栗原勇一郎の嫁(妻)も被害?心愛ちゃん放置の動機がヤバい!事件経緯まとめ

千葉県野田市で小4の栗原心愛ちゃんが自宅で死亡し、父親が逮捕された事件で、

新たな情報が明らかになってきました。

栗原容疑者の妻も暴行を受けていたという情報も?

心愛ちゃんを放置した動機とは…?

スポンサーリンク

前回の記事はこちら

前回の関連記事はこちら。

■栗原勇一郎の顔画像!女児死亡で逮捕の犯行動機が酷すぎる゠野田市山崎事件

新しい記事はこちら。

■栗原なぎさの顔画像!母親が暴力を止めなかった理由やDVの内容とは?事件経緯も

■栗原勇一郎が虐待撮影動画を持っていた目的がヤバい…二面性がもつ意味とは?

事件経緯の振り返り

まず、この事件の経緯を表で振り返っていきたいと思います。

2017年9月

沖縄から野田市立の小学校に転入

11月

学校にて、「父親からいじめを受けている」と

心愛ちゃんがアンケートで回答。

児童相談所に一度保護され、その後、親類の家に預けられる

2018年1月

心愛ちゃん、野田市立二ツ塚小学校に転入

3月上旬

心愛ちゃん、親類の家から自宅に帰宅。

12月

保護者面談があり、栗原容疑者と妻が出席。

虐待があるとはわからなかったとのこと。

2019年1月7日

くりはらゆういちろう

出典;テレ朝ニュース

栗原容疑者が学校に

「家族で沖縄に行っていて滞在する」

「曽祖母が体調不良のため(心愛さんが)そばにいたいと言っている」

という欠席理由を連絡し、1月は一度も学校に行っていなかった

1月24日午前10時~

生活態度が悪かったのでしつけ、と称して、

栗原容疑者が心愛ちゃんの髪の毛をひっぱったり、

冷水シャワーをかけたり、

首を両手でわしづかみにするなどの暴力を振るう

⇒午後11時ごろに栗原容疑者が「娘の意識がない」と

110番通報

⇒救急隊員が駆けつけたときにはすでに

顎のあたりに軽い死後硬直がはじまっており、

その場で死亡が確認される

1月25日

栗原容疑者が傷害の疑いで逮捕

1月26日

栗原容疑者が送検される

栗原勇一郎

出典;日テレニュース

スポンサーリンク

発見時はすでに軽い死後硬直

栗原心愛ちゃん

出典;日テレニュース

心愛ちゃんの身体は、救急隊員が駆け付けたときにはすでに顎のあたりに軽い死後硬直が始まっていたとのこと。

個人差はあるかと思いますが、

死後硬直は早ければ1~2時間、通常ですと2~3時間で顎関節から硬直が始まっていくといわれています。

つまり、最低でも1~2時間は、浴室に心愛さんを放置した可能性が高いと思われます。

しかし、これは栗原容疑者の

倒れてすぐに通報したという供述とは食い違いがありますので、栗原容疑者が本当のことを言っていない可能性が高そうです。

もしそうなら、自分の保身のためにうそをついている…ということになりますよね。

■栗原勇一郎が虐待撮影動画を持っていた目的がヤバい…二面性がもつ意味とは?

放置した動機は?

▼28日、栗原容疑者の顔画像が報道されました。

栗原勇一郎

出典;TBS

栗原勇一郎

出典;TBS

亡くなった心愛さんを数時間浴室に放置していた可能性が高いと思われる栗原容疑者。

なぜ、栗原容疑者は心愛さんを放置していたのでしょうか?

いまのところ、容疑者は心愛さんが倒れてすぐに通報したと供述しているため、くわしい経緯はわかっていません。

もしこちらで動機を推測できるとすれば、

■亡くなっているとは思わず、関心がなかった

■放置も「しつけ」の一種としていた

■浴室に閉じ込めるなどしていた

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

どのような経緯かはわかりませんが、浴室の中で音沙汰のない娘を、親子そろって放置するなど通常では考えられない行為です。

もし少しでも娘の体調を気にする気持ちがあれば、様子のおかしい心愛ちゃんに早く気づけたかもしれませんし、本当に悔しく思います。

スポンサーリンク

栗原容疑者は嫁にも暴行か

栗原容疑者が妻にも暴力をふるっていた可能性があるという情報も新たに報道されました。

これは、想像してらっしゃった方も多いのではないでしょうか?

一家は2年前まで沖縄に住んでおり、当時、糸満市の児童相談所に栗原容疑者の妻からDVの相談があったとのことです。

栗原容疑者がひどい虐待をしていたとして、母親はなぜ通報しなかったのか、

なぜ浴室で倒れたままの心愛ちゃんを放置したのか…と気になっていた方も多いと思います。

もちろん容疑者の虐待を見て見ぬふりをしていた可能性もまだ否定はできませんが、

容疑者の暴力によって逆らえない状態にあったことも考えられますね。

そうだとしても、心愛ちゃんはお母さんに助けを求めていたと思いますし、

仮に容疑者から暴行を受けていたとしても、なんとかして助けてあげてほしかったと思います。

栗原容疑者の妻も、今回の事件を通し、自分の対応を悔いているのではないでしょうか。

(追記)母親が逮捕されました。新しい記事です。

■栗原なぎさの顔画像!母親が暴力を止めなかった理由やDVの内容とは?事件経緯も

■栗原勇一郎が虐待撮影動画を持っていた目的がヤバい…二面性がもつ意味とは?

凄惨な虐待を想像させる証言

「殺してやる」「死ね死ね」…

近隣住民の方が、栗原容疑者の異常な怒鳴り声と、心愛ちゃんの叫び声を耳にしていたとのことです。

くりはらゆういちろう

出典;日テレニュース

栗原勇一郎

出典;日テレニュース

自分の娘に、「殺してやる」や「死ね死ね」とは…

常軌を逸した言動ですし、それが「しつけ」や「教育」であるはずがありません。

栗原容疑者は、自分の娘に一体、なにをしていたのか。

心愛ちゃんがその時、どんなにつらい目に遭っていたかと思うと…胸が痛みます。

近所の方にも、間違いでもいいから通報する勇気をもってもらいたかったですね。

スポンサーリンク

隠れた部分に複数のアザ

栗原勇一郎

出典;FNN

心愛ちゃんの身体には、日常的に虐待を受けていたことを感じさせるアザが複数あり、

特に腹部に大きなあざが発見されています。

服で見えない部分に暴力を受けており、栗原容疑者の陰湿で卑劣な行為をうかがわせるものとなっています。

心愛さんは心身ともに人知れず痛みを抱えていたと思いますし、到底許される行為ではなく、激しい憤りを感じます。

心愛ちゃんの同級生も、服の袖からのぞくアザに気が付いたことがあった…とも報道されていました。

また、おなじく心愛ちゃんの同級生によると、

「お父さんとケンカしちゃって、カレーライス吐いちゃったんだよねと。暴力とかされないと吐かないと思うし、ずっと心配でした」

出典;MBS

という証言もあり、

胃の内容物を吐いてしまうまで、強く腹部を殴るなどした可能性が考えられます。

鍵を渡されず、家に帰れない?

栗原勇一郎

出典;FNN

心愛さんは、下校後、赤ちゃんが起きてしまうという理由でインターホンを鳴らすことを禁じられており、

さらに自宅の鍵も渡されておらず、近所の同級生の家に毎日のように寄っていたということです。

インターホンを鳴らせなくても鍵は渡してあげたり、鍵はつくらなくても、時間になったら自宅ドアを開けておいてあげるなど、いくらでも対策はありそうですよね。

明らかに不自然ですし、意図的なものを感じます。

心愛さんは、そういった日常生活のこまごまとした部分でも、不自由さを強いられていたのでしょうか…?

本当にかわいそうでなりません。

SOSの兆候は多く見られていたはずなのに、虐待死を防げなかったことは本当に悲しく、残念なことだと思います。

■栗原勇一郎が虐待撮影動画を持っていた目的がヤバい…二面性がもつ意味とは?

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応は当然ながら、容疑者への激しい怒りのコメントが多くみられました。

怒りを感じるのはもちろんのことですが、

なぜ事件は防げなかったのか、同じ悲劇を繰り返さないために何が必要なのかを突き詰めて考えていきたいですね。

関連記事と合わせて、また随時新情報を追記いたします。

■栗原勇一郎が虐待撮影動画を持っていた目的がヤバい…二面性がもつ意味とは?

■栗原勇一郎の顔画像!女児死亡で逮捕の犯行動機が酷すぎる゠野田市山崎事件

■栗原なぎさの顔画像!母親が暴力を止めなかった理由やDVの内容とは?事件経緯も

シェアする

フォローする