伊藤雅俊(まさとし)議員の経歴、既婚者がなぜ?埼玉県議が書類送検

埼玉県議の伊藤雅俊(まさとし)議員(36)が、元交際相手にストーカー行為をおこなったとして書類送検されました。

伊藤議員は既婚者でもあるのですが、そのストーカー行為の内容とは?

また、伊藤議員の経歴にも触れていきますのでどうぞ。

スポンサーリンク

報道の内容

伊藤雅俊

出典;FNN

埼玉県議会の伊藤雅俊議員(36)は、2018年5月、元交際相手の女性に対し、自宅に押しかけたり嫌がらせのメールなどを数十回にわたって送りつけた、ストーカー規制法違反などの疑いが持たれている。

伊藤議員は、ストーカー行為について容疑を認めている。

出典;FNN

ストーカー行為は、複数の殺人事件に発展したりと、大きな社会問題となっています。

現役の県議員が書類送検されたということで、埼玉県民の方には、特に驚きが大きいのではないでしょうか?

自民党県議団の小島信昭団長は今件に対し、

「まだ詳しい内容がわかっていない。本人から詳しい内容を聞いた上で、今後の対応について考えたい」

出典;産経新聞

とコメントしています。

ストーカー行為の内容

伊藤容疑者のストーカー行為として報道されているのは、

■自宅に押し掛けた。

■「会いたい」といったメール、または嫌がらせのメールを数十回にわたって送りつけた。

などのつきまとい行為です。

なお、これらは今年の5月におこなっていたとのこと。

今後、さらに行為の詳細が明かされるかもしれませんね。

家に押し掛けられたり、数十件のメールを受け取った女性は、怖かったことでしょう。

伊藤議員は平成21年にご結婚し、子どもさんまでいますが、なぜ今回のような行動をとったのでしょうか?

勝手な推測ではありますが、ご家族との関係はあまりうまくいっていないのかもしれません。

奥さんにとっても衝撃的な出来事だったと思います。

お子さん(息子さん、娘さん)は、SNSの写真を見る限りまだ小さそうですが…、息子さんはもしかしたら、ある程度のことは察する年齢かもしれません。

伊藤県議員には、己を俯瞰して見るために冷却期間が必要といえるでしょう。

スポンサーリンク

伊藤議員の経歴

写真で見る限り、快活そうな、爽やかなイメージがただよう男性ですが…。

今一度、伊藤議員の経歴を振り返ってみましょう。

伊藤まさとし

出典;猫 ジャンヌダルク cat Jeanne d`Arc

■伊藤雅俊(いとう・まさとし)36歳

■平成13年 埼玉県立浦和高校卒業

■平成18年 東京学芸大学 教育学部卒業

■平成18年 株式会社東京都民銀行 入社

■平成21年 株式会社東大能力研究舎(東大能研) 与野教室長

■平成21年11月 結婚(上峰に住む)

■平成22年8月 若者の政治家を育成する養成塾卒業

■平成22年9月 埼玉県政では初の県議会議員公募(中央区)に当選

埼玉県下で初の県議会議員公募に当選した議員さんでしたら、さらに注目度が高いのではないでしょうか?

投票した有権者の方も、今回の件には非常に驚かれたことでしょう。

傍目に見ても、写真から見る雰囲気と、今回のストーカーという行為はうまく結びつきません。

SNSで垣間見られる素顔

伊藤議員は、facebookやTwitterで頻繁に情報を発しています。

その内容は政治関連やスポーツ関連、家族の日常など多岐にわたります。

facebookでは、つい最近の投稿でお子さんへの思いを綴っていました。

ご家族を大切にされている雰囲気が伝わってくるので、もしかしたら、ご家族の間では修復期間に入っているのかもしれない…

と思ったりしますが、実際はどうなんでしょうか?

後ろ姿のみですが、可愛い息子さんと娘さんです。

裏切らずに、大切にしてあげてほしいですね。

ネットの反応

政治家の愚行には真剣に怒りを覚える。
俺は全く笑えない。

この方、SNSによればお子さんがいらっしゃるようだったけれど。。別れた奥さんとかではなかったんですよね?

図太い人じゃないと政治家にはなれないから
政治家には押しの強い変な人が多いんだと思う。

人を好きになりすぎた末の行動かな?
気持ちは分かる。
でも、好きになった人への思いが、憎しみに変わるところが私には理解不能。
自分でブレーキ出来なくなるのも、分からない。
自分の立場(市議)なんて関係ないくらい、好きで憎んでたのかな?
殺人事件になる前で良かった。

出典;Yahoo!ニュース

といったように、ネット上は、やはり厳しい意見が大多数でした。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回の書類送検は、埼玉県の有権者、支持者にとっても衝撃的な出来事だったと思います。

ただ、悲惨な結末に至るストーカー事件の報道が後を絶たないので、その手前で区切りがついたことは良かったのではないでしょうか。

つきまとい被害に遭った女性のお気持ちが、少しでもやわらぎますよう願っております。

伊藤議員の今後は見通せなくなりましたが、ご家族のためにも、今後はこのようなことが無いようにしてもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする