伊藤正人(九州大大学院准教授)顔画像!交通事故で酒気帯び逮捕の動機とは

九州大大学院総合理工学府の伊藤正人(いとうまさと)准教授(50)が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されていたことが分かりました。

今回は、伊藤正人容疑者の顔画像や酒気帯びの動機、勤務先などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

春日署によると、伊藤容疑者は4日午前0時45分ごろ、同市松木6丁目の県道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑い。交差点内で車と接触事故を起こし、現場に駆けつけた警察官が伊藤容疑者から酒のにおいがしたため調べたところ、呼気から基準を上回る1リットルあたり0・33ミリグラムのアルコールが検出された。

出典;朝日新聞

伊藤容疑者は容疑を認めたため、現行犯逮捕されています。

飲酒運転で数々の事故や事件が発生し、取り締まりや世間の目も厳しくなる昨今

大学の准教授という立場で今回のような逮捕に至ったことはきわめて残念というほかありません。

今のところはけが人の情報などありませんので、大きなけがをされた方はいないと考えられます。

伊藤正人の顔画像、facebook

伊藤正人容疑者の顔画像はニュースでは報道されていませんでしたが、

九州大のホームページに顔写真が載せられていました。

伊藤正人

出典;物質理工学専攻

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、今のところ候補が多く、絞り込みは難しくなっております。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒伊藤正人facebook検索結果

スポンサーリンク

伊藤正人の経歴プロフィール

伊藤正人容疑者の、経歴を含めたプロフィールはこちら。

■伊藤正人(いとうまさと)

■50歳

■福岡県那珂川市松木4丁目

■九州大大学院総合理工学府准教授

■有機金属化学の分野を担当

■学位は工学博士

■過去に、学術振興会特別研究員

スイス連邦工科大学博士研究員

東京工業大学大学院理工学研究科

を経ている

■道路交通法違反(酒気帯び運転)疑いで現行犯逮捕

■容疑を認めている

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて奥さんや子どもがいる可能性は十分に考えられます。

伊藤正人の酒気帯び動機

伊藤正人容疑者は、なぜ酒気帯び運転をしてしまったのでしょうか?

今のところその動機などは報道されておらず、明らかになってはいません。

ただ、人は飲酒すると気が大きくなり、

「このくらいの飲酒量なら大丈夫」

「事故を起こさなければ問題ない」

と、甘い判断をしてしまう時があるといいます。

それは、普段飲酒運転はいけないとわかっていても、お酒が入るといつもの自分ではなくなってしまうというものです。

今回のケースがどういった流れかは特定しかねますが、

伊藤容疑者も自分に甘い判断をして「これくらい」と思い乗ってしまった可能性があります。

どんな動機にせよあってはならないことですし、自分のおこないに深く向き合って罪を償ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

伊藤正人の事件現場

今回の事故現場は、

那珂川市松木6丁目の交差点

と報道されています。

▼マップはこちら。

まだ詳しい事故現場は明らかになっていませんので、分かり次第追記いたします。

九州大大学院総合理工学府とは

九州大学院総合理工学府とは、福岡県春日市春日公園に位置する大学のキャンパスです。

▼ストリートビューやマップはこちら。

総合理工学府は

量子プロセス理工学専攻

物質理工学専攻

先端エネルギー理工学専攻

環境エネルギー工学専攻

大気海洋環境システム学専攻

と枝分かれしており、

伊藤正人容疑者が教えていたのは物質理工学専攻でした。

学生や大学関係者は大変驚かれたと思いますし、大学側としてもしばらくは今後の対応に追われることでしょう。

スポンサーリンク

飲酒による誤った判断を防ぐために

動機の部分で述べていましたが、

普段は理性的でも、お酒が入ると途端に気が大きくなってしまう人というのは多いものです。

もしそんな自分を分かっているなら、

・飲酒量を控える

・いざという時に周囲にストップを頼んでおく

・事前に自動車で乗っていかない

・運転代行を先に頼んでおく

などの対策を取るべきかと思います。

お酒は楽しく嗜む程度に、我を忘れてしまう飲み方はしないようにしたいですね。

ネットの反応

 

飲酒運転がこれだけダメと言われてるのに自分だけは大丈夫とでも思っているか?

九大不祥事多すぎません?(九大生)

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの声もやはり厳しい声が多かったですね。

九州大の職員の逮捕が多いと言っている方がいましたが、

去年の9月に祭りで5歳の子の腹部を蹴った疑いで違う人物が逮捕されています。

宮沢健介容疑者の顔画像、SNS、犯行動機。放生会で九州大学准教授が5歳児に暴行

少しでも飲酒運転や、それによる事故がなくなっていくことを願っています。