【水難事故】石黒信介さん、溺れた女性助けようと…琵琶湖・近江舞子中浜水泳場

7日午後、琵琶湖の水泳場で溺れた女性を助けようとした男性が亡くなる事故が起きました。

女性は助けられ、命に別状はないということです。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

7日午後4時半ごろ、大津市の近江舞子中浜水泳場で泳いでいた男女2人が溺れました。

男性は大阪市淀川区の石黒信介さん(34)で、約2時間半後に水深約13メートルの湖の底で見つかり、死亡が確認されました。

もう一人の女性(29)は海の家の従業員に救助され、命に別状はないということです。

出典:関西テレビ

石黒さんは、友人と一緒に湖水浴を楽しんでいましたが、最初に浮き輪を使って泳いでいた女性が溺れ、助けようとした石黒さんも溺れてしまったとのことです。

7日午後4時ごろに

「男性が浮いたり沈んだりして溺れているかもしれない」

出典;NHK

と近くにいた人が警察に通報しました。

警察と消防が出動し捜索したところ、午後7時ごろに岸から90メートル離れた水深13メートルの湖の底に沈む石黒さんが発見されたということです。

ニュース

出典:関西テレビ

女性を助けた海の家の従業員の方の話ですね。

女性は救助時かなり消耗していたようですが、命に別状なく本当に良かったと思います。

しかし、石黒さんの命が失われてしまったことが悔やまれてなりません。

事故現場は?

事故現場は琵琶湖の「近江舞子中浜水泳場」です。

ニュース画像とマップはこちらになります。

ニュース

出典:関西テレビ

近江舞子中浜駅から徒歩10分の場所にあり、滋賀県でも最も有名といわれる水泳場です。

周辺には宿泊施設やレジャー施設も充実しており、家族連れで訪れる人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

石黒さんの情報

亡くなられた石黒信介さんの現段階で明らかな情報です。

■石黒信介(いしぐろ・しんすけ)

■34歳

■派遣社員

■大阪市淀川区

SNSアカウントがあるかも確認しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみこちらに載せておきます。⇒石黒信介facebook検索結果

ネットの反応

■助けようとしてた人が亡くなるってニュース多くてよく耳にするけど、とても悲惨です
でも、無我夢中に助けようとしたその勇気は凄いと思います
自分だったら助けたいけど、泳げないから助ける事が出来ないと思います。。
そう思うと最初から海では泳がない方がいいなって思います。
ご冥福をお祈りします。

■大変悲しい事故。
水遊びは水難事故と紙一重です。
絶対に無理せず、自分の技量を知らないと簡単に命を落とす。

■琵琶湖は急深な地形のため非常に危険ですよ。

淡水は浮きにくいし、水泳場によっては石がゴロゴロあって足をとられてバランス崩す事もあるから、自分が遊ぶ時はライフジャケット着てた。
見た目云々よりも命が大事だからね。

出典;Yahoo!ニュース

琵琶湖は淡水なので、海水と違って浮力がないというコメントにはっとさせられました。

地形も危険な場所があるようですし、また違った心構えが必要なのかもしれません。

実際に泳いだりした人の感想は勉強になるものですね。

自分も琵琶湖には何度か行っていますが、ボートに乗ったり周辺を歩いたりしたくらいなので…

近江舞子中浜水泳場の事故

近江舞子中浜水泳場では、つい最近にも水難事故が発生しています。

水難事故が起こったのは、2018年7月9日。

京都から遊びに来ていた小学3年生の山本敬心君が溺れて重体になり、その後亡くなりました。

なお、2016年の7月12日にも、大阪から遊びに来ていた濃野愛司(のうの・あいじ)君が溺れて亡くなるという事故が起こっています。

大切なお子さんを亡くされた親御さんのお気持ちを思うと、本当に胸が痛みます。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

水難事故を防ぐためにどんな準備や心構えが必要なのか、と改めて考えさせられましたね。

楽しいはずだった水遊びが、一生の後悔と悲しみを抱える事件につながってしまう。

こういった水難事故が、少しでもなくなるよう、心から願っています。

また、今回亡くなられた石黒信介さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする