紀平梨花が通うN高校と広田幼稚園のヨコミネ式とは?驚異の能力を育んだ教育法!

紀平梨花

出典;産経新聞

2018年12月にシニア1年目にしてグランプリシリーズを制し、日本女子フィギュア界のニューヒロインとなった紀平梨花さん。

メディアも大注目の彼女ですが、弱冠16歳の現役高校生でもあります。

今回は、そんな紀平梨花さんの通うN高校と、驚異の身体能力を育んだヨコミネ式幼稚園について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

紀平梨花が通うN高等学校って?

現役高校生ながらトップアスリートとして飛躍する紀平梨花選手には、んだ高校にも強さの秘密がありそうです。

紀平梨花

出典;テレ朝POST

紀平選手が所属するN高等学校とは、沖縄県うるま市に本校を置く通信制の私立高等学校

略称はN高(エヌこう)で、角川ドワンゴ学園が2016年4月1日に開校しました。

紀平梨花 高校

出典;N高等学校

通学コース校舎は国内に8か所(代々木・御茶ノ水・横浜・大宮・千葉・名古屋・心斎橋・福岡)存在し、

2019年4月にはさらに5か所(仙台・立川・柏・京都・江坂)に新キャンパスが開校される予定です。

▼東京都代々木キャンパスの外観

263-11

出典;N高等学校

N高のサイトでは、紀平選手おめでとう!というインタビュー特集も掲載されていました。

▼リラックスした様子でインタビューを受ける紀平さん

紀平梨花

出典;N高等学校

紀平さんはインタビューで、

進学先をN高にしようと思ったきっかけについて

学校生活とスケートを両立できる学校がなかなかなくて、N高は合間の時間を有効活用して勉強ができたり課題ができたりするので、スケートにも集中できるというのがすごい良かったです

出典;N高等学校

と答えています。

普通の学校なら高校に足を運ばないといけませんが、通信制の高校であるN高なら場所を選ばず、合間時間を活用して勉強ができるということですね!

N高ではBasic Program(ベーシックプログラム)という、高校卒業資格取得のための単位認定授業があるそうです。

それは、日常的におこなうネット学習に加え、

・校舎等でおこなうスクーリング(対面指導)

・特別活動(3年間で30単位時間以上)

・試験

などがあるとのこと。

日常的におこなうネット学習は、

教科書をページごとに丁寧に解説した動画で学習する映像授業。

生放送授業も定期的におこなわれるほか、レポート提出で添削するシステムもあります。

紀平梨花さんはこの映像学習を、車での移動時間や、少し早く家に帰ってきた時や夜寝る前にする、とインタビューで話しています。

紀平梨花

出典;N高等学校

また、中学校までの授業と今の学習環境を比べて、

「普通の学校(授業)だと絶対に休まないといけないことがあるので、授業が飛んでしまって全然わからなくなってしまいました。今は遅れてもそこからスタートできるし、難しくても自分のペースで動画を見返したりできるのはすごい助かってます。」

出典;N高等学校

とも語っています。

学業を両立させながらフィギュアスケートを極めようとする紀平さんには、N高の学習スタイルはぴったりなんでしょうね!

N高に通う生徒、保護者の満足度も高いようで、「もっと早くN高がほしかった」という声もあるのだとか。

そんな声に応えてか、2019年4月からは「N中等部」が東京都大坂にキャンパス開校するそうです。

従来にはなかった、新しい学校のカタチ。

今後もしかしたら、こういった学校がどんどん増えてくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

紀平梨花の驚異の身体能力!

高難度ジャンプを次々と

紀平梨花選手は、特に女子にとって高難度のトリプルアクセル」を高確率で決めることができる数少ない選手です。

紀平梨花

出典;産経新聞

トリプルアクセルとは、前向きに跳んで後ろ向きに着氷する3回転半ジャンプ。

ほかのジャンプより半回転多く回り、軸もぶれやすいため、かなりの高難度

成功した時にもらえる基礎点や出来栄えによる加減点(GOE)幅も、そのぶん大きく設定されています。

男子選手でも難しいジャンプといわれますし…

公式試合においてこれを成功させた女子選手は、紀平選手を含め9人しかおらず、このことからもどれだけ難しいジャンプかが伝わってきますね。

▼公式試合で成功させた女子選手8名(2019年1月現在)

■伊藤みどり

■トーニャ・ハーディング

■中野友加里

■リュドミラ・ネリディナ

■浅田真央

■エリザベータ・トゥクタミシェワ

■紀平梨花

■長洲未来

そんな激ムズジャンプを次々と成功させる紀平選手には、日々のたゆまぬ努力と、幼いころから身につけた驚異の身体能力がありました…。

筋肉バキバキ!

紀平選手は、かわいいお顔からは想像できない、鍛え抜かれた筋肉の持ち主

▼その画像がこちら。

紀平梨花 筋肉

出典;Cafe MY タイム

おおおっ…、すごい筋肉です!

▼腹筋もきれいに割れてる!

紀平梨花

出典;Cafe MY タイム

体脂肪率は、驚異の6パーセント!

この後、「マッチョ(笑)」と恥ずかしそうに笑う様子も映し出されていましたが、

立派に鍛え抜かれた美しい筋肉ですよね!

今は筋トレにハマる女子も多いと聞きますし、憧れる人も多いんじゃないでしょうか?

下半身にもバランスよく筋肉がついており、それもトリプルアクセル成功の秘密なのかもしれません。

逆立ち歩きで磨いた体幹!?

紀平梨花

出典;毎日新聞

紀平選手は逆立ち歩きが得意で、疲れるまではずっとというくらい出来るのだとか。

お姉さんの萌絵さんによると、小さい頃はよく家の中で逆立ち歩きをしており、今も時々やっているそうです。

また、元フィギュアスケーターで解説などをおこなっている本田武史さんによると、

紀平選手は空中の修正力が並外れているとのこと。

ジャンプを跳んだ瞬間に軸がぶれていても、それを空中でいつもの位置に戻すことができるそうなんです。

磨き上げた感覚と、鍛え抜かれた体幹があるからこそ出来る技といえそうですね!

そんな体幹を育てるのに、小さいころからの逆立ち歩きはかなり役立ったんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

秘密は、ヨコミネ式幼稚園?

前述のように体脂肪率は6パーセントと男子並み。

加えて50メートル走は7秒台という紀平選手。

ずば抜けた運動神経は、実はかなり幼いころから磨かれたものだったようです!

紀平梨花

出典;スポニチ

紀平選手のご両親はとても教育熱心で、梨花さんをどの幼稚園に入れるか考えたそうです。

そして最終的に選んだのが、地元の兵庫県西宮市にある「広田幼稚園」でした。

広田幼稚園は、ヨコミネ式」なる幼児教育法を取り入れる幼稚園。

ヨコミネ式とは、女子プロゴルファーの横峯さくらさんの伯父、横峯吉文氏が提唱する教育法で、北海道から沖縄まで全国約360の施設や学習塾に導入されています。

そのモットーは「すべての子供が天才である」ということ。

▼園児たちが園庭に集合して、当時紀平選手の担当をしていた先生の掛け声とともに一斉に逆立ち、逆立ち歩きをする様子。

紀平梨花 幼稚園

出典;テレ朝POST

紀平梨花

出典;テレ朝POST

す、すごすぎる…!!

ヨコミネ式では、筋力や柔軟性を高めるために、逆立ちや逆立ち歩き、片手側転などを指導するそうです。

3歳から壁逆立ちをはじめ、慣れてくると片手ずつ離したりして、4歳ごろには全員が逆立ち歩きできるようになっているとのこと。

▼紀平梨花さんも、広田幼稚園で片手側転や8段の跳び箱を跳んだり、

毎日幼稚園の園庭を2㎞走り、家の前を逆立ち歩きしたりしていたそうです!

広田幼稚園の岸圭一理事長によると、運動神経のほとんどは6歳までに決まるという事で…、幼児期の運動を通して基礎体力を身に着けることを目標としているそうです。

幼稚園のときから磨いてきた運動神経が、きっと今のスケートに生かされてトリプルアクセルにもつながっているんでしょうね!

ずっと逆立ち歩きを続けることで、バランス感覚も養われたのではないかとも思います。

ヨコミネ式では運動能力のほか、子どもの可能性を広げるため『読み・書き・計算・音楽』など幅広く指導するとのこと。

足し算や引き算、九九に挑戦したり、読書も推奨。

子ども同士でけんかが起こっても大人はなるべく口をはざまず、自分たちで解決する力や正義感などを身に着けさせることをモットーとしています。

紀平梨花

出典;広田幼稚園

紀平選手の活躍とともに、ヨコミネ式指導法もさらに注目されることになりましたね!

すべての子どもは天才である、と、子どもの無限の可能性を信じて伸ばそうとする考えは本当に素晴らしいと思います。

そんな大人の指導を受けて自分で学び考える癖をつけた子どもたちは、今後さらにのびのびと飛躍できそうなイメージがわいてきますね。

広田幼稚園は、まさしく紀平選手の原点であるといえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小学校と中学校はどこ?

紀平梨花

出典;あ、そうだったんだ!

ヨコミネ式を取り入れた広田幼稚園を卒園したあと、紀平梨花さんは

西宮市立上ヶ原南小学校に入学します。

小学生のころは、大阪府高槻市にあるアイスリンクの朝練、西宮市の小学校の授業、放課後後の練習とお母さんに送り迎えしてもらいながらがんばっていたそうです。

その後、小学校の近くに位置する西宮市立上ヶ原中学校へ入学。

中学1年生になるころ、通学と大阪府高槻市にあるアイスリンク、両方に通いやすい場所へ引っ越しした紀平さん一家

ヨコミネ式の広田幼稚園で運動神経を磨き、

ご家族のサポートを受けながら、学業とスケートをがんばってきた紀平梨花さん。

そして高校は、通信制のN高に。

これによって場所に縛られず、空いた時間での学習が可能となり、よりスケートに打ち込みやすくなりました。

現役高校生としてもアスリートとしても挑戦を続ける紀平梨花さんを、これからも応援していきたいですね!

最後に、紀平梨花さんとN高、広田幼稚園に対するネットの反応をみて終わりにしたいと思います。

ネットの反応

 

 

合わせて読みたい記事

■紀平梨花 姉の萌絵とのかわいい画像!父親や母親の愛情エピソードに感動!

…紀平梨花さんのプロフィールと、仲の良いご家族とのエピソードについてお伝えしています。

■浅田真央の現在がスゴい!サンクスツアーって?赤リップと胸開きドレスが話題に

…浅田真央選手の近況やインスタの素敵な画像などを紹介しています!

シェアする

フォローする