藤原哲太のfacebook顔画像!えまちゃん暴行の動機が酷い゠富士市水戸島本町

1歳の長女に暴行し死亡させたとして、藤原哲太容疑者(21)が逮捕されました。

今回は、藤原哲太容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

富士署によると、藤原容疑者は昨年12月下旬、県東部で娘の瑛茉(えま)ちゃんに暴行を加え、1月上旬に入院先の病院で死亡させた疑いがある。藤原容疑者は妻と瑛茉ちゃんとの3人暮らし。12月25日に県内の児童相談所から「病院に搬送された女児に虐待の可能性がある」と署に通報があり、発覚した。県警は虐待があった可能性もあるとみて慎重に調べている。

出典;朝日新聞

またもや起こってしまったとみられる、子どもに対する虐待死事件。

連日のニュースの中で、心を痛めている方も多くいらっしゃると思います。

藤原容疑者は今のところ容疑を否認しているとのことですが、

もし容疑が事実だった場合は自分の罪に向き合い、真相を明らかにしてもらいたいですね。

また、容疑が事実だった場合、日常から虐待行為がおこなわれていたのか、

それとも今回が初めてだったのかも気になるところです。

県警によりますと、瑛茉ちゃんの体にあざなど日常的な暴行の痕はみられなかったとのことなので、

突発的な犯行の可能性も考えられますね。

藤原哲太の顔画像、facebook

藤原容疑者の顔画像は、今のところ明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、検索してみたものの、漢字、ローマ字ともにヒットしないことが分かりました。

氏名以外のニックネームで登録している可能性も考えられますが、もしかしたらfacebookに関してはアカウントを持っていないのかもしれませんね。

そのほか、ツイッターではいくつか候補があがってきますが、こちらに関しては無関係の方の可能性も高そうです。

スポンサーリンク

藤原哲太のプロフィール

次に、藤原容疑者の現段階で明らかにされているプロフィールです。

■藤原哲太

(ふじわらてった?読み調査中)

■21歳

■静岡県富士市水戸島本町の共同住宅

■無職

■妻と瑛茉ちゃんとの3人暮らし

■昨年12月25日に瑛茉ちゃんへ何らかの暴行を加え、

1月3日入院先の病院で死亡させた傷害致死の疑いで逮捕。

■容疑を否認している

藤原容疑者に関して、富士見高校出身とネット上に情報が出ていますが、真相はまだ特定できておりません。

亡くなった瑛茉ちゃんの情報

次に、亡くなった瑛茉(えま)ちゃんの情報です。

■藤原瑛茉(ふじわらえま)ちゃん

■1歳8か月

■静岡県富士市水戸島本町の共同住宅

■父(藤原容疑者)と母の3人暮らし

■1月3日に入院先の病院で死亡

■頭部外傷が死因とみられる

これから続いていくはずだった未来ある命が、なぜ奪われなければならなかったのか。

本当に悔しい思いでいっぱいになります。

改めて、亡くなられたえまちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

藤原哲太の犯行動機

藤原容疑者は現在容疑を否認しており、動機についても明らかになっておりません。

容疑が事実だった場合、藤原容疑者の犯行動機とは一体どのようなものだったのでしょうか?

もしこちらで動機を推測できるとすれば、

■泣き声などにいらいらして

■自分に懐かず腹がたった

■ストレスがたまっていた

などが考えられますが、実際のところはどうだったのか…

虐待の加害者には自身も幼いころに同じような体験をし、虐待の連鎖が生まれてしまう場合も多いようですが…

それでも、過去に辛い経験をしたとしても、親として実際にがんばっている方がいるのも事実です。

どんな動機であろうとも絶対に許される行為ではなく、容疑が本当ならそれをしっかりと認めて、自分の罪に向き合ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

藤原哲太の事件現場

今回の事件現場は、

静岡県富士市水戸島本町の共同住宅

で、容疑者の自宅とみられています。

周辺は住宅の多い地域で、事件を知った住変住民の方々も大変驚かれていることでしょう。

藤原哲太が危害を加えた方法とは?

今回の虐待が事実だった場合、藤原容疑者の犯行方法とはどのようなものだったのでしょうか?

死因は頭部外傷とみられ、外からかなり強い力を加えられていたと考えられます。

犯行の方法としては、

■拳に力を込めて殴る

■硬いもので殴る

■高い所から落とす

などを推測することができますが…実際のところはどうでしょうか?

えまちゃんを診察した医師は

「日常生活では起こりえないけが」などと説明したとのことで、

相当な外傷があったものとみられます。

これに関しては、今後の報道で明らかになる可能性も考えられますね。

ネットの反応

このような事件が二度と起こらないでと
毎回願いながら加速度的に増えていく。
一体何やってるんだと思う。

親の虐待で死亡する子どもは、何で読みづらい名前が多いんだろうか?
親が名前に色々な思いを込めたのなら、大事に育ててあげて欲しい。

捜査にかなり時間をかけている。
密室での虐待は、親の言い訳や否認で難航するんだろうな。目撃者なんて母親以外にいないだろうし、母親が親父に言いくるめられたら真相は闇のなかだ。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

またもや明らかになった、幼い子供が犠牲になってしまう事件。

札幌の2歳児衰弱死事件が今連日報道されていますが、児相のずさんな対応も問題視されています。

今回の事件に対する児相の対応はどうだったのか気になるところですね。

ただ、児童相談所もひどい人手不足など多くの問題を抱えており、それらを根本的に解決するためにも行政が動く必要があるのではないでしょうか?

ひとりでも多くの子どもたちの命を守り、苦しむ子供を減らすためにはどんなことが必要なのか。

考えずにはいられません。

このような事件が少しでもなくなることを心から願っています。

シェアする

フォローする