今西十力容疑者の顔画像と事故状況!1歳男児はねられ死亡゠名古屋市千種区

愛知県名古屋市千種区の路上で1歳男児を車にはねたとして、今西十力容疑者(23)が逮捕されています。

今回は、今西十力容疑者の顔画像や、詳しい事故状況などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

今西十力 細谷湊之祐ちゃん

出典;FNN

25日午後6時15分ごろ、名古屋市千種区の路上で、近くに住む細江博之さん(35)の1歳の長男・湊之祐ちゃんが普通乗用車にはねられた。

湊之祐ちゃんは病院に搬送されたが、頭などを強く打っていて、まもなく死亡が確認された。

警察は、普通乗用車を運転していた会社員・今西十力容疑者(23)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

湊之祐ちゃんは、両親と外出し、歩いて帰宅途中だったということで、近くにいた母親が目を離した隙に、車にはねられたとみられている。

現場は、センターラインのない道幅5.8メートルの見通しのよい直線道路で、警察は、くわしい事故の原因を調べている。

出典;FNN

今西容疑者は警察の調べに対し、

「前を確認したつもりだったがひいてしまった」

出典;毎日新聞

と話しているということです。

事故原因は調査中とのことで、どういった状況下で事故が起きたのか、気になりますね。

こちらはのちほど、詳しく考察していきたいと思います。

1歳の息子さんを亡くされた、ご両親のお気持ちを思うと言葉がありません。

心よりお悔やみ申し上げるとともに、湊之祐ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

今西十力の顔画像、facebookは

顔

今西容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません

こちらは、また新たに報道されましたら、随時更新いたします。

また、facebookも確認しましたが、名前に該当するアカウントは見当たりませんでした

ちなみに、漢字とローマ字で検索しています。

今西容疑者は23歳と年齢が若いのですが、SNSはしていないのかもしれませんね。

今西十力のプロフィール

今西十力容疑者の、現段階で明らかになっているプロフィールです。

今西十力(いまにし・じゅうりき)

■23歳

■事故現場(名古屋市千種区今池)付近に住む

■会社員

■自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕

■容疑を過失致死に切り替えて調査中

■家族構成などは明らかになっていませんが、年齢が若いため妻や子どもがいる可能性は低いかもしれませんね。

▼今西十力容疑者の乗っていた車はこちら。

今西十力

出典;FNN

スポンサーリンク

細江湊之祐ちゃんの情報

次に、亡くなられた細谷湊之祐ちゃんの明らかになっている情報です。

細江湊之祐(ほそえ・そうのすけ)ちゃん

■1歳

■事故現場付近に住んでいた

■父:細江博之さん(35)税理士

■母:(氏名報道なし)(40)

■今西十力容疑者運転の車にはねられ、病院に搬送されたものの脳挫傷で間もなく死亡。

また新たに情報が得られましたら追記いたします。

今西十力の事故現場はこちら

今回の事故現場は、名古屋市千種区今池2丁目の市道と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

名古屋市千種区今池2丁目

出典;FNN

今西十力

出典;FNN

ニュース映像の特徴から、事故現場も特定しました。

▼ストリートビューはこちら。

周辺の特徴が一致するため、こちらで間違いないかと思われます。

現場は住宅やビルに囲まれた人通りの多そうな場所となっており、ほかに事故状況を目撃していた人もいそうですね。

今西十力の事故状況は

今回の事故状況とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現在報道されている情報はこちら。

■事故が起こったのは、25日午後6時15分ごろ。

■湊之祐ちゃんは、両親と外出し、歩いて帰宅途中だった

■母親の後ろを自力で歩いていたが、目を離した隙に駐車場から出てきた車にはねられた

■道路の片側には歩道があったが、湊之祐ちゃんは歩道のない側を歩いていた

車から先に降りたお母さんと、その後ろを歩く湊之祐ちゃん。

その後、同じコインパーキングから出てきた今西容疑者の車にはねられました。

自宅まではあと数メートルというところだったそうです。

今西十力

出典;中京テレビ

1歳前後の子どもはどこに行くかわからないところがあり、急に思いもよらない行動をとることがあります。

特に、男の子はやんちゃで活発に動きますよね。

その急な動きで、もしかしたら車の前に飛び出てしまった…ということも考えられそうです。

今西容疑者も、歩行者の様子を十分に確認しないまま駐車場から出てしまったのかもしれません。

またこちらは、くわしい事故状況が明らかにされましたら追記いたします。

ネットの反応

可哀想に、ご冥福をお祈りします。
目も手も離さないけどなあ。
運転手もビックリしただろう。

子供と2人きりで歩くときは十分に注意するけど、そこに旦那がいると、つい油断してしまうことはあるかもしれない。自分が見てなくても旦那が見てるだろうって無意識に思っちゃうんだよね。本当に痛ましい事故。お母さんもお父さんも後悔してもしきれないと思います。ご冥福をお祈りします。

他のニュースでは横断歩道を親の後ろを一人で歩いてたって書いてあったね。
一歳で歩き始めて親としてはうれしい気持ちも分かるけど、第一は安全を優先すべき。
うちは5歳になるが横断歩道、駐車場は必ず手を繋ぐ。
もちろん1歳なんて手を繋ぎたがらない時あるし、ヤダヤダ騒ぐがそういう時は無理矢理担いで移動する。
万が一っていっても万が一が起きたら、その子には100パーセントのダメージが起こるんだから、万が一だからって軽視しちゃいけない。
危険予測が甘すぎる

お子さんも無念だろうけど、ご両親はとんでもなく無念だろうなぁ。
ご冥福をお祈りします。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには、ご両親の責任も問う声が多く見られました。

確かに1歳の子を連れて目や手を離してしまったことは不注意ですし、誰に言われなくとも、ご両親が一番後悔してらっしゃることでしょう。

自宅まであと1歩というところで起こった悲劇、

いつもの道のほんの数メートルと思ってしまったのかもしれません。

それに、手をつながれたり、抱っこされるのを子供が嫌がる場合だってあります。

さまざまな不運が重なった上に、ほんの少し気を抜いた瞬間、事故は起こってしまったとも考えられます。

本当に悲しく痛ましい事故ですし、残念でなりません。

こういった事故を胸に留める人が増え、同じような事故が少しでもなくなることを願うばかりです。

最後になりましたが、改めて、亡くなられた湊之祐ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする