松島美紗(まつしまみさ)さんのファン急増?女性初の戦闘機パイロット誕生

航空自衛隊に、女性初の戦闘機パイロットが誕生することになりました。

松島美紗(まつしま・みさ)2等空尉(26)の凛々しい姿に、早くも注目が集まっており、男女問わずファンが増えそうな予感!

映画「トップガン」に憧れてこの仕事を目指したという素顔について、ググっと迫ってみましょう。

スポンサーリンク

松島美紗2等空尉のプロフィール

松島美紗

出典;朝日新聞

■松島美紗(まつしま・みさ)2等空尉

■26歳

■横浜市出身

■映画「トップガン」に憧れ、この職を志す

■防衛大学校卒業後、自衛官に任官

■以前は、女性の戦闘機配置が許可されていなかったため、輸送機操縦の過程に進もうとしていた

■15年11月、防衛省が戦闘機操縦に関する女性の制限をなくしたため、夢だった戦闘機パイロットへの道を決意。

■約2年の訓練課程を経る

2018年8月23日、新田原基地での戦闘機操縦課程の修了式で修了証を受け取る

▼こちらはその修了式の様子。男性隊員5人とともに修了式を終えた。

松島美紗

出典;朝日新聞

今後は、宮崎県に位置する新田原(にゅうたばる)基地の第5航空団に配属され、F15戦闘機に乗る予定の松島さん。

▼新田原(にゅうたばる)基地のストリートビュー

外国軍機の領空侵犯への対処としておこなわれる緊急発進は、2016年度には過去最大数を記録しています。

今後は、松島さんもその重要な任務に就き、活躍が期待されるということです。

【動画】修了式の様子&インタビュー

(取材に対し)

「私が一期生としてこの道を開いていくことで、皆様の期待に応えられるようにと、これまで支えてくださった方々への恩返しができるように、早く男性と変わらない1人前のパイロットになれるように頑張りたいと思います。」

「後輩たちにも、私を見て戦闘機操縦士になりたいという人が増えればいいなと思っています」

と語っています。

凛々しい姿に、ネットの反応は…

凛としたまなざしに毅然とした立ち振る舞い…

長い訓練を経てこられた方に備わる、風格が感じられますよね。

女性初の戦闘機パイロットということでさらに注目が集まり、ファンも増えそうな予感がします。

ネットの反応はどうでしょうか?

肉体的にも精神的にも大変だろうが、是非とも頑張って欲しい。
後輩の女性トップガンが後に続くことだろう。

レディイーグルって漫画を思い出した。
過酷な現場でしょうが頑張って下さい。

カッコイイ!!
夢の実現って最高。僕も夢の実現に向かって努力しよっと。

能力と覚悟があるならば、どんどん採用すべし。国防に男女は関係なし。
発射したミサイルや機関砲弾で相手が命を失う事になるし、逆に自分が命を失う事にもなる。
カッコいいだけの仕事ではない。
そうした事を深く考えた上での決断であれば、心から尊敬し応援します。
自衛隊の皆さん、日々ご苦労さまです。

出典;Yahoo!ニュース

男性社会の中で、男性と同じ訓練を積むのは、並大抵の覚悟ではなかったと思います。

まさに血のにじむような努力が必要だったのではないでしょうか。

前例もない中でその世界に飛び込み、夢を叶えていく姿は、男女関係なく沢山の人に勇気を与えてくれる気がします。

同じ女としても人間としても、畏敬の念を禁じ得ません。

その分野のパイオニアとして、ぜひとも活躍していただきたいですよね。

スポンサーリンク

自衛隊における女性自衛官の数は?

女性自衛官

出典;Amazon

全国の自衛官の人数は現在約23万人で、約20人に1人の割合で女性の自衛官が存在するようです。

「国防女子」の表紙に起用されているのは、横須賀教育隊の持井梨香・海士長。

女性自衛官の中には、男性も憧れるようなパイロット、艦長に昇格する方もいるようで、今回の松島2等空尉も、まさにその一人ということですね。

2012年ロンドンオリンピック、女子レスリング48kg級の金メダリスト、小原日登美さんも陸上自衛官であることで有名です。

小原日登美

出典;JAPAN WRESTLING FEDERATION

写真は、今年の3月に埼玉・朝霞駐屯地でおこなわれた全自衛隊大会に姿を見せた小原さん。

小原さんは育児で多忙な中、4月から東京オリンピックに向けた女子レスリングのコーチに加わるとのこと。

小原さんは取材に対し、

「東京で開催されるオリンピックは、自衛隊としても『本番』。選手を出したいです。金メダルを取った後、いろいろな駐屯地を回ったんですが、どこに行ってもすごく喜ばれて、士気が上がるんだと言われました。こんなに影響があるんだ!と驚きました」。

出典;JAPAN WRESTLING FEDERATION

「災害派遣や防衛の任務をこなす隊員の中で、私たちはスポーツをさせてもらっている。成績を出すのが仕事」

出典;JAPAN WRESTLING FEDERATION

と語っています。

自衛隊からオリンピック選手を育てる!という意気込みが伝わってきますよね。

育児をこなしながら、オリンピアンとしても自衛隊員としても活躍の場を広げる小原さんに、ただただ頭が下がります。

自衛隊における女性の採用倍率は非常に高く、一般募集の場合は30~40倍とまでいわれています。

体力的な面から男性に比べるとハードルの高い女性は、それだけ基準も厳しくなります。

ですから、女性で活躍されている自衛官はかなり優秀な方ということが分かりますね。

また、美人の女性自衛官が多いことも、話題を呼んでいるみたいですよ!

出典;NAVERまとめ

え、この方本当に自衛官?

って思うくらい、綺麗な方を見ると心底ビックリします。

今回紹介している松島美紗さんも、きりりと整ったお顔立ちですよね!

きっと、男女問わずそれに目を奪われる方も多いんじゃないでしょうか?

そんな美しい女性が、戦闘機に乗って男性に並ぶ活躍をするというギャップにもやられます。

映画「トップガン」にあこがれて

松島2等空尉があこがれた映画「トップガン」とはどんな映画でしょうか?

トップガン

出典;Yahoo!映画フォトギャラリー

うーん、トム・クルーズかっこいい。

映画「トップガン」は、1986年に米で公開されたトニー・スコット監督の映画です。

アメリカ海軍に入隊した若いパイロットの青春と恋愛、を描いた作品となっており、主人公が苦難を乗り越える姿が感動的に描かれていました。

また、数十年ぶりに続編映画「トップガン2」の公開が決定しており、全米公開は2019年7月12日です。

日本での公開日はまだ決定していないようですが、ファンの方は少しでも早くと、待ち遠しく思っていることでしょうね。

松島2等空尉も、公開の際にはきっと映画館に足を運ばれるんじゃないでしょうか?

どんな戦闘機に乗るのか

松島美紗

出典;FNN

松島美紗

出典;FNN

松島美紗2等空尉が乗るのは、F15戦闘機です。

F15戦闘機の搭乗員は、航空自衛隊における美称として「イーグルドライバー」と呼ばれるようですよ。

F15戦闘機

出典;JASDF航空自衛隊主要装備

自衛隊の中でも花形とされる戦闘機パイロット。

部隊配属まで3年の操縦訓練を必要とし、高い技術や判断力が求められる過酷な任務です。

女性の身で初めて任せられる松島2等空尉は、やはり素晴らしいの一言ですよね。

また、緊張感のある任務をおこない、国防のために尽力してくださる自衛隊の方々に改めて尊敬の念がわいてきます。

スポンサーリンク

最後に

松島美紗2等空尉

出典;FNN

いかがでしたか?

松島美紗2等空尉の存在は今回のニュースで初めて知りましたが、今後もぜひ注目していきたい気持ちでいっぱいです。

自衛隊員として採用される若者は、少子化なども影響し、年々減少の一途をたどっているとのこと。

こういった明るいニュースで自衛隊への注目が集まり、男女問わず目指す人が増えれば良いですよね。

自衛隊のみなさんへの感謝の気持ちを忘れずに、これからも各地域で応援していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする