宗片善一(教師)の顔画像、高校!女子生徒監禁の動機がヤバい!造園も特定か

東京都日野市で教え子の女子生徒を監禁したとして、高校臨時教師の宗片善一(むねかた・よしかず)容疑者(44)が逮捕されました。

宗片善一容疑者の顔画像、勤務先高校、犯行動機などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

宗片善一

出典;TBS

 逮捕されたのは都内の高校の臨時講師、宗片善一容疑者(44)です。宗片容疑者は去年1月、東京・日野市に止めた車の中で教え子の女子生徒にアイマスクで目隠しをし、さらにこん包用のラップで両手首を縛って監禁した疑いが持たれています。

 数十分間、監禁したとみられ、女子生徒に「取ってください」と言われ、解放したということです。女子生徒が先月、学校に被害を相談して発覚しました。

出典;TBS

警察の調べに対し宗片容疑者は

「間違いない」

出典;TBS

と供述し、容疑を認めているということです。

宗片容疑者は日野市内で造園業を営むとともに、都内にある高校で臨時講師を務めていたそうです。

その高校で被害者の女子生徒と知り合い、1月8日、女子生徒と一緒に車に乗って日野市に向かったとのこと。

被害に遭われた女子生徒は、大変怖い思いをされたことでしょうね。

先生を信頼する気持ちもあったと思いますし、今後周囲には十分に心のケアをお願いしたいと思います。

目隠しをしたうえ、ラップで女子生徒の手首を縛って監禁するという理解しがたい犯行で、動機が気になりますね。

のちほど詳しく考察していきましょう。

宗片善一の顔画像、facebook

ニュースで報道された宗片容疑者の顔画像はこちらになります。

宗片善一 むねかたよしかず

出典;TBS

次に宗片容疑者のfacebookですが、漢字・ローマ字で検索してみたものの、該当するアカウントは存在していませんでした

念のためTwitterのアカウントも確認してみましたが、こちらもアカウントは存在していませんでした。

宗片容疑者は、SNSはしない人物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

宗片善一のプロフィール

次に、宗片容疑者の現段階で公表されているプロフィールです。

■宗片善一(むねかた・よしかず)

■44歳

■東京都日野市

■造園業を営みつつ高校臨時教師

■逮捕監禁の疑いで逮捕

■容疑を認めている

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて妻や子どもがいる可能性も十分考えられそうです。

宗片善一の勤務先高校

宗片容疑者が臨時教師として勤めていた高校は、どこの高校でしょうか?

今のところ都内の高校という情報のみ公開されております。

東京都の高校は600件以上候補があり、今のところ絞り込むのは難しくなっています。

学校としても報道に大変驚かれたと思いますし、しばらくは今後の対応に追われることでしょう。

またこちらは新たに分かることがありましたら、随時追記いたします。

宗片善一の犯行動機

宗片容疑者は犯行動機として、

「自分の性的欲求を満たすために女子高校生を車内に拘束した」

出典;TBS

と、動機は性的欲求の解消だったと供述しています。

縛ってなにかしら行為に及ぼうとしていたのか、縛る行為そのものに興奮を覚えていたのかは定かではありませんが、

身勝手極まりない悪質な犯行といえるでしょう。

車内に目隠しと梱包用のラップまで用意しており、計画的に犯行に及んだとも考えられます。

生徒の信頼を裏切る行為で到底許されるものではありませんし、

容疑者には今後自分のおこないに深く向き合ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

宗片善一の事件現場

今回の事件現場は、東京都日野市に停めた車の中と報道されています。

容疑者の営む造園が日野市にありますので、自宅近くに車を停めていたのかもしれませんね。

宗片善一の造園とは

宗片善一、造園で検索しますと、造園の名前と住所が出てくるページが存在しています。

まだその場所と特定はできませんが、住所は日野市となっていますので、可能性はかなり高いと思われます。

そのページは東京都支部協同組合東京造園倶楽部というもので、宗片容疑者が所属していた可能性も高そうです。

また、東京都技能振興センターというサイトにも「平成28年度第3回東京都ものづくりマイスター認定状況」の造園部門の認定者として

同姓同名の人物の名が記載されています。

これらが宗片容疑者のものであれば、しっかりとした造園の技術を持っていた人物ということが想像できますよね。

ネットの反応

臨時講師なども含めて、教員のわいせつ事件が多すぎないか?このままでは、大部分の真面目に一生懸命頑張っている教員までが色眼鏡で見られる。ただでさえブラックが叫ばれているのに。

なんだろね。。。
病気なんだろね。。
考えたら捕まるのわかるだろうに。。。
被害者は命が助かって良かったけど、心に一生残るだろうね。

常に拘束用に車にラップとアイマスク積んでる男。そんなの普通に外に出しちゃダメだ。女子生徒の為に公にしないだけで、もっと酷いことをしている可能性もあるかも

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応には、教師による犯罪の多さに対するコメントや、女子高生の気持ちを慮るものが見られました。

多くのかたが言われていたように、女子高生が感じた恐怖は一時のものではなく、今後長きにわたって被害者を苦しめるものでもあります。

容疑者は今後長い時間をかけてでも自分のおこないに向き合い、省みることを心より願っています。

シェアする

フォローする