ナイフ所持で男子高校生が誤認逮捕…ネット「刃の長さの問題か?」

東京小平市で、ナイフを所持していた男子高校生が逮捕され、その後、刃の長さが違法ではなかったとして釈放されていたことがわかりました。

しかし、男子高校生が真夜中の公園にいて職務質問を受けていることから、ネットでは疑問の声が上がっています。

まずは報道の内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

小平警察署

出典;TBS

警視庁によりますと、22日午前0時過ぎ、小平市の公園でパトロール中の警察官がナイフを持っていた15歳の男子高校生を警察署に任意同行しました。

 ナイフは刃の長さが6.2センチあり、一般的なナイフであれば6センチを超えると違反となるため、逮捕しました。しかしその後、高校生が持っていたのは7センチを超えなければ違反とはならない「切り出しナイフ」だと分かったということです。

 警視庁は高校生を誤って逮捕してからおよそ9時間後に釈放していて、「再発防止に努めたい」と話しています。警視庁は去年5月にもナイフの刃の長さを測り間違え、40代の男性を誤って逮捕しています。

出典;TBS

男子高校生はなぜ真夜中の公園にいたのでしょうか。

色々な事件が起こっていますので、ナイフ所持のうえ真夜中の公園でうろうろしている姿は、物騒なイメージしかありません。

確かに疑問が多く残ります。

これに対しネットの声は?

疑問

■いや、刃の長さとか以前に、なんで高校生がナイフ常備してんの?
法定云々あるとはいえ、逮捕はあながち間違いとも言えないと思うけど。

■刃の長さ関係ないでしょ
正当な理由なくナイフ持ち歩くのが問題です

■切り出しナイフってググったら昔図工の時間に使っていた小刀のことだった。これなら持ち歩いたことがない人の方が少ないんじゃないかな。

■夜中ナイフを持ち歩く高校生、即家宅捜索して素性調査、悩みがあれば聞いてやれ。

■長さに関係無く、軽犯罪法に引っ掛かるはずだけどね

出典;Yahoo!ニュース

確かに、長さは違反していなくても軽犯罪法には関係してくるかと思われます。

軽犯罪法適用の有無はなにを基準に決められているのか気になりますね。

また、切り出しナイフとはどんな形のナイフなんでしょうか。

少し調べてみました。

スポンサーリンク

切り出しナイフって?

切り出しナイフ

出典;モノタロウ

切り出しナイフ

出典;モノタロウ

切り出しナイフ

出典;楽天 小学生の文具・学用品販売店

持ち手があり鞘におさめられるもの、鉄板の先に刃が広がるシンプルなもの、握りやすいように持ち手が曲がっているものなど…。

一口に切り出しナイフといっても色々な形があるようですが、

共通するのは、どれも小型で、鉛筆削りや木工など、細かな作業をするのに適した刃物ということです。

もともと大工さんが木材を加工するために使っていた道具で、刃先の切れ味は鋭いのが特徴です。

自宅で使うのであれば鉛筆削りや彫刻などに向いており、アウトドアが趣味の人にとっても活用シーンが多いとのことでした。

参考サイト;包丁の@堺英

切れ味は鋭そうですが、想像していたよりも単純な作りで、子供用に刃先の丸いものもあるようですね。

男子高校生はどの形態のものを持っていたのでしょうか。

刃物に関する銃刀法、軽犯罪法とは?

銃刀法

正当な理由なく刃体の長さが6センチを超える刃物を携帯してはならない。

※折り畳みナイフは刃渡り8センチ

2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられる。
軽犯罪法正当な理由もなく刃物、鉄棒その他、人の生命を害し、または人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者違反は拘留または科料 

「護身用」は正当な理由にならない!

正当な理由とは、店から購入して持ち歩くケースや、釣りやキャンプで使うための往復などを指します。

今回の場合のように、「護身用に」刃物を持ち歩くのは正当な理由にはならず、違反とみなされるので注意が必要です。

そのほか、正当な理由なく、コスプレなどで模造刃を持ち歩くのも禁止されています。

参考サイト;警視庁 刑事事件弁護士ナビ JKG

スポンサーリンク

最後に

今回、夜遅い時間帯もあり、男子高校生はかなり不利でイメージも良くなかったのではないかと思います。

ただ、その真意や背景は本人に聞かないとわからないことだとは思います。

軽犯罪法も適用されなかったということは、聴取した警察官が事件性のない事例だと判断したといえるかもしれません。

 今回を機に、疑わしい行動はしないよう反省してもらいたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする