中川洋子の顔画像!永平寺町松岡末政殺人事件の動機は一家心中、真希さんを夫婦で殺害

福井県永平寺町松岡末政で、夫と共謀し娘の真希さん(13)を殺害したとして、中川洋子(なかがわようこ)容疑者が逮捕されました。

今回は、中川洋子容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

中川洋子の事件概要

中川洋子

出典;TBS

 逮捕されたのは、福井県勝山市の職員・中川洋子容疑者(46)です。調べによりますと、洋子容疑者は夫の誠容疑者(45)と共謀し、福井県永平寺町松岡末政の住宅で2日夜に、長女の真希さん(13)の首にロープのようなものを巻きつけ、死亡させた疑いが持たれています。

 洋子容疑者は3日朝、110番通報し、警察官が駆けつけると、真希さんは1階でうつ伏せに横たわり、誠容疑者は2階の部屋で首をつった状態で発見され、2人とも死亡していました。

出典;TBS

逮捕された中川洋子容疑者は、一家心中目的で娘さんを手にかけ、自分は死にきれなかったと話しています。

大きな将来が開けているはずだった娘さんが亡くなってしまったことは非常に残念ですし、その未来を自分の親によって奪われた無念は、察するに余りあります。

夫婦もそれ以外の選択肢を考えることはできなかったのか…と思いますし、あまりの痛ましさに言葉もありません。

中川洋子の顔画像、facebook

中川洋子容疑者の顔画像は、現段階では明らかになっておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、氏名で検索してみますといくつか候補は上がってくるものの、今のところ特定するのは難しくなっております。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ

中川洋子facebook検索結果

スポンサーリンク

中川洋子のプロフィール

次に、中川洋子容疑者の現時点で公表されているプロフィールです。

■中川洋子(なかがわ・ようこ)

■46歳

■福井県勝山市在住

■福井県勝山市の市職員

■夫の誠容疑者(死亡)と娘の真希さん(死亡)と同居していた

■娘を殺害した殺人の疑いで逮捕

■娘を殺して夫とともに自殺するつもりだったことを自白

中川真希さんの情報

次に、亡くなられた娘の真希さんの現時点で判明している情報です。

■中川真希(なかがわ・まき)さん

■13歳

■福井県勝山市在住

■中学2年生

■自宅の1階でうつ伏せに横たわった状態で死亡

■死因は窒息死とみられている

中川真希さんについての現時点で公表されている情報は、以上となります。

また報道が進むにつれて、さらに明らかになってくることもあるでしょう。

中川誠容疑者の情報

次に、死亡した中川誠容疑者の現時点で判明している情報です。

■中川誠(なかがわ・まこと)

■45歳

■福井県勝山市在住

■会社員

■2階の部屋で首をつった状態で発見された

中川誠容疑者の公表されている情報は、現時点では以上となっております。

スポンサーリンク

中川洋子の犯行動機

中川洋子容疑者の犯行動機は、

■娘を殺して夫とともに自殺するつもりだった

という、一家心中目的だったことが明らかになっています。

一家心中しようと思うまで夫婦が追い込まれた理由については、今のところ明らかになっておりません。

もしこちらでその理由を推測できるとすれば、

■家族間の仲が悪く、日ごろからトラブルがあった

■金銭的な問題を抱えていた

■病気など身体的に問題があった

■うつなど精神的にトラブルを抱えていた

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

どのような理由にせよ、それで一家心中しようと考え、娘を手にかけてしまうなど決してあってはならないことだったと思います。

いくら娘でも親の所有物ではなく、娘さんの命も未来も、娘さんだけのものだったはずです。

自分は死にきれなかったという中川洋子容疑者。

今後の人生の中で、その罪の重さに深く向き合ってもらいたいですね。

中川洋子の事件現場

今回の事件現場は、

■福井県永平寺町松岡末政の住宅

ということが明らかになっています。

▼ニュース画像はこちら。

中川洋子

出典;TBS

中川洋子

出典;TBS

一見したところ、とても立派な雰囲気の住宅に見えますね。

報道によりますと、数年前まで3人はこの民家で暮らし、現在は勝山市に居住。

民家は、最近は空き家状態だったということです。

▼マップはこちら。

今のところピンポイントで現場を特定するに至っておりませんので、またこちらは新たにわかりましたらストリートビューなども入れていきたいと思います。

周辺は自然もあり、のどかな雰囲気も感じられる場所となっております。

このような場所で事件が起こってしまったことは非常に残念ですし、近隣住民の方々も大変驚かれたことでしょう。

スポンサーリンク

以前に起こった一家心中事件

文京区・本郷で発生した無理心中

2018年9月26日、東京都本郷のアパートの一室で母子が無理心中をはかり、帰宅した夫が通報。

母親の武藤容子さん(36)、長女で小学4年の夏樹さん(10)、長男の雅俊ちゃん(5)、次女の好美ちゃん(8カ月)の4人が亡くなるという、痛ましい事件となりました。

武藤容子さんはクローゼットの中でパイプに電気コードのようなものを巻いて首をつっており、子どもたちには目立った外傷はなかったということです。

帰宅してその光景を目にした男性の心情は、想像するに余りあります。

母親の女性は明るい女性だったようですが、周囲に不安を話していたこともあるとのこと。

なぜ、幼い我が子を道連れにして亡くなってしまったのか…、

事件を防ぐ方法はなかったのかと考えずにはいられず、残念でなりません。

車が海に転落、神奈川三浦

2018年10月31日、神奈川県三浦市の三崎港の岸壁から乗用車が転落

近くで釣りをしていた男性が通報しました。

車内からは60代女性と40代女性、10代男性が見つかり、いずれも死亡が確認されています。

また、近くの海面に10歳男児が浮いており、生存が確認

男児は自力で車から脱出したとみられています。

現場にブレーキ痕がなかったため、警察は無理心中の可能性があるとみて捜査をすすめています。

無理心中が事実だとすれば、そこまで家族を追い込んだものは一体なんなのか…

考えずにはいられません。

10歳の男の子の命が助かって良かったと思いますが、残された辛さを思うと胸が痛みます。

枚方市片鉾東町の一家心中?事件

2018年11月1日、大阪府枚方市片鉾東町、会社員山本潤さん方で、山本さんの10代の息子から「部屋の外から叫び声がする」と通報がありました。

室内では山本潤さんと妻のパート佐和子さん、20代とみられる娘の大学生莉佐さんが刺された状態で倒れており、いずれも死亡が確認されています。

10代の息子さんは異常な叫び声を聞いて部屋の鍵を閉めており、けがはなかったということです。

真相は現時点でも不明のままですが、凶器とみられる刃物が山本潤さんの手元に落ちていたことから、一家心中事件かといわれています。

スポンサーリンク

ネットの反応


無理心中の事件みていつもおもうが、子供は親の所有物ではないです。死にたいなら本人だけにして欲しい。子供には子供の人生がある。親も自分達だけで悩まず誰かに相談して欲しいです。絶対に切り抜ける方法はあるはずです。悲観的にならずに、自分の人生生き抜いて欲しいです。

事情はわからないけど中3なら両親が自殺しても生きていけたと思うな。せめて子供だけでも生きて欲しかったのに親が生き残るのか・・・

両親から首を絞められ殺される瞬間、娘さんはどんなにツラく苦しかったか。そんな絶望と苦しみを味わいながら人生を終えさせられた娘さんが気の毒で、、胸が痛い。涙が出る。これから楽しい事が沢山あるはずなのに。恋をしたり友達と思い出作ったり、、本当に悔しい。親の勝手で子供を巻き込まないでほしい。

ここまで追い詰められるのなら、外目を気にせず相談するところがあっただろうに・・・将来のある我が子を殺めるほど、虚しい事はない!


私も波乱万丈の人生を送っています、世の中には辛い事は多い、それと同じように楽しい事も多いと思う、辛い事は早く忘れて楽しい事や周囲に感謝する思考を身につけるようになると楽しい人生が送れるようになる、
辛い人生も楽しい人生も思考次第だと思います、

最後に

ネットの反応もさまざまでしたが、やはり娘さんを手にかけてしまったことを残念に思うコメントが多数を占めていました。

夫婦も悩みを抱えていたのだと思いますが、どこかに相談するなど何とか打開する方法を見出してもらいたかったと思います。

最後になりましたが、改めて亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

また、このような事件が少しでも無くなることを願わずにはいられません。

スポンサーリンク