加山佳生の顔画像facebook!横浜市南区大岡通り魔事件現場や動機をまとめ

横浜市南区の路上で男性二人を切りつけた疑いで、加山佳生(かやまよしお)容疑者(46)が逮捕されました。

今回は、加山佳生容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機に事件現場などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

横浜市南区大岡の路上で9日夜、男性2人が相次いで切りつけられるという事件が発生。

神奈川県警は10日、近くに住む無職加山佳生容疑者(46)を被害者2人のうち1人に対する殺人未遂容疑で逮捕しました。

発表によると、加山容疑者は9日午後7時25分頃、現場近くに住む国家公務員の男性(49)の腕などを刃物のようなもので切りつけ、殺害しようとした疑い。

この直前には、70メートルほど離れた場所で、宅配業者の男性(45)が右脇腹を切りつけられる被害もあった。県警が、同一人物による連続通り魔事件として捜査していたところ、目撃情報などから加山容疑者が浮上した。

出典;読売新聞

相次いで切りつけられた男性お二人は大変な思いをされたことと思いますが、お命が無事で本当に良かったと思います。

少しでも早くお怪我が良くなられますよう願っております。

容疑者が確保されてひとまず安心ですが、不可解な点の多い今回の通り魔事件。

容疑者の動機などが気になりますし、またくわしく見ていきましょう。

加山佳生の顔画像、facebook

加山容疑者の顔画像は、今のところニュースで報道されておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、検索してみたもののそれらしきアカウントは見つかりませんでした。

加山容疑者は、facebookに関してはアカウント登録をしていないのかもしれませんね。

また新たに分かることがありましたら、随時更新いたします。

スポンサーリンク

加山佳生のプロフィール

次に、加山佳生容疑者の現時点で公表されているプロフィールをまとめます。

■加山佳生(かやま・よしお)

■46歳

■無職

■横浜市南区大岡(事件現場の近く)

■男性1人への殺人未遂の疑いで逮捕

■容疑を認めている

容疑者の家族構成などは明らかにされておりません。

年齢から考えれば結婚していてもおかしくありませんが、独身である可能性も十分考えられるでしょう。

被害に遭われた方の情報

次に、今回の事件で被害に遭われた男性2人の公表されている情報をまとめます。

45歳男性

■運送業

■不在通知の処理中に右わき腹を切られる

■軽傷

49歳男性

■国家公務員

■45歳男性から約70メートル離れた路上で、帰宅途中に左腕を切られる

■軽傷

突然襲われた男性二人は、大変驚かれ怖い思いをされたことと思います。

軽傷とのことですが、お怪我の状態が心配ですね。

少しでも早く良くなられますよう、心より願っております。

スポンサーリンク

加山佳生の犯行動機(追記あり)

事件を起こした加山容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

もしこちらで推測できるとすれば、

■ストレスや鬱憤がたまっていて、それを晴らすため

■誰でもよいから傷つけたいと思った

■ニュースで世間を騒がせたかった

■警察に捕まりたかった

などが考えられますが…

実際のところはどうでしょうか?

今回の事件では通り魔的な要素が強く、被害者と容疑者との間に面識はなかったものとみられます。

ですので、被害者に対して恨みがあったという可能性はなさそうですね。

どのような動機にせよあってはならないことですし、容疑者は容疑が事実であるならすみやかに動機を話し、自分の罪に向き合ってもらいたいと思います。

(※追記)容疑者は動機に関し、「神様から殺せと言われた」と供述しているという報道がありました。

加山容疑者は、なにか宗教に入っていたのでしょうか?

詳しくはわかりませんが、まったくもって理解しがたい犯行動機といえます。

加山佳生の事件現場

今回の事件現場は、

■神奈川県横浜市南区大岡2丁目の路上

■横浜市営地下鉄の弘明寺(ぐみょうじ)駅近くの住宅街

と報道されています。

▼ニュース画像や動画はこちら。

加山佳生

出典;テレビ朝日

▼ストリートビューとマップはこちら。

ストリートビューは大体の位置となっていますが、事件現場は

・警察署の近く

・ローソンの近く であることから、

ローソン横浜大岡二丁目店と、南警察署の付近の路上と考えられます。

人通りや車通りの多そうな場所ですし、近隣住民の方々も大変驚かれたことでしょう。

また、マップを見るとわかるのですが、付近には学校も存在しており、

子供たちも事件に巻き込まれていた可能性があると考えると、さらにおそろしくなります。

スポンサーリンク

ネットの反応

すぐ横に南警察署があるところで事件。
警察が近くにあるから安心ってことは無いのね。
とにかく直ぐ捕まって良かった。

失うものが無い人は恐ろしい。
真面目に生活している方が怖い思いをしている

警察の皆様、スピード逮捕お疲れ様でした。

出典;Yahoo!ニュース

無差別に狙われる事件相次ぐ

ネットの反応では、最近無差別に人を狙った事件が相次いでいることへの不安も多くみられました。

確かに、

・2019年5月28日に神奈川県川崎市多摩区登戸で起こった殺傷事件

・京都アニメーションの放火殺人事件

などは記憶に新しく、こういった事件が多いような気がします。

事件を防ぐために防犯体制の強化なども十分されていることかと思いますが、完全に防ぐことは難しく、

こういった事件がなくなるにはどうすれば良いのかと考えずにはいられません。

▼過去に発生した無差別殺傷事件

出典;時事ドットコム

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応には、当然ながら容疑者への厳しい反応が相次いでいました。

失うものが無い人はおそろしいという声もありましたが、まさにそのとおりと言わざるを得ません。

何の罪もない人が理不尽に傷つけられ、時に命を落とすような悲しい事件は、絶対に起こってもらいたくないと思います。

男性お二人のお怪我が早く良くなられることや、少しでも今回のような事件がなくなることを願っております。