庵原聡(花鶴小学校教師)顔画像!児童買春で逮捕、犯行動機は?゠古賀市

古賀市立花鶴小学校の教師・庵原聡(いはらさとし)容疑者(26)が、児童買春の疑いで逮捕されました。

今回は、庵原聡容疑者の顔画像や犯行動機、花鶴小学校のことなどを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

庵原聡

出典;九州朝日放送

女子中学生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑いで、古賀市の小学校講師の男が、12日逮捕されました。警察によりますと、古賀市立花鶴小学校の講師、庵原聡容疑者(26)は、6月2日の夜、福岡市中央区のホテルで、当時14歳の女子中学生にわいせつな行為をして、現金1万5000円を渡した疑いがもたれています。女子中学生が、SNS上で、「レンタル彼女してます。それ以上のことも・・・」などと書き込みをしていたため、警察のサイバー補導班が生徒を署に呼んで事情を聞いたところ、事件が発覚したということです。

出典;九州朝日放送

児童を守って導く立場の教師が、買春するというのは信じがたい行為ですし、嘆かわしい限りですね。

庵原容疑者は、警察の調べに対し、

「そういった事実はありません。」

出典;九州朝日放送

と容疑を否認しているということです。

こういった少女売春の事件報道は頻繁にされており、SNSの普及でさらに加速していくと思われます。

「パパ活」という言葉が広まって久しい昨今。

簡単にお金を稼ごうとする子どもと、それを利用する大人がいる限り、犯罪の減少は難しいのかもしれません。

少女の家庭事情などはわかりませんが、少女が犯罪に身を投げ出さないために、家族など周囲のサポートが必要といえるでしょう。

庵原聡容疑者の顔画像、facebook

庵原聡 先生

出典;九州朝日放送

庵原容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookも検索してみましたが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒庵原聡facebook検索結果

庵原聡容疑者のプロフィール

庵原容疑者の現段階で判明しているプロフィールになります。

■庵原聡(いはら・さとし)

■26歳

■古賀市筵内

■小学校常勤講師

■花鶴小学校に勤務

■児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)の疑いで逮捕

■家族構成などは明らかではありませんが、まだ26歳と若いため独身の可能性があると考えられます。

スポンサーリンク

勤務先の花鶴小学校とは

庵原容疑者が勤務していた花鶴小学校とは、福岡県古賀市花鶴丘1丁目に位置する市立小学校です。

ストリートビューとマップはこちら。

学校教育情報「ガッコム」によると、2017年の児童数は632人、教員数は34人だったそう。

わりと児童数が多めのように感じるのですが、どうでしょうか?

今回の逮捕報道には、学校関係者や生徒、保護者など多くの方々が驚かれたことでしょう。

庵原容疑者を先生として慕っていた生徒もいたと思いますし、

その信頼を裏切った罪は、きわめて重いといわざるを得ません。

庵原聡容疑者の犯行動機

庵原容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現段階では容疑者否認のため、詳しい動機などは明かされておりません。

もしこちらで動機を推測するとすれば、おそらく

■性的欲求解消のため

■少女への性的興味を満たすため

ではないかと思いますが、実際のところはどうでしょうか?

現段階では庵原容疑者は犯行を否認していますが、

もし事実であるなら、真摯に自分の過ちに向き合い、反省してもらいたいと思います。

サイバー補導って?

サイバー補導とは、ネット空間で特に18歳未満の児童が犯罪に遭遇しないよう、警察庁が導入した補導方法の一つです。

不適切な書き込みが出会い系やSNSにないか調査し、

■性的接触を前提した出会い

■下着の売買を持ちかけている書き込みなど

を見つけた場合に、警察官という身分を隠したまま接触を図り、実際に対面して補導する流れになります。

従来の補導といえば繁華街などで夜遅くまで遊んでいる少年少女を直接注意・補導する手法でしたが、

近年、ネット上で不正な取引が横行し、精神的に未熟な児童たちが不適切な書き込みをするケースが急増。

そのような少年少女たちが性犯罪に巻き込まれるのを防ぐため、全国の警察で導入されるようになりました。

社会の変化に合わせた取り組みに期待が持てますし、これが広く周知されることによって犯罪の抑止力になることも期待できそうですよね。

ネットの反応

中高生は、お金見せれば簡単だからと、楽しんでる公務員の方沢山いるんでしょうね。 所得が多すぎるのか、暇なのか、趣味を持てない人達の集まりなのか? 民間と比べ、多いのは紛れもない事実。

SNSや電子通信は、便利なようですが、逆にデータの保存も簡単ですからね。 
学生あいては、行為までは簡単なんでしょうけど、捕まるリスクも高い。 悪い事との、認識がないから、捕まりやすい。

学校の先生、頭良いようで、社会常識では、劣っているようですね。
余りにも、先生達の淫行が多い。

生徒の、かばんチェックより、先生方の携帯履歴を定期的に検査すべきじゃないですかね。

息子の担任、マジ最悪
明日から授業どうするんだよ

>警察がサイバーパトロールで必見
評価すべき
SNSはもう何らかの規制が必要だ
また、買いたい大人が群がっていることから目をそらし、子供ばかり責めて責任転嫁を狙うのではなく

子供に手を出すことは犯罪であり
大人に売春することも犯罪だと教えるのが性教育の本来のありかただと思う

こういう輩の教員免許は、取り上げられないのでしょうかね。
また、地域や学校を変えて同じことを、最悪、自分の教え子を相手にしてしまいますよ。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには教師による犯罪の多さを指摘する声が多くみられました。

確かに教師による犯罪報道は後を絶たず、本サイトでも多く取り扱っております。

ただ、こういった一部の教師により、他の真面目な先生たちにまで迷惑がかかるのは、残念というほかありません。

ほかにも、「息子の担任」というコメントも見られましたね。

職場に迷惑をかけ、生徒たちの信頼を裏切った犯行が事実であるなら、正直に認めて反省するべきかと思います。

このような事件が少しでも無くなるよう願っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする