えると、報道されていないだけで民間企業ではその何十倍も盗撮事件が発覚しているんじゃない?

個人の性癖だから難しい
当然盗撮はだめだがその様なカメラが売られているのも問題
盗撮に使われるのだから販売禁止にすべきだ

カメラ設置しても自分が映っていたらアウトだし映ってなくても製品型番などから購入履歴当たられて逮捕なのわからないのかな

いつも思うんだけど、こんなリスク高い事してまでする事なのか。抑えられなかったのかな。

出典;Yahoo!ニュース

ほかにも公務員の盗撮事件が…

Yahoo!コメントにもありましたが、盗撮事件は職業などに関係なく、頻繁に起こっています

▼本サイトで取り扱った盗撮系の事件の一部

教師がトイレに入った女児を盗撮した犯行動機とは?

3回目の逮捕でやっと国交省をクビか?という容疑者

税務署職員がスカート内を盗撮した動機とは…

事件の増加は間違いないと思いますし、厳罰化するなどの対策も必要かもしれませんね。

また、一般人が簡単に小型カメラを手に入れることができるのも確かに問題です。

どうしても必要な人は、それなりの理由をきちんと証明するなど、入手するハードルをもっと高くすべきではないでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

市の責任ある仕事を任されている立場の人間がこのような行為に及ぶとは、本当に残念ですよね。

容疑者は動機などを明らかにしたうえで、しっかりと反省して罪を償ってもらいたいと思います。

このような事件が少しでも減ることを心より願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする