伊藤欣也容疑者の顔画像、事故現場。辻閑さん死亡ひき逃げで逮捕゠八千代市勝田台北

21日、千葉県八千代市で新聞配達をしていた辻閑さん(41)がひき逃げされ死亡した事件で、伊藤欣也容疑者(20)が逮捕されました。

今回は、伊藤容疑者の顔画像や事故現場、事故状況などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

伊藤欣也 辻閑

出典;TBS

この事件は、21日未明、八千代市勝田台北の市道で、バイクに乗っていた新聞配達員、辻閑さん(41)が新聞の配達中に乗用車にはねられて死亡したものです。辻さんをはねた乗用車は、逃走していて、警察が行方を追っていました。

 警察によりますと、22日、事件のニュースを見た八千代市に住む人から、「家の近くに前の部分が壊れた車がある」と警察に通報があり、警察が調べたところ、事故現場に残っていた破片が壊れた車のものだと分かったということです。

 警察は車の持ち主の男から任意で事情を聞いていましたが、事故を起こしたことを認めたため、ひき逃げの疑いで自称・建設作業員、伊藤欣也容疑者(20)を逮捕しました。

出典;TBS

人をはねたうえに救護もせず逃走するなど、あってはならないことですよね。

辻閑さんはその後、近くのファミリーレストランの店員の通報により市内の病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されたということです。

警察の取り調べに対し、伊藤容疑者は

「事故を起こしたが、人をはねたか分からない」

出典;TBS

と供述し、容疑を否認しています。

事故を起こした認識はあるのに、車を止めないというのは理解しがたい行為ですし、供述には疑問を感じざるを得ません。

少しでも早く救護していれば、もしかしたら助かったかもしれない命。

ご遺族の方々はその思いを一生抱えていかなければならず、伊藤容疑者の責任はきわめて重いといえるでしょう。

亡くなられた辻閑さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

伊藤欣也容疑者の顔画像、SNSは

伊藤欣也容疑者の顔画像は、現段階では明らかになっておりません

またこちらは、報道されることがあれば随時更新していきたいと思います。

また、SNSも同姓同名のアカウントはあるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒伊藤欣也facebook検索結果

伊藤欣也容疑者のプロフィール

現段階で明らかになっている伊藤欣也容疑者のプロフィールです。

■伊藤欣也(いとう・きんや)

■20歳

■千葉県八千代市下市場

■自称・建設作業員

■辻閑さんをひき逃げした疑いで逮捕

■家族構成などは明らかになっていませんが、年齢が若いため結婚している可能性は低いと考えられます。

スポンサーリンク

亡くなった辻閑さんの情報

亡くなった辻閑さんの公表されている情報です。

■辻閑(つじ・かん)さん

■41歳

■千葉県八千代市勝田台3

■新聞配達員

■21日未明、新聞配達をしている途中、伊藤欣也容疑者運転の乗用車にはねられ、病院に搬送されるも死亡が確認された。

■家族構成などは明らかになっていませんが、お歳から考えると、奥さんや子供がいる可能性も十分考えられます。

伊藤欣也容疑者の事故現場は

事故が起こった現場は、千葉県八千代市勝田台北2の市道と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

伊藤欣也

出典;TBS

伊藤欣也

出典;TBS

現場のガードレールや街路樹には傷がはいっており、特に街路樹はえぐられたようになっていることから、事故の衝撃を生々しく物語っています。

ニュース画像から、事故現場はこちらのガスト八千代村上店横の路上であるとみられます。

付近の建物なども一致していますし、こちらで間違いないかと思われます。

▼マップはこちら。

伊藤欣也容疑者の事故状況は

伊藤欣也容疑者の事故状況とは、どのようなものだったのでしょうか?

現段階では詳しく報道されていませんが、こちらで推測できるとすれば

■道路わきを走行していた辻さんのバイクに接触した

ことが考えられます。

伊藤容疑者が「何かにぶつかったが…」と言っていることから、辻さんの存在を見落として跳ね飛ばしてしまったとも推測できます。

また、伊藤容疑者は20歳と若く運転経験の浅さも事故に関係しているのではないでしょうか?

またこちらは今後明らかになりましたらさらに追記させていただきます。

伊藤欣也容疑者逮捕のきっかけは

伊藤欣也

出典;TBS

逮捕のきっかけは、

■路上にある前方が破損した車を見た人の通報

■事故現場に残されていたミニバイク以外の部品と車の一致

となっています。

現場に残された部品や、防犯カメラ、目撃者…

ひき逃げをしても必ずと言っていいほど捕まりますし、罪も重くなります。

なによりも人命に関わりますから、なにがあっても絶対に逃げてはなりません。

事故の衝撃はかなりのものだったと予想できますし、伊藤容疑者が逃げた理由も気になりますね。

ネットの反応

…捕まったか。事故を起こしたが、人をはねたかわからない??相当、悪質な運転だったのだろう。
逃げ得は許さん。

酔っていて何かにぶつかったけど、まあいいやという感じでしょうかね。 それか、ひき逃げからは逃れたい一心での言い訳なのか。 どちらにしても結果としての罪は重いことをしっかりと認識して二度と車を運転するこは止めて下さいね。

「事故を起こしたが、人をはねたか分からない」…ひき逃げする人の捕まった時の定型文の1つ…そもそも事故を起こした時点でアウトな気がするのだけどね…

事故を起こしたのを認識してるなら、停車するでしよ。
人身事故だと認識したから逃げたんでしょ。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

当然のことながら、Yahoo!コメントにも伊藤容疑者への厳しい意見が相次いでいました。

伊藤容疑者の逃走理由については、現在容疑否認のため明らかになっていませんが、

やはり人をはねたことに気付かないのは考えられないことですよね。

人身事故と気付いていて逃げたとして、理由を推測できるとすれば

■こわくなって逃げた

■飲酒など、他にやましいことがあって逃げた

などがありますが、実際のところはどうでしょうか。

伊藤容疑者も自分の罪の重さに向き合い、真摯に事故状況の解明などに努めてもらいたいですね。

最後になりましたが、亡くなられた辻閑さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする