小森順一の顔画像!犯行手口や動機が酷い…Twitterアカは?余罪も複数か

中学3年生の女子に乱暴して金を盗んだとして、小森順一(こもり じゅんいち)容疑者(35)が逮捕されました。

小森容疑者は、過去に強姦致傷罪で服役しており、昨年12月に出所したばかりといいますから驚きです…。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

逮捕容疑は12月29日午後、東京都台東区のホテルで中学3年生の少女の両手を縛り「マジで殺すぞ」などと脅して乱暴。少女のバッグから現金5万円を奪ったとしている。容疑を認めているという。

出典;毎日新聞

報道によりますと、小森容疑者は中3女子に対し「モデルをすれば金を払う」とTwitterで書き込み、撮影会を装って少女を呼び出したということです。

ホテルに入ると「マジで殺すぞ」と脅し、両手を結束バンドで縛って暴行、

さらに女子生徒に撮影料として払っていた5万円を奪って逃走しました。

計画的にだまして犯行に及んでおり、きわめて悪質で許しがたい犯行内容となっています。

被害に遭われた女の子の背景・事情はわかりませんが、お小遣い稼ぎのような軽い気持ちがあったのかもしれません。

出所したばかりの男がこのような犯罪に及ぶとは、なげかわしい限りですし、出所させた側の責任も問われるような気がします。

また、小森容疑者は

「ほかの女性にもやった」

出典;読売新聞

とも供述していることが分かりました。

少女の未熟さ・分別の無さを利用した小森順一容疑者には、余罪も含めて引き続き厳しい捜査をお願いしたいですね。

小森順一の顔画像、Twitterは?

ニュースで報道された、小森容疑者の顔画像はこちらになります。

小森順一

出典;テレ朝ニュース

Twitter

次に少女を呼び出したというTwitterですが、念のため本名で検索しましたが、該当するアカウントは存在していませんでした

ですので、本名以外のニックネームで登録していたか、逮捕後に消されたかのどとらかと思われます。

facebook

次にfacebookですが、検索したところ同姓同名のアカウントはあるものの、今のところ本院の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので気になる方はこちらへ⇒小森順一facebook検索結果

スポンサーリンク

小森順一のプロフィール

次に、小森順一容疑者の現段階で明らかになっている情報です。

■小森順一(こもり・じゅんいち)

■無職

■住所不定

■強盗と強制性交等容疑で逮捕

■強姦致傷罪で服役しており、昨年12月に出所したばかりだった

家族構成などは明らかになっていませんが、おそらく妻や子どもはいないと考えられます。

小森順一の犯行動機は?

小森容疑者の犯行動機とは、どのようなものだったのでしょうか?

今のところ、動機についてはくわしい報道はされておりません。

もしこちらで動機を推測するとすれば、

■性的欲求を満たすため

■出所したが生活がうまくいかず、ストレス発散のため

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

刑務所で服役し、改心したように見せて、その実は何も変わっていない…

つくづく恐ろしいと感じますし、性犯罪者の再犯率の高さと感じさせられる事件となっています。

どのような動機があるにせよ、決して許される犯行ではありませんし、容疑者には今後長い時間をかけてでも、自分の行いに深く向き合ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

小森順一の事件現場は?

小森容疑者の事件現場は、東京都台東区のホテルと報道されており、こちらに関してはくわしい場所は特定できておりません。

またこちらは、新たに情報が得られましたら追記いたします。

最近起こった関連事件

最近発生した性犯罪事件について紹介します。

■海野智史(美容師)容疑者の顔画像!どこの美容室?逮捕の真相がヤバい゠横浜市

…美容師が女性の部屋に忍び込んで性犯罪に及んだ事件です。顔画像が公開されています。

■大江精誉の顔画像、facebook!サカイ引越センター社員逮捕「暴れたら落とす」

…サカイ引越センター社員の男が、女性を抱き上げて脅す手口で性的暴行を加えた事件です。

facebookにそれらしきものがあり、顔画像も公開されています。

スポンサーリンク

ネットの反応

こういう性癖は完治しない、次に出所したら、犯行後の口封じのために殺人を犯すと思う。

GPS埋め込むんじゃないの?

日本にもミーガン法を。

なんで出所させる?国はこういったことの対策をもっと真剣に考えてくれ︎

前回の事件の弁護士にも処罰を。

出典;Yahoo!ニュース

最後に

いかがでしたか?

ネットにはやはり犯人に対し、厳罰を望む声が多く見られましたね。

GPSなどにも言及されていましたが、海外では取り入れられている方法であり、自分も賛成する思いがあります。

日本では加害者の人権に配慮するなどして取られていない方策ですが、真に守られるべきは誰の人権かを考えれば、必要であることは明白です。

このような事件が少しでもなくなり、被害者の女の子の傷が少しでも癒えることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする