内藤健一容疑者 顔画像!梓隼輔さんを死亡させた動機が酷い!飲酒ひき逃げで逮捕

千葉県浦安市で梓隼輔さん(18)を車で1キロ引きずって逃走したとして、内藤健一容疑者(49)が逮捕されました。

今回は、内藤健一容疑者の顔画像、犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

内藤健一

2日午後11時45分頃、浦安市富岡の国道357号で、軽乗用車が、さいたま市緑区馬場、大学1年梓(あずさ)隼輔さん(18)のバイクに追突、梓さんを車体の下に巻き込んだまま約1キロ離れた市道まで走行し、逃走した。梓さんは搬送先の病院で死亡した。

 浦安署は目撃情報などを基に軽乗用車を特定し、3日夜、東京都江戸川区中葛西、内装工内藤健一容疑者(49)を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

出典;読売新聞

事故の原因は、内藤容疑者が梓さんのバイクに追突したこととみられています。

その上、1キロにわたってUターンや左折を必要以上に繰り返し殺害するという、悪質きわまりない犯行となっています。

警察は、目撃証言やドライブレコーダーの映像などから軽乗用車を特定し、事情を聞いていました。

容疑者の供述は、事故の原因や容疑者の動機がうかがえるものとなっています。

はねられたうえ1キロに渡って引きずられ、被害者男性がどれほど辛く、苦しかったことかと考えると、胸が痛みます。

亡くなられた梓さんとそのご遺族の方々に、心よりお悔やみ申し上げます。

内藤健一の顔画像、facebook

内藤容疑者送検の様子が、ニュースで報道されました。

ただ、パーカーのフードを目深にかぶった状態で、顔ははっきりとは分かりません。

内藤健一

出典;テレ朝ニュース

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、今のところ本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒内藤健一facebook検索結果

内藤健一のプロフィール

次に、現段階で公表されている内藤容疑者のプロフィールをまとめます。

■内藤健一(ないとう・けんいち)

■49歳

■東京都江戸川区中葛西

■内装工

■自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死)、

道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕

■「人とは思わなかった」と容疑を一部否認中

▼内藤容疑者が乗っていた車は前面が大きくへこんでいる。

内藤健一容疑者

出典;テレ朝ニュース

内藤容疑者の家族構成は今のところ明らかになっておりませんが、

年齢から考えて妻や子どもがいる可能性は高いといえるでしょう。

スポンサーリンク

梓隼輔さんの情報

▼梓さんが乗っていたと思われるバイク。

側面には無数の傷がついており、事故によって付けられたものと考えられます。

梓隼輔

出典;TBS

被害に遭われて亡くなった、梓さんの現在公表されている情報です。

梓隼輔(あずさ・しゅんすけ)さん

■18歳

■埼玉県さいたま市緑区

■大学生

■埼玉県立ふじみ野高校出身という情報あり

■友人とツーリング中事故に遭い、頭を強く打って死亡

■死因は頭蓋骨骨折

ネット上には、同姓同名のTwitterアカウントなどがありますが、現在そちらには鍵がかけられております。

梓さんの通われていた大学に関しては明らかにされていませんが、

埼玉県にお住まいとのことなので、埼玉県や東京都の大学の可能性が高そうですね。

趣味のバイクで年明けのツーリングを楽しまれていた梓さんが、このような事故で亡くなられたことは非常に残念で、胸が痛みます。

事故現場はこちら

事故現場は千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

梓隼輔

出典;TBS

梓隼輔

出典;TBS

梓隼輔

出典;TBS

現場の特徴から、国道357号線のこの付近で接触が発生したと思われます。

ストリートビューとマップはこちら。

梓さんのバイクは、事故発生現場周辺に残されていたということです。

現場は車通りの多そうな場所であり、事故を目撃された方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

内藤健一の犯行動機は?

内藤健一容疑者は、酒に酔って運転していたことを認め

「実家で缶酎ハイを飲んだ。ぶつかって気が動転した」

出典;読売新聞

「酒の影響でうとうとしていた。ドーンという音で事故に気づき、パニックになって逃げた」

出典;毎日新聞

などと供述しています。

容疑者は千葉市内の実家や飲食店で飲酒した後、都内の自宅に帰る途中だったということです。

これらの供述から、飲酒運転をしているためパニックになり、それを隠すために逃げた可能性が高いと考えられます。

また、内藤容疑者は容疑に関して一部否認しており、

「何かを引きずった感覚はあったが、人だと思わなかった」

出典;テレ朝ニュース

と、話していますが、これには疑問を感じざるを得ません。

そのような大きな音の事故なら、まず止まって確認するのが普通ですし、人身事故の可能性が十分考えられるはずです。

パニック状態と飲酒によってそのあたりの判断が足りなかったのかもしれませんが…

人とは思わなかったという供述は、あまりにも信じがたい言葉ですよね。

なぜ必要以上にUターンや左折を繰り返して振り落とそうとしたのかも疑問に思えます。

自分の保身のみを考えて将来ある若者を死に追いやった、悪質極まりない犯罪といえるでしょう。

過去の痛ましい引きずり事件

2008年10月に発生した、大阪梅田3キロ引きずり事件

出典;アルコール・カフェイン業界と芸能人の広告戦略とアルコール・カフェイン中毒について

吉田圭吾被告(24)は、飲酒して無免許にもかかわらず車を運転

JR大阪駅前の交差点で鈴木源太郎さん(30)をひいた後、そのまま鈴木さんを約3キロメートルにわたりひきずって殺害

その後約2週間逃亡した後、逮捕されました。

被害者の男性には2歳の長男と、奥さん、そして奥さんのお腹には妊娠8か月の娘さんがいました。

しかし、その妊娠中に鈴木さんが亡くなり、約2か月後に誕生した娘さんも生後2週間で亡くなってしまいます

奥さんは法廷で、娘さんの死には「妊娠中に夫を亡くしたことによる精神的苦痛」があると述べています。

吉田被告は「引きずっていることに気付かなかった」と主張しましたが、最終的に殺人罪の成立が認定され、2012年に懲役15年が言い渡されています。

人を3キロにわたって引きずり殺害して、懲役15年…

日本の法律はとにかく甘いと、つくづく感じてしまいますよね。

容疑者はあと10年もしないうちに出所しますが、被害者家族の苦しみには終わりが無いのです。

あまりに理不尽で、やりきれない気持ちになります。

当時の吉田被告のように、今回の内藤容疑者も酒を飲んでの引きずり、ひき逃げ行為を行っています。

また、人とは思わなかった」という言葉も一致しており、こういった供述は、ひき逃げ犯に多い特徴でもあります。

悪質な引きずり、ひき逃げによる犯行は、少しでも重い刑に処してもらいたいですね。

ひき逃げの検挙率は…

ひき逃げの検挙率は高く、死亡事故で95%。重傷事故で60%となっています。

しかしこの数字は、事故が発生してからあまり時間の経っていない事案なども含むため、最終的な数字はさらに高く、

ひき逃げで逃走したとしても、逃げ切ることはほぼ不可能といわれています。

現場に残された細かい破片や、目撃者の情報、防犯カメラなどによって犯人は割り出されていきます。

精密な捜査をおこなって犯人逮捕につなげる警察の力はすごいですよね。

ネットの反応

 

これは事故というより事件でしょう。18歳の若者がこんな悪質ドライバーに命を奪われるとは何ともつらいです。

ある日、偶然警察に捕まる人間なんて冤罪でもない限りいない。
飲酒運転の上ひき逃げなんて、そんなことしても絶対に捕まるんだ。
ひいてしまった時に、救護したら助かったかもしれない命。
容疑者の犯した罪は大きい。
その上でこれから相応の大きは罰を受ける。
容疑者には変な言い訳をせず、自分の犯した罪も向き合ってもらいたい。

今回だけに限らず飲酒運転を何年も前からしていたと思う。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応は、当然ながら厳罰を望む声が多くみられました。

今件は、飲酒運転やひき逃げの悪質性を改めて感じさせられる事件となっています。

飲んだら乗らないを徹底するドライバーが増えていても、

「少しくらいなら大丈夫」と甘い見方をする人間がいる限り、このような事故はなくならないのかもしれません。

亡くなられた梓さんのご冥福を心よりお祈りするとともに、このような事件が少しでも減っていくことを願っています。

シェアする

フォローする