金田寛(九州工業大教授)顔画像!ストーカーで逮捕の動機がヤバい

九州工業大学の教授である金田寛(かねたひろし)容疑者(68)が、20代女性に対しストーカー行為を行ったとして逮捕されました。

今回は、金田寛容疑者の顔画像や犯行動機、大学などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

金田寛

出典;FNN

女性は派遣型風俗店の従業員で、金田容疑者は昨年6月から神奈川県内の自宅に帰省した際に客として女性を指名していた。女性に「愛人になってほしい」などとしつこく迫ったため、今年2月からは店の利用を拒否されていた。

 逮捕容疑は8~10月ごろ、東京都町田市の20代女性にメールを数回送ったり、今月27日には女性の自宅前で待ち伏せして最寄り駅まで付きまとったりした疑い。容疑をおおむね認めている。

出典;共同通信

金田寛の顔画像、facebook

▼報道された金田寛容疑者の顔画像はこちら。

金田寛

出典;FNN

念のためフェイスブックも検索してみましたが、いくつか同姓同名のアカウントはあるものの、本人のものでない可能性が高いかと思われます。

検索結果はこちら⇒金田寛facebook検索結果

金田容疑者は70近くと高齢なため、そういったSNSもしていないと考えられます。

スポンサーリンク

金田寛の経歴プロフィール

次に、金田容疑者の現時点で判明している経歴プロフィールになります。

■金田寛(かねたひろし)

■68歳

■北九州市戸畑区

■九州工業大特任教授

■ストーカー規制法違反の疑いで逮捕

■容疑をおおむね認めている

▼金田寛容疑者の紹介は九州工業大学のサイトでもされており、専門分野や研究内容は次のようになっていました。

金田寛

出典;http://power.kyutech.ac.jp/staffs.html

経歴は、

2006年度~2008年度: 新潟大学 自然科学系 特任教授

2009年度 ~ 2010年度: 新潟大学 超域研究機構 教授

2010年度: 新潟大学 研究推進機構超域学術院 教授

2010年度: 新潟大学 研究推進機構・超域学術院 教授

2011年度: 新潟大学 超域学術院 教授

2011年度: 新潟大学 研究推進機構 教授

2014年度: 九州工業大学 大学院工学研究院 特任教授

2015年度: 九州工業大学 工学(系)研究科(研究院) 特任教授

2016年度: 九州工業大学 大学院工学研究院 特任教授

2017年度: 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 特任教授

で、以前は新潟大学に勤務していて、2014年から九州工業大の特任教授となっているようですね。

金田寛の犯行動機

金田寛容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

いまのところ容疑の認否のみの報道で、動機に関しては詳しい情報は公開されておりません。

もしこちらで動機を推測できるとすれば、

■交際を拒否され復讐心が芽生えてしまったため

■日頃のストレスや鬱憤を晴らすため

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

今回のケースでは女性にしつこく迫ったことで店の利用を禁じられたりし、さらに感情が制御できなくなったのではないかと思われます。

どのような経緯があろうとも許されない行為ですし、容疑者には動機などを明らかにしたうえで、しっかりと罪を償ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

金田寛勤務の九州工業大学とは

金田寛容疑者が特任教授を務めていた九州工業大学のニュース画像やマップなどを紹介します。

金田寛

出典;FNN

▼正門守衛所のストリートビュー

▼戸畑キャンパスのストリートビュー、マップ

九州工業大学は、福岡県北九州市戸畑区仙水町に本部を置く日本の国立大学です。

1949年に設置され、大学の名称は九工大となっています。

歴史ある国立大の特任教授が起こした事件とあり、大学関係者や学生の間にも大きな驚きをもって受け止められていることでしょう。

▼ニュースでは、学生がインタビューを受ける場面もありました。

出典;FNN

出典;FNN

学校側としても今回のような事件で大学名が報道されるのは受け入れがたいことなのではないでしょうか?

教授を信頼していた生徒も少なからずいたのではないかと思いますし、今回の事件は本当に残念というほかありません。

ストーカーに至ってしまう心理

ストーカーの約80パーセントは男性で、男性は女性に比べ、ストーカー行為に及びやすい心理を持っているといわれます。

ストーカーになってしまう心理状態といえば例えば次のようなものがあり、

■相手に拒絶されることでストーカーになり、最終的に復讐心が芽生えてしまう心理。

■ささいな出来事からストーカー行為に及び、自分は被害者であるという被害妄想に駆られる心理。

自分のストレスを相手にぶつけ、恐怖に陥れるのが特徴。

■一方的に自分の好意を押し付け、自分を救ってくれるのは相手しかいないと盲目的になってしまう心理。

■人格障害などの精神疾患を患っているケース。

罪悪感などをまったく感じずにストーカー行為に及ぶ。

などとなっています。

ストーカー行為は凶悪事件に発展しやすく、対応も非常に難しいことで知られていますね。

もし被害に遭われている方は、ひとりで悩まず、早急に警察など信頼できる第三者に相談しましょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

気持ちは分かるが… 年齢差もあるから恋愛にはならない。先生ならわかるでしょ

本気になってしまったのかな・・・
歳とってからこういう遊びにハマると良くないって言うけど、典型みたいな話だね。

お店側、女性側は、お客様だから優しく親しく接してるだけ。
20代の女性が70近いおじいちゃんを相手にすると思う?
優しくされて自分に気があると思い違いしたんだろうね。
でも、彼女はそれが仕事だから。
年代に関係なく、こういう勘違いする人多いんだろうな。

よっぽどこの店員さんのおもてなしが良かったのかな。。。

にしても女性にしてみればただ仕事をしただけなのに、気持ちが悪いとしか言えない。
教授になるまで頑張ったんだろうけど全てが水の泡。。。

北九州市民としていいたいが、大学名とかを出すのはやめてほしい。
北九州まで巻きこむな。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

有名大学の教授が起こした事件とあり、驚かれた方も多いのではないでしょうか?

被害に遭われた女性は大変怖い思いをされたと思いますし、容疑者には二度と同じような行為をしないようにしてもらいたいですね。

このような事件が少しでもなくなることを心より願っております。