古河市駒羽根ひき逃げ事件の犯人の動機は?中学生の容態や在籍中学も

茨城県古河市駒羽根で女子中学生2人がひき逃げに遭い、1人が意識不明の重体になっています。

今回は、ひき逃げの犯人や女子中学生の容態などの情報をこちらにまとめていきます。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

古河市駒羽根 事故

出典;日テレニュース

警察によると9日午前9時ごろ、古河市駒羽根の路上で中学3年生の女子生徒2人が倒れているのが見つかった。2人は病院に搬送され、1人は軽傷だったが、もう1人は意識不明の重体。

2人のそばには壊れた自転車があり、軽傷の女子中学生は「後ろから車に衝突された」などと話しているという。

警察は、車が自転車に乗っていた2人をはね、そのまま逃走したひき逃げ事件とみて捜査し、周辺の防犯カメラを調べるなどして、逃げた車の行方を追っている。

出典;日テレニュース

中学生2人をはねて逃走するという、許しがたいひき逃げ事件となっています。

なぜ事故が発生したのか、なぜ犯人は逃走したのか…などの詳細が気になりますね。

衝突された女子中学生のうち1人が意識不明の重体となっており、今後の容態が本当に心配です。

なんとか回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

事故現場はこちら

事故現場は、

古河市駒羽根の路上

JR古河駅から南東に5キロ余りの場所

と報道されており、ニュース画像はこちらになります。

駒羽根 ひき逃げ

出典;日テレニュース

古河市駒羽根 事故

出典;日テレニュース

駒羽根 事故

出典;日テレニュース

ぱっと見た印象では、道幅もそれなりにある、見晴らしの良い道路に思えますよね。

ニュース画像では、女子中学生2人が乗っていた自転車2台も確認することができます。

ニュース画像の特徴から、事故現場はこちらと考えられます。

女子中学生らはおそらく、この道の白線のあたりを自転車で走っていたのではないでしょうか?

自転車の走るスペースは細く、少しは車道にかかるような状態だったかもしれませんが、

気を付けて運転すれば十分にその横を通ることができたはずです。

事故の状況は?

後ろから車に衝突された、と軽傷を負った女子中学生が証言していますが、

女子中学生の存在に気が付いていて、横を通るときに接触したなら、そのような証言にならないと考えます。

事故があったのは午前中とみられ、視界も悪くはありません

前述のように、事件現場の見晴らしもよいため、通常の運転を心がけていれば十分に防げた事故でしょう。

後ろから追突したということは、なんらかの理由で女子中学生たちの姿を見逃してしまっていたのではないでしょうか?

それが

・わき見運転

・飲酒運転

・居眠り運転

などの理由によるものかは、現段階では定かではありません。

またこちらは、容疑者逮捕の続報を待ちたいところですね。

スポンサーリンク

網代七望さんの容態は

事故に遭われて重体になっているのは、網代七望さんという方と報道されています。

網代さんの情報としては、

■15歳

■古河市駒羽根

■中学3年生

■事故当時は、2人で市内の学習塾に向かう途中だった

という情報が公表されています。

中学3年生でしたら来年に受験を控え、毎日勉強に励まれていた時期ではないでしょうか。

そんな中で発生した事故、そして悪質なひき逃げ。

網代さんの親御さんは、今どれほどお辛い気持ちで過ごしてらっしゃることかと、考えると胸が痛みます。

網代さん在籍中学校はどこ?

網代さんと軽傷となった女子生徒の通われていた中学校はどこでしょうか?

調べてみたところ、駒羽根の区域に該当する中学校は1件で、

古河市立総和南中学校

となっています。

まだ断定はできませんが、こちらである可能性は高いといえそうですね。

ひき逃げ犯の動機とは

今回事故を起こした容疑者は、なぜ救護もせずに現場から立ち去ったのでしょうか?

現段階では容疑者逮捕に至っておらず、くわしい動機は明らかになっていません。

もしこちらで犯行動機を推測できるとすれば

■突然人をはねてしまい、動転して逃げた

■なにか隠したい事情(飲酒など)があり逃げた

などが挙げられますが、実際のところはどうでしょうか?

どのような理由があるにせよ、人をひいてそのまま逃げることは到底許されない行為で、人の道からも外れています。

もし事故を起こして動揺したとしても、人間の真価は非常時にこそ問われるものですよね。

なにが起こっても決して逃げてはならない、

また逃げるような後ろめたい事情を抱えては、絶対に運転しないことも心掛けたいですね。

ネットの反応

自分の保身しか考えないような人は運転してほしくないですね。
事故を起こしたのであればすぐに救護することは当たり前
そんな当たり前が出来ないようなら運転するべきでは無いですね。
早く捕まってほしいがそれ以上に被害者の回復を祈ります。

ひき逃げ、飲酒、あおりの類で検挙されたらまず免許欠格期間10年から。さらに人身事故が絡むなら刑事事件案件として始めから扱うべきだ。

あってはならぬ事故。
女子中学生の回復を祈る。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには、ひき逃げに対する厳罰化を望む声も出ていましたが、自分もおおむね賛成しています。

もっと罪の度合いを引き上れば、抑止力もおのずと高まるのではないでしょうか?

ひき逃げの検挙率は非常に高く、現場の証拠品や目撃情報、防犯カメラなどの映像からほぼ必ずと言っていいほど逮捕されます。

容疑者には、しっかりと自分の行為に向き合い、自首してもらいたいですね。

最後になりましたが、改めて、網代さんの回復を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

フォローする