蓑島大平容疑者の顔画像、SNS。スパワールドで岐阜県警巡査長が逮捕

大阪府の娯楽施設「スパワールド」で、水着の女性の身体を触ったとして、蓑島大平容疑者(37)が逮捕されました。

蓑島容疑者は岐阜県警の巡査長でした。

まずは、報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

盗撮

プールで女性の体を触ったとして、大阪府警は2日、岐阜県警加茂署地域課巡査長の蓑島大平容疑者(37)=岐阜県美濃加茂市蜂屋町=を府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕し、発表した。府警によると、蓑島容疑者は「触ったことに間違いありません」と容疑を認めているという。

 浪速署によると、蓑島容疑者は2日午後3時10分ごろ、大阪市浪速区恵美須東3丁目の娯楽施設「スパワールド」で、泳いでいた大阪府松原市の女性(21)の尻を水着の上から触った疑いがある。職員が目撃し、府警が現行犯逮捕した。

出典;朝日新聞

蓑島容疑者は警察の調べに対し、

「魔が差した」

出典;毎日新聞

と供述しています。

容疑者は、この日は友人と会うために大阪を訪れ、プールには1人で来ていたようです。

監視員が、わざとほかの客にぶつかったり混雑したプールにもぐったりと不審な動きを見せる蓑島容疑者に気付き、警戒していたところ犯行を目撃。

声をかけたところ、女性に触ったことを認めたとのことでした。

警察の巡査長という責任ある立場の人間が、と信じがたい気もしますね。

今夏は警察官による不祥事が複数発生しており、反響も呼んでいます。

それも含めて今回の事件を見ていきましょう。

蓑島容疑者の顔画像、SNSは?

蓑島容疑者の顔画像などは、現段階では報道されていません。

また、facebookも確認しましたが、本人の特定につながる情報は得られていません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒蓑島大平facebook検索結果

蓑島容疑者のプロフィール

現段階で判明している蓑島容疑者の情報です。

■蓑島大平(みのしま・たいへい)

■37歳

■岐阜県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋

■警察官・巡査長

■勤務先:岐阜県警加茂署

■府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕

年齢的に妻や子供がいる可能性も高いと思われますが、現段階では確かな情報は得られていません。

しかし、もし家族がいたとしても、一家を担う存在として不適格ではないでしょうか。

スポンサーリンク

事件現場はこちら

事件現場は、大阪市浪速区恵美須東3丁目の娯楽施設「スパワールド」の流れるプール内と報道されています。

▼外観とプール内装はこちら。

蓑島大平

出典;おでかけトヨタ

スパワールド

出典;おでかけトヨタ

人が多いとなかなか見つかりにくいと思いますが、発覚につなげた職員の方はお手柄でしたね。

蓑島容疑者が不審な動きを見せていたため、目についたのでしょうね。

岐阜県警のコメントは

▼岐阜県警本部

▼容疑者勤務の岐阜県警察加茂署

岐阜県警はまだコメントを発していませんので、新たに情報が追加されましたら更新いたします。

ネットの反応

37歳ってお子さんがいてもおかしくない年齢。まさか家族サービス中とかじゃないよね?

娘には、知らない人や肩書き、たとえおまわりさんでも気をつけてねと、指導している。子供達の危機管理の幅が広くなってしまった

最近こういう警官の事件多い。
取り締まる立場なのにね。

スパワールドほんとに変な人多くて
この前女性の姿で、普通の服のままプールサイドに入っていろんな人に手を振っていた人を見て
もう子連れで行かんとこうと思いました

人が多すぎて偶然触れてしまったなら仕方ないと思うけど…故意に触ったらダメですよね。

出典;Yahoo!ニュース

最近起こった警察官の事件

当サイトで取り扱った、最近の警察官の事件をピックアップします。

■帰省中に公然わいせつに及んだ道警苫小牧の巡査部長⇒記事

■車から道を尋ねるふりをし、女子中学生の胸を触った佐賀県の巡査⇒記事

加えて、今回の事件となっています。

こういった事件があるたび、警察に落胆する声がよくコメントに上がっていますが、事件の多さや内容を見れば仕方のないことかもしれません。

公務員の犯罪は大きく報道されることもあり、余計に数が多く感じるという面もあります。

それでも、真面目に地域に貢献してくださる大部分の警察官の方々にとっては、本当に迷惑な話ですよね。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、賑わう娯楽施設の中での犯行とあり、逮捕現場を目撃された方も多かったのではないでしょうか。

ネットの声の中には、「子どもにはたとえ相手がおまわりさんでも、気を付けるよう伝えている」という内容のものがありました。

警官や教師など、本来信頼して良いはずの職業の人間に対しても全幅の信頼を置けないというのは、悲しいことでもあります。

しかし、実際に肩書に関係なく事件が起こっているので、仕方のないことなのかもしれませんね。

こういった事件が少しでも無くなるよう、心から願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする