倉田長幸(医師)顔画像!買春の動機がヤバい!城南大森西クリニック院長逮捕

東京都大田区「城南大森西クリニック」院長の倉田長幸容疑者(43) が、16歳少女を買春したとして逮捕されました。

今回は、倉田容疑者の顔画像や犯行動機、勤務先などについてまとめています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

倉田長幸

出典;FNN

医師・倉田長幸容疑者(43)は、2018年4月、東京・大田区のアパートで、当時16歳の女子高生に現金4万円を渡して、みだらな行為をした疑いが持たれている。

倉田容疑者は、大田区の「城南大森西クリニック」の院長で、女子高生とはツイッターで知り合い、連絡を取っていた。

出典;FNN

警察の調べに対し倉田容疑者は、

「弁護士と会ってから話す」

出典;FNN

と話しているとのこと。

倉田容疑者の診察を受けた男性は、テレビの取材に対し

倉田長幸

出典;FNN

全然普通のやさしい、いい先生だった、と話し、昨日一昨日も付近で見かけて、様子は普通だったということを話しています。

クリニックを利用していた多くの患者さんの信頼を裏切る形となった、倉田長幸容疑者。

なぜ今回のような行為に及んでしまったのか…残念というほかありません。

倉田長幸の顔画像、facebookは?

倉田容疑者の顔画像はニュースで報道されています。

倉田長幸 医師 院長

出典;FNN

倉田長幸

出典;FNN

倉田長幸

出典;FNN

くらたながゆき

出典;FNN

診察を受けたことのある男性がおっしゃっていたように、柔和な印象のお医者さんといった感じですね。

診察は真面目に、優し気な雰囲気でおこなっていたのかもしれませんが…、

それだけに、今回の報道に驚く人も多そうですね。

facebook

次にfacebookですが、漢字、ローマ字で検索したものの該当するアカウントは存在していませんでした

もしかしたら、アカウント自体持っていないのかもしれませんね。

Twitter

次に女子高生と出会うきっかけとなったTwitterですが、念のため本名で検索したものの該当するアカウントは見当たりませんでした。

本名を使っていたとは考えにくく、今のところ特定は難しくなっております。

ただ、倉田容疑者が院長を務める城南大森西クリニックのTwitterアカウントはありました。

スポンサーリンク

倉田長幸のプロフィール

次に、現段階で公表されている倉田容疑者のプロフィールです。

■倉田長幸(くらた・ながゆき)

■43歳

■医師(院長)

■城南大森西クリニック

■児童買春の疑いで逮捕

■警察の調べに対しては弁護士と会ってから話すとして、多くは語っていない

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて、妻や子どもがいる可能性も十分考えられるでしょう。

女子高生を連れ込んだアパートは自宅とは別なため

城南大森西クリニックとは?

城南大森西クリニックとは、東京都大田区に位置する個人病院です。

▼ストリートビューとマップはこちら。

病院の名前はおそらく、地名とビル名に由来したものと思われます。

(大田区大森西にある城南医療ビルに入っているため)

診療科目は内科と外科となっています。

「病院なび」やGoogleマップの口コミ評価は、件数は少ないものの、どちらも五つ星で、病院としての評価は高かったようです。

倉田長幸の犯行動機

倉田容疑者の犯行動機とは、どのようなものだったのでしょうか?

今のところ「弁護士と話す」として、動機などの言及はしていない容疑者。

もしこちらで動機を推測するとすれば、

■性的欲求の解消

■未成年との性的関係に興味があった

等が考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

こういった事件ではよく「自分を売る少女も悪い」という意見が多くなり、

もちろん少女にも反省すべき点はたくさんあるのですが、

子どもの未熟さにつけこんでいる大人に非があるのも間違いのないことです。

自分を売ろうとする少女には、背景に不幸な家庭環境があって、

自由に使えるお金や居場所を求めて自分を粗末にしてしまうケースも少なからず存在しています。

今回の少女がそういったケースに当てはまるかは分かりませんが、なんらかの事情を抱えている可能性も考えられます。

倉田容疑者はどのような動機があるにせよ、容疑が事実であるならしっかりと反省し、自分の罪を償ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

倉田長幸の事件現場

倉田容疑者が少女と関係を持ったのは、東京都大田区の城南大森西クリニックの付近にあるアパートの1室ということです。

倉田長幸

出典;FNN

倉田長幸

出典;FNN

自宅とは違うこのアパートの1室を事前に借りていたということで、計画性をもって犯行に及んでいたことが分かりますね。

ネットの反応

それでも医師免許は剥奪されないんでしょ?

そうやって見ると笑顔が最高に気持ち悪い

「子供にも(捕まる俺達と同じく)思い知るよう罰則を」という人達はぜひ売春買春の厳罰化を求めてほしい
今まで薄かった大人の売春の罪もフウゾクもすぺて厳罰化して利用する側は思いしるだろう
ヨダレを垂らして子供を連れ込んで未成年買春で捕まった腹いせに「子供にも罰を」と責任転嫁してようとして児童買春だけでなく売春そのものの罪まで加算されるなら傑作だ
大量のヤフコメ達は首を絞めると慌てて黙るだろう

出典;Yahoo!ニュース

最近起こった医師の事件

医療

当ブログで最近取り扱った医師関係の事件をまとめています。

女子高生を買春容疑で逮捕された東京の医師(顔画像)

医療資格を持っていない職員に医療行為をさせた疑いで逮捕された院長(顔画像)

大麻栽培容疑で逮捕された大分の外科・副院長の顔画像

総合歯科病院の歯科医師が治療台で女性にわいせつ行為(顔画像)

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

多くの患者さんの信頼を裏切った容疑者は、自分の行いにしっかり向き合って反省してもらいたいですね。

このような事件が少しでもなくなることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする