屋形船火事の原因や乗客の情報はこちら!天ぷら油で出火?Twitter反応も【速報】

東京足立区の荒川で、屋形船が炎上する事件が発生しています。

この火災の原因や、逃げ遅れた人はいないかなどの情報、ツイッター反応などをまとめます。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

 

27日午後5時すぎ、東京 足立区千住曙町の荒川で、屋形船が燃えていると通報がありました。

東京消防庁は、逃げ遅れた人がいないか確認するとともに、現在も消火活動をおこなっています。

別の船が近くまで横付けし、放水をしているという情報もあります。

上はNHKのヘリが上空から撮影した映像ですが、勢いを増す炎と、大量の黒煙を確認することができますね。

屋形船炎上の原因は?

今回の屋形船炎上の原因は、一体どういったものなのでしょうか?

報道によりますと、天ぷら油が原因という情報が入ってきております。

天ぷら油による火災は多く報告されており、

市販されている天ぷら油は温度が発火点(約360~380℃)以上になれば、火種がなくても発火することで知られています。

天ぷら油を火にかけ続けて放置したりすると、20分ほどで火が出る可能性がありますので、

油調理をする際には、絶対に火元を離れてはなりません

今件がどういった経緯なのかはまだわかりませんが、

もし天ぷら油が出火の原因なら、火元を離れた可能性も考えられます

それか、ガス漏れで引火した可能性も推測することができますね。

スポンサーリンク

屋形船炎上の被害者は?

まだ逃げ遅れた人がいないか確認中と思われますが、

出火当時、船内には乗員4人いて、全員逃げて無事

という情報が入ってきております。

船内にいたのが乗員4人だけなら、死傷者はいないということになりますね。

火災自体は大変なものですが、けが人などがいないのでしたら、その点は本当に良かったと思います。

引き続き、消防の方にはご自分の安全に気を配りつつ、鎮火をお願いしたいですね。

屋形船炎上の場所は?

今回屋形船が炎上した場所は、

東京足立区千住曙町の荒川
と報道されています。
 
 
 
周辺には大きな道路もあり、火災を目撃した方もたくさんいらっしゃったことでしょう。
 
 
スポンサーリンク
 

屋形船炎上へのTwitter反応

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ツイッターでは、実際に消火活動を目撃した方のリアルなツイートなども多くみられました。

乗員の方々が無事で本当によかったと思います。

このような火事が起こらないよう、原因究明などもしっかりとしてもらいたいですね。

シェアする

フォローする