石原基通容疑者の顔画像、SNSを調査!5歳次男の腹を蹴って逮捕゠茨城県鹿嶋市

茨城県鹿嶋市で、5歳次男の腹を蹴ってけがを負わせたとして、石原基通容疑者(39)が逮捕されました。

石原基通容疑者の顔画像やSNS、犯行動機などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

こども

茨城県警鹿嶋署は3日、傷害の容疑で、同県鹿嶋市沼尾の農業、石原基通容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2日午後8時50分ごろ、自宅で次男(5)の腹付近を蹴る暴行を加え、転倒して机に頭をぶつけた次男に全治不詳のけがを負わせたとしている。

 石原容疑者の妻が3日、同署に相談して発覚した。同署は日常的に虐待がなかったかを調べている。

出典;産経新聞

親による暴力で、子供が傷ついたり亡くなってしまう事件が後を絶ちません。

なぜ、石原容疑者は我が子の腹を蹴るなどという暴挙に及んだのでしょうか?

お子さんは腹を蹴られたうえ、転倒して机で頭をぶつけるなどしており、けがの具合が非常に気になります。

ただ、同じように腹を踏みつけられ内臓破裂で亡くなる事件(下記リンク)もあったので、今回はそうでないことが救いでもあります。

■関連記事はこちら

福本徹也・裕子の顔画像は?9歳児に暴行「お母さんありがとう」前日の手紙とは

石原基通容疑者の顔画像、SNSは?

石原容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされていません。

ただ、facebookを確認しますと、本人の可能性が高いアカウントが見つかっております。

※確定ではないことのみご了承ください

プライバシー配慮のため、検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ

石原基通facebook検索結果

石原基通容疑者のプロフィール

現段階で判明している石原容疑者のプロフィールです。

■石原基通(いしはら・もとみち)

■39歳

■茨城県鹿嶋市沼尾

■農業

■妻と長男、次男がいる(あとの家族構成は不明)

■5歳次男への傷害容疑で逮捕

こちらも、また新たに情報が得られましたら追記いたします。

スポンサーリンク

犯行動機、発覚のきっかけは

犯行発覚のきっかけは、妻が警察に相談したことでした。

まだ少ない情報しか得られておらず推測になりますが、日ごろから家族は石原容疑者の暴力に悩まされていたのではないでしょうか?

その奥さんの最終判断が、警察への相談という行動につながった可能性があります。

また、石原容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか?

こちらも推測しますと、

■イライラや鬱憤がたまって子供にぶつけた

■しつけと思っていたが、行動が行き過ぎてしまった

■酒を飲んでいて攻撃的になっていた

などが挙げられますが、実際はどうでしょうか?

どんな理由があっても許されることではありませんが、やはり「腹を蹴る」という行為を「しつけ」と考えるのには、だいぶ無理がありますよね。

打ちどころや強さによっては命に関わってきますし、幼い子供を足蹴にすること自体が考えられません。

石原容疑者は容疑を認めており、今後詳しい状況も明らかになることでしょう。

容疑者の口から動機や経緯の供述がなされ、真相究明が進むことを望みます。

男の子のけがの度合いは?

腹を蹴られた5歳の男の子のけがの具合が気になりますね。

現在メディアの報道で、けがの度合いは「全治不詳」とされています。

男の子が病院の診察を受けたかも明らかにされていませんが、もしかすると病院に行っていないため「全治不詳」なのかもしれませんね。

腹を蹴られたことで内臓に損傷がないか、医師による詳しい診察が必要かと思います。

また、転倒して机で頭をぶつけたというのも大変心配ですよね。

男の子のけがはこれから治っていくものですが、父親の暴力によって傷ついた心はなかなか癒えるものではありません。

父親が逮捕された今、ご家族のケアのため周囲の協力が必要かと思います。

ネットの反応

個人的な意見だが、「蹴る」行為は「ひっぱたく」「殴る」行為よりも相手に近づく必要がない分、
より残忍に力を入れられる行為だと考えている。
手を使うよりも反動が大きく相手に威力をぶつけられる分、
相手へのダメージは当然大きくなる。
ということは、この父親は以前から「ひっぱたく」「殴る」に近い行為はしていて、
より威力があり相手を自分より下の位置で痛めつける
というヒートアップした行為にまで抵抗がなくなっていたんじゃないかと。
妻が相談していてよかった。
下手したら内臓破裂していた可能性もある。

痛ましい。
児童虐待は許しがたい行為、いかなる理由があっても厳しい量刑で。
今回は母親が相談した事がせめてもの救い。

蹴ると言う行為自体がおかしい。
虐待がたまたまであっても
この人間には愛情がない。
愛情があれば蹴ることなんてできない。

全治不詳のケガ…どうしてそこまで力任せに暴力をふるえるのだろう。まだ5歳。小さな体へのダメージがどれだけか、、、想像を絶する。こんな毒親と離れられたことが唯一の救い。早く回復されますように。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには、「確かに」と頷ける意見が多く寄せられていました。

蹴るという行為は、相手との距離が開いているぶん、より残酷な行為といえるかもしれません。

自分にとっては少ないダメージで、相手にとってはより強いダメージを与える行為といっても良さそうです。

そんな暴力を、小さい我が子に振るっていいはずがありませんね。

石原容疑者がどのような経緯でその行動に至ったのかは明らかにされていませんが、

今回の逮捕を受けて少しでも自分の罪の重さに気が付いてくれることを望みます。

最後になりましたが、けがを負われた男の子と大変な思いをされたご家族に、心よりお見舞い申し上げます。

早く怪我が治りますよう願っております。

◆あわせて読みたい記事

福本徹也・裕子の顔画像は?9歳児に暴行「お母さんありがとう」前日の手紙とは

※9歳男児の満腹の腹を踏みつけ、胃を破裂させ、死に至らしめた両親が逮捕

岡田剛容疑者の顔画像、SNS。なぜ小3長男を殴り死なせたの

※小3長男を叱る目的で殴打し、左硬膜外血腫で男の子が亡くなった事件。奈良県生駒市の歯科技工士が逮捕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする