三好琢也(住友商事)顔画像!女子大生に暴行逮捕の動機や手口が酷すぎる

就活中の女子大生に性的暴行を加えたとして、三好琢也(みよしたくや)容疑者(24)が逮捕されました。

今回は、三好琢也容疑者の顔画像や犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

就職活動中の女子大学生を泥酔させた上、性的暴行を加えたとして、警視庁中央署は26日、東京都北区滝野川、住友商事元社員の三好琢也容疑者(24)を準強制性交などの容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

出典;読売新聞

今回の事件は、以前にもあった就職活動のOB訪問システムを利用した悪質な犯罪です。

犯行手口に関してものちほど触れていきますが、あまりに酷いというほかない犯行となっています。

被害に遭われた女子大生の苦しみは、一時のものではなく、

今後長い時間をかけて乗り越えていかなければならないものです。

そう考えれば、容疑者の犯した罪はきわめて重く、断じて許されるものではありません。

被害女性の胸中を思うと胸が痛みますが、

今回の逮捕で少しでもお気持ちがやわらぎますよう願っています。

三好琢也の顔画像、facebook

(追記)送検される際の容疑者顔画像はこちら。

三好琢也

出典;テレ朝ニュース

次にfacebookですが、同性同名のアカウントはあるものの、住所は違いますので、

無関係の方の可能性が高いと思われます。

検索結果のみのせておきますので気になる方はこちらへ⇒三好琢也facebook検索結果

(ローマ字だとまた違った検索結果が得られます)⇒miyoshi takuya検索結果

スポンサーリンク

三好琢也のプロフィール

次に、三好容疑者の現段階で判明しているプロフィールをまとめます。

■三好琢也(みよしたくや)

■24歳

■東京都北区滝野川6丁目

住友商事(東京都千代田区)元社員

(事件を把握した会社が懲戒解雇)

■準強制性交、窃盗などの容疑で逮捕

■容疑を認めている

容疑者の家族構成などは明らかになっていませんが、年齢が若めなことから、独身の可能性が高いのではないかと思われます。

被害に遭われた女性の情報

被害に遭われた女性の、現時点で判明している情報をまとめます。

■女子大生

■20代

■地方から上京

■就職活動中でOB訪問を希望していた

今のところ上記の情報となっており、詳細は明かされておりません。

被害者のプライバシーもありますので、これ以上の情報が晒されることはないでしょう。

三好琢也の犯行手口とは?

三好琢也容疑者の犯行手口を順にまとめます。

1日夜~2日未明、就職活動のためOB訪問をした女子大生を居酒屋に誘い、酒の一気飲みを強要

泥酔させ、この女子大生が予約していたホテルまで送り届け、部屋のカードキーを盗む

いったん部屋から立ち去ったのち、カードキーを使って部屋に侵入し、暴行を加える

というものになっています。

酒を飲ませて泥酔させるあたりに計画性を感じますし、きわめて悪質な犯行といえそうです。

女子大生が断りにくいのをわかっていて酒を勧めており、あまりに卑劣というほかありません。

また、居酒屋では、三好容疑者の同僚男性も一緒だったとのことですが、

暴行には関与していないとのことでした。

スポンサーリンク

三好琢也の犯行動機

三好容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

今のところ容疑者の認否のみの報道となっており、動機に関しては明らかにされておりません。

もしこちらで推測するとすれば、

■性的欲求を満たすため

■犯行のスリルや達成感を味わうため

■ストレス解消のため

などが考えられれますが、実際のところはどうでしょうか?

どのような動機にせよ、到底許されない犯行であることには変わりがありません。

容疑者には今後長い時間をかけてでも、

自分の犯した罪の重さをしっかりと認識し、向き合ってもらいたいと思います。

三好琢也の事件現場

三好容疑者の事件現場は、都内のホテルとみられています。

厳密にいいますと、女子大生が宿泊していたホテルの位置情報は公表されてはいません。

ただ、都内の居酒屋で飲んでから移動しているため、そこまで離れていない場所と推測することができます。

東京都のホテルというと候補は無数にあり、特定することは難しそうです。

またこちらは、もう少し絞り込みができましたら随時更新いたします。

スポンサーリンク

住友商事本社の場所は?

今回事件を起こした容疑者が勤務していた、住友商事の本社は

東京都千代田区大手町2丁目
に位置しています。

▼マップとストリートビューはこちら。

住友商事は今月上旬に事態を把握し容疑者を懲戒解雇しており、当然といえる処分といえそうですね。

今回の事件に対して住友商事は、

「大変重く受け止めている。このような事態が再び起こらないように社内で徹底して参ります」

出典;朝日新聞

というコメントを出しています。

会社としても大変驚かれたと思いますが、同じような犯罪が起こらないように徹底してもらいたいですね。

就活女性をねらった事件多発

今年の2月18日にも明らかになった、就活OB訪問アプリを使った性的暴行事件

社会人と学生をつなぐOB訪問のためのマッチングアプリは便利な一方、

今回のような被害を生む可能性もあり、懸念の声も多く寄せられているようです。

被害に遭うまでいかずとも、『彼氏はいるのか』などとプライベートなことを聞いてきたり、

自宅に泊まっていくことを誘われた人もいるのだとか。

純粋に就活生を応援したい人もたくさんいると思いますが、

社会人が若い女性と簡単に出会える場になっているのも事実なようです。

就活生が安心してアプリを利用できるよう、具体的な対策が取られると良いですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

今までこれと似たような事例はいくらでもあったのではないか
女は時には体を使う必要があるみたいな言葉もよく耳にしたし、ようやく女性が泣き寝入りせず声を上げられる時代がきたね

キーを盗んで部屋に侵入って、実に手慣れた感じ。
初めてじゃなさそう、余罪あるなこれ。

出典;Yahoo!ニュース

最後に

いかがでしたか?

本当にひどい事件ですし、容疑者には出来る限りの厳罰をお願いしたいですね。

また、就活生が安心して就活に励めるように、どんなことが必要なのかを考えさせられます。

このような事件が少しでも無くなることを願っています。

シェアする

フォローする