前田託次(スーパー玉出 元社長)逮捕!韓国人の噂?暴力団との関係がヤバい!

大阪を拠点に店舗展開する「スーパー玉出」の、前田託次(まえだ・たくじ)元社長(74)が逮捕されたというニュースが入りました。

逮捕の理由は、まさかの暴力団、売春つながり…。

今回は、前田託次容疑者の経歴や暴力団との関係などを調査しています。

スポンサーリンク

報道の内容

大阪市西成区の歓楽街・飛田新地で売春に使われた店舗の賃貸料を暴力団側から受け取ったとして、大阪府警は3日、大阪府内を中心に激安スーパーとして知られる「スーパー玉出」の創業者で、不動産会社「玉出ホールディングス」社長の前田託次容疑者(74)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 府警は今年5月、飛田新地にあった店舗「銀河」(閉店)で、女性従業員に売春相手を紹介したとして、指定暴力団山口組系極心連合会(大阪府東大阪市)の元幹部やその内縁の妻らを売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕し、捜査を続けていた。

出典;産経新聞

スーパー玉出といえば関西、特に大阪で非常に有名なスーパーです。

その創業者、元社長が逮捕されたとあり、驚かれる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?



報道によると、スーパー玉出は実質、元幹部の内縁の妻が2014年ごろから経営していたとのこと。

しかし店舗に関しては前田託次容疑者が所有権を持っていたようで、その権利を悪用した疑いがあるとみられます。



受領した金額の総額は、数千万円に上る可能性があるようで…

これは大変な額ですよね。

現在警察は関係先の家宅捜索をおこないながら、捜査を進めています。

前田託次の顔画像、経歴

前田託次容疑者の顔画像はこちらになります。

前田たくじ スーパー玉出

出典;賢者グローバル

前田容疑者は1944年大阪府に生まれ、

1978年、大阪市西成区にスーパー玉出1号店をオープンしました。

現在は74歳。

日本一安売り王」を掲げ、派手な店舗装飾や1円セールなどの激安販売で店舗拡大に貢献しました。

▼前田社長も熱血な名物社長として、CMなどのメディアに出演した過去を持っています。

経歴学歴に関しては詳しい情報はありませんでしたが、あるプロフィールによると

■こだわり 嘘をつかない

■趣味 鳩レース

■特技 少林寺拳法・ボクシング

■座右の銘 真面目にコツコツ

と、その人物像をうかがわせる情報も得られました。

実際に不正が疑われているので、「嘘をつかない」という言葉が白々しく聞こえてしまいますが…。

玉出のスーパーマーケット事業は、2018年6月30日までは株式会社スーパー玉出が運営していましたが、

その後スーパー玉出の受け皿会社として新設された株式会社フライフィッシュ約46億円で売却されています。

現在、大阪府内に44店舗、兵庫県内に1店舗展開するスーパーマーケットの創業者である前田容疑者ですが、

なにやら過去にもトラブルが絶えなかったようです。

スポンサーリンク

書類送検もされたことあり

2016年8月、前田容疑者を含む幹部3人が書類送検される事案が発生しました。

その内容は、許可された時間を越えて外国人留学生らを働かせ、出入国管理法に違反したというもの。

外国人留学生12人に対し、法律で定められている上限を超えて働かせたとみられています。

この件に関してスーパー玉出側は会社ぐるみの関与を否定し、前田社長も自分は知らなかった」と供述していました。

しかし、幹部2人は容疑を認めており、会社ぐるみでやったことを証言。

これは、前田社長が一切関与せず、幹部2人のみの判断というのは難しそうな気もしますよね。

また、同社が摘発を受けたのはこれが初めてではなく、1998年にも不法滞在のフィリピン人を働かせたことが問題になっていたようです。

パート過労死、残業代未払い…

▼2009年に騒動が発覚した「東淀川店」。

2009年、スーパー玉出東淀川店に勤務していた50代の女性パート従業員が勤務中にくも膜下出血で倒れ、約1カ月後に死亡していたことが発覚しました。

女性の遺族は労災を申請し、2008年5月に認定されます。

その後の調査で、女性は1日平均約12時間働き、時間外労働は月147時間にまで及んでいたことも判明。

加えて前田社長と会社は2007年7~9月、

亡くなった女性を含むパート従業員の男女計18人に、違法な時間外労働をさせたうえ、時間外賃金を支払わなかったという疑いももたれました。

また、労働安全衛生法で定められた年1回の健康診断を受けさせなかった疑いも発覚。

それが女性の健康に悪影響を及ぼした可能性も否定できませんよね。

この1件でも、労働基準法違反などの疑いで前田社長(当時)は、大阪地検に書類送検されています。

今回だけでなく、以前から前田容疑者の周辺にはきな臭いにおいが漂っていたのかもしれませんね。

暴力団との関係は?

前田社長は、「玉出ホールディングス」として不動産業も取り扱っており、

大坂の歓楽街である飛田新地に「銀河」という店を経営していました。

その銀河が今年5月に暴力団関係で摘発されていました。

出典;テレビ朝日

 大阪の歓楽街「飛田新地」の料亭の女性従業員に売春をさせていたとして、大阪府警捜査4課は17日までに、売春防止法違反(周旋)の疑いで、指定暴力団山口組極心連合会幹部浅野俊雄容疑者(64)=大阪市平野区=ら6人を逮捕した。同課は、料亭の実態は風俗店だとみて捜査している。

出典;サンスポ

この銀河では1カ月で約400万円の売り上げがあったとみられ、一部が暴力団の資金源になった可能性が指摘されていました。

銀河の経営者は上記で逮捕された浅野容疑者と、共に逮捕された内縁関係の女のようですが、

店舗を貸していたのは前田容疑者ですよね。

おそらく、この銀河の収益の一部も前田容疑者に渡っていたのではないでしょうか?

受領金額が数千万という情報もあることから、かなり前から不正なやり取りをし、暴力団と売春組織に手を貸していたと考えられます。

前田容疑者は山口組系とも関わりがあるとか、暴力団名簿に記載があるなどの噂もありますが…

実際のところ、確かな情報と断定することはできません。

どういう経緯で暴力団との接点をもったのかなど、新たにわかりましたら追記させていただきます。

韓国人(朝鮮人)という噂は本当?

 

 

前田元社長は帰化した朝鮮人という情報がネット上に出回っていましが、これは本当の話なんでしょうか?

あるYahoo!知恵袋によると、10年前のチラシに顔写真付で朴 託という名前で出ていたようですが…。

残念ながらそのチラシの画像は現段階では見つけることができず、その情報もガセという話も出ています。

情報が錯綜しているため、現段階では不確かな情報といえるかもしれませんね。

またこちらも、新たに情報が得られましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

2011年には強盗に入られる

2011年10月17日、大阪市西成区の店舗兼前田社長自宅に、目出し帽をかぶった男4人が侵入。

2階廊下で前田社長と鉢合わせたそうです。

男らは前田社長の首にカッターナイフを突きつけ、脅してもみ合いに。

前田社長は同階の事務所に逃げ、右腕などに軽傷を負ったものの何とか難を逃れたとのことでした。

スーパー玉出の闇が深そう…

フグまるごと販売事件!?

 

スーパー玉出の一部店舗で、フグをまるごとパックして販売するミスが発生したのは、2016年6月。

従業員がすぐにミスに気付いて撤去したため、購入した客はいなかったようですが…

もしミスに気付かずに購入する人がいたらと、想像するとおそろしくなりますね。

毒性のある肝臓や卵巣は除去されていたとのことですが、大阪市は食品衛生法違反などの可能性を調査しています。

生鮮食品がヤバい!?

 

 

Twitter上には、載せきれないほど「腐ってる」語句のオンパレードが…。

お客さんの中には慣れて、ネタにする人も多いみたいですね…

野菜はたいてい腐ってる」と言ってる人もいて、ちょっと笑ってしまいました。

しかし、普通じゃ成り立ちませんし、お客さんがお腹を傷めたり食中毒を起こしたら大変ですよね。

激安を売りにするスーパーですが、今回闇が暴かれつつあるのを機に、ぜひ改善してもらいたいと思います。

ネットの反応

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Twitterでは驚く方、やっぱりと言う方、さまざまな反応が見られましたね。

色々問題がありそうな玉出ですが、大阪府民には馴染みがあり、ファンも多いお店です。

2025年の大坂万博も決定したことですし、ぜひ今回を機に新しく生まれ変わってもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする