北村孝平容疑者の顔画像、SNS、事件現場!強盗殺人未遂で逮捕゠尼崎市東園田町

先月28日兵庫県尼崎市にて、通行中の男性を切りつけたとして北村孝平容疑者(27)が逮捕されました。

今回は、北村孝平容疑者の顔画像やプロフィール、事件現場などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

北村孝平

出典;日テレニュース

逮捕されたのは、住所不定・無職の北村孝平容疑者。警察によると、北村容疑者は先月28日、尼崎市東園田町の路上で、金を奪うために47歳の男性の首などをカッターナイフで切りつけ、重傷を負わせた疑いがもたれている。

現場近くの防犯カメラに映っていた男の姿と北村容疑者が似ていたことから、警察が捜査を進めたところ、事件への関与を認めたという。

出典;日テレニュース

金目的で通行人を襲い重傷を負わせるという、非常に悪質な事件ですね。

北村容疑者は、尼崎市の集合住宅に許可なく侵入したとする別の事件で、既に逮捕・起訴されています。

北村容疑者は警察の調べに対し

「金のためにやったのは間違いないが、殺すつもりはなかった」

出典;日テレニュース

と語り、殺意に関しては否認しています。

首や腕を切りつけられた男性の、お身体の状態が心配です。

少しでも早く回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

北村孝平容疑者の顔画像、SNS

北村孝平容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません。

こちらに関しては新たに報道されましたら、随時更新いたします。

次にSNSですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、特定につながる情報は得られませんでした。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒北村孝平facebook検索結果

北村孝平容疑者のプロフィール

現段階で判明している、北村容疑者のプロフィールです。

■北村孝平(きたむら・こうへい)

■27歳

■住所不定(最近は空き家に寝泊まり)

■無職

■尼崎市の集合住宅に侵入した容疑で、逮捕・起訴されていた

■強盗殺人未遂容疑で逮捕

■家族構成や婚姻関係などは明らかになっていませんが、結婚に関しては容疑者無職のため可能性は低いとみられます。

また新たに情報が得られ次第、更新いたします。

北村孝平容疑者の事件現場

北村容疑者による事件現場は、兵庫県尼崎市東園田町の路上と報道されています。

▼ニュース画像はこちら

北村孝平

出典;日テレニュース

出典;サンテレビ

詳しい番地名は報道されていませんでしたが、周辺の風景からこちらの、船詰公園横の住宅街路上と確認できました。

子どもたちが遊んだりする公園や住宅街の周辺で、このような事件が起こるとは本当に怖いですね。

周辺住民の方々も、非常に驚かれたことでしょう。

北村孝平容疑者の犯行動機

北村孝平容疑者の犯行動機は「金目的」となっていました。

北村容疑者は自宅の家賃が払えず、先月からは空き家で寝泊まりしていたという報道もあります。

27歳と若いのですから、なぜ働こうとしないのかと思ってしまいますね。

容疑者は殺意に関しては否定しており、

「生活のためにカネが必要で、奪おうとしたが、殺すつもりはなかった」

出典;NHK

と話していますが、どうでしょうか?

首という急所を切りつけていますが、本当に殺意がなかったのかと疑問に思わざるを得ません。

被害に遭われた男性のコメント

NHKが被害に遭われた男性の話を聞いており、それによりますと

男性は仕事を終え、駅から自転車を押しながら帰宅する途中だったということです。

北村容疑者との接触の瞬間については

後ろから突然、犯人の手が自分の首元に回ってきて押し倒された。はじめは刺されたことに気がつかず、犯人が離れた後、血だらけになっていた

出典;NHK

と語っています。


男性は事件後、仕事も休んでおり、1人暮らしのため日常生活もままならないということです。

「非常に腹立たしく、無関係の人間の日常を奪ったことは、許されない」

出典;NHK

と話しています。

男性のお怒りはもっともで、自分の身勝手な都合で無関係の方を傷つけた罪は、きわめて重いといえるでしょう。

被害に遭われた男性が一刻も早く回復され、通常の生活を取り戻せますよう、心よりお祈り申し上げます。

ネットの反応

お金が欲しいから人を切りつける、という感覚はおかしいでしょ。みんなお金が欲しいから働くんです、働かざるをえないんです。家賃収入とかで働かなくていい人など一部の人をのぞいて。理不尽な社会ですがしていいこと、悪いことは守ってください。

こうゆう感覚のおかしいのは、更生の見込みはないだろう。

首を切りつけたと言う事は、人が死亡する可能性が高い!
殺すつもりはなかった?誰も信じないと思う!

普通に外歩くだけでも危ない世の中になりましたね。最近こういうの多いから

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

無差別に切りつけられ、現在も日常生活を奪われたままの被害男性のお気持ちを考えると、容疑者を許しがたく思います。

Yahoo!コメントにもありましたが、生活するために皆必死に働いているのです。

身勝手極まりない犯行で人様の生活する権利を奪った罪は重く、到底許されるものではありません。

これから時間をかけてでも、自分の罪の重さに向き合ってもらいたいですね。

このような事件が少しでもなくなりますよう、心より願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする