石川祥一(木更津市議殺人事件)の顔画像!動機は家庭内トラブルや後継問題か?

木更津市議会議員の石川哲久(いしかわのりひさ)さんが殺害されているのが見つかった事件で、

義理の息子の石川祥一(いしかわしょういち)容疑者(44)が逮捕されました。

今回は、石川祥一容疑者の顔画像や犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

千葉県木更津市中央2丁目のマンションで男性が刺されて死亡した事件で、千葉県警は10日、娘婿の無職石川祥一容疑者(44)=岡山市東区城東台=を殺人容疑で逮捕し、発表した。死亡したのは、住民で同市議の石川哲久(のりひさ)さん(71)。祥一容疑者は「殺意はなかった」と一部否認しているという。

出典;朝日新聞

石川祥一容疑者は9日午後7時20分ごろから同8時50分ごろ、

自宅にいた石川哲久さんの頭を鈍器で殴ったうえ、胸や腕を複数回刺して殺害したとみられています。

祥一容疑者は殺意に関しては否認しているようですが…、

鈍器で殴っただけではなく胸部という急所を狙っており、信じがたいものがあります。

また、石川祥一容疑者は確保の際、凶器となる刃物や鈍器を所持しており、

用意していた」と答えたとのこと。

明らかに計画的ですし、殺意を否認することは難しいのではないかと思います。

亡くなられた石川哲久さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

石川祥一の顔画像、facebook

(追記)石川祥一容疑者の送検されるときの様子が報道されました。

石川祥一

出典;毎日新聞

次にfacebookですが、検索してみたものの、該当するアカウントは確認できませんでした

石川容疑者は、facebookに関してはアカウントを持っていない可能性が考えられます。

スポンサーリンク

石川祥一のプロフィール

■石川祥一(いしかわ・しょういち)

■44歳

■岡山県岡山市東区城東台

■無職

■被害者の石川哲久さんの義理の息子(娘婿)

■殺人の疑いで逮捕

■殺意に関しては否認している

石川祥一容疑者は、岡山県岡山市が住所のようですが…

その日は遠く離れた千葉県を訪ねていたのでしょうか?

家族構成については、義理の父(被害者)と母、妻の存在が明かされており、

年齢から考えて、子どもがいる可能性も高いと思われます。

(追記)妻とは、離婚協議中であったことが明らかになりました。

石川哲久(木更津市議)プロフィール

次に、亡くなられた石川哲久さんのプロフィールを見ていきましょう。

石川哲久

出典;朝日新聞

■石川哲久(いしかわのりひさ)さん

■71歳

■千葉県木更津市

■木更津市市議会議員1期目

(市議会の建設経済常任委員会の委員)

(市議会会派の「一新(あらた)の会」のメンバー)

■東京大学工学部出身

■旧建設省の元官僚

■大阪府建築都市部長、住宅生産振興財団専務理事などを歴任

■妻と2人暮らし

■9日午後8時50分ごろ、自宅で血まみれで倒れているのが発見され、その後死亡が確認される

お父さん、おじいさんともに、木更津市長経験者だそうで、

哲久さんも一度は市長に立候補していますが、当時は落選しています。

2015年に木更津市議に当選し、1期目。

4月の統一地方選にも立候補を予定していたという事です。

志半ばで、どれほど無念だったかと思うと胸が痛みます。

スポンサーリンク

石川祥一の事件の経緯

9日

午後7時20分ごろから同8時50分ごろ

祥一容疑者が石川哲久さんを殺害
午後8時50分ごろ

外出から戻った妻が玄関先で倒れている石川哲久さんを発見

⇒病院に搬送されるも、その後死亡が確認される

 

現場周辺の防犯カメラに容疑者の姿が映っており、その後、東京都内で身柄が確保される

⇒容疑者は確保の際、凶器となる刃物や鈍器を所持していた

 石川祥一容疑者逮捕

石川祥一の犯行動機

祥一容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

今のところ詳しい動機が明らかにされていませんが…、

報道によりますと、

祥一容疑者とその妻(石川哲久さんの娘)との間に、

祥一容疑者による暴力トラブルがあったとのことです。

哲久さんは、娘さんを当然心配されたと思いますし、容疑者とはかなり揉めていたのではないでしょうか?

ですから、

① 暴力を止めようとした哲久さんを逆恨みした

というのが一つの可能性として考えられます。

また、石川さんは昨年1月、地元の有力者宅を祥一容疑者とともに訪問。

その際に、祥一容疑者を「跡取り」と紹介していたそうです。

昨春の地域イベントでは、

周囲に、祥一容疑者を後継候補として4月の市議選に立候補させることを明らかにしていたとのこと。

しかし、その後、

色々と事情があって、また自分が立候補することになった」と周囲に話すようになったということです。

このことからも、

② 後継をめぐるトラブルがあり、逆恨みした
という可能性を推測することができます。
 
 
容疑者が無職なことから、市議会に立候補するため今まで勤めていた会社を辞職、しかし立候補が許されず…
 
などの経緯があるかもしれませんね。
 
 

まだ動機を特定することはできませんが、もし容疑者の家庭内暴力などがトラブルの原因なら、

哲久さんに非は一切なく、あまりに理不尽なことに思えます。

どのような動機があるにせよ許されない行為ですし、

容疑者には経緯を明らかにしたうえで、深く自分の行いに向き合ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

石川祥一の事件現場

事件現場となったマンションは、

■千葉県木更津市

■JR木更津駅から西に500メートルの場所

という点が明らかにされております。

▼ニュース画像はこちら。

石川哲久

出典;テレ朝ニュース

出典;テレ朝ニュース

以上の情報から、事件現場と思われるストリートビューを調査しました。

ニュース画像とも一致していますので、こちらのマンションの可能性が高いと思われます。

石川さんご夫婦は、このマンションの12階に住んでいたという事です。

周辺には多くの住宅や店などが存在している場所となっており、

事件を知った近隣住民の方々は、大変驚かれたことでしょう。

ネットの反応

鈍器で殴ったうえに何か所も刺しておいて殺意がないとはよく言えたものだね。
娘さんも自分で選んだ相手とはいえ、DVを受けた上に父親を殺されるなんて気の毒ですね。

一家とトラブルになっていて自分が悪いのに逆恨みして殴って刺して、、殺意も動機も十分あるだろうに

めった刺しにしといて殺意が無かったが通用するとでも?

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応は、当然ながら容疑者への厳しい意見が多かったですね。

また、「殺意がなかった」という容疑者の供述への疑問の声も多くみられました。

まだ真相が明らかではない部分が多くありますので、

新たに情報が得られ次第追記いたします。

最後になりましたが改めて、石川哲久さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

フォローする