成田順(おさむ)容疑者の顔画像、SNS。巡査部長が覚醒剤所持で逮捕゠北海道

道警札幌中央署薬物銃器対策課の巡査部長、成田順(おさむ)容疑者(46)が、覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。

成田順容疑者の顔画像、SNS、所持発覚現場などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

北海道警は10日、道警札幌中央署薬物銃器対策課の巡査部長、成田順(おさむ)容疑者(46)=札幌市北区南あいの里7=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。「所持していたのは間違いない」と容疑を認めているという。覚醒剤を使用した疑いもあるとみて調べる。

 逮捕容疑は10日夜、札幌市東区北6東1の路上で覚醒剤を所持したとしている。当時は勤務時間外で1人だった。所持していた覚醒剤の量は明らかにしていない。

 道警監察官室によると、成田容疑者は10年以上、薬物などを取り締まる薬物・銃器対策を担当し、4月から同課に所属していた。

出典;毎日新聞

巡査部長が覚醒剤所持で逮捕されたということで、本当にあってはならない行為ですね。

成田容疑者の覚醒剤所持は、他の捜査をするうえで容疑が浮上し、ほかの捜査員が捜査していたとのことです。

薬物を取り締まる課に所属していながら、なぜこのような犯罪に手を染めてしまったのか…

言語道断の事件で、残念としか言いようがありません。

こうした一部の人間の犯罪で警察全体の信頼も損なわれてしまうのは、歯がゆいことでもあります。

成田容疑者は自分の行為を真摯に反省し、所持に関する詳しい経緯などを明らかにする必要があるでしょう。

成田順容疑者の顔画像、SNSは?

成田容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません

こちらは明らかになり次第更新いたしますが、ニュースで報道されない可能性も十分考えられます。

次にSNSですが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒成田順facebook検索結果

成田順容疑者のプロフィール

現段階で判明している成田容疑者のプロフィールです。

■成田順(なりた・おさむ)

■46歳

■札幌市北区南あいの里7

■巡査部長

■勤務先:道警札幌中央署

■所属課:薬物銃器対策課

■覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕

■家族構成に関しては明らかになっていませんが、年齢を考えますと、妻や子供がいる可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

覚醒剤所持発覚の現場は?

覚醒剤所持が発覚したのは、札幌市東区北6東1の路上と報道されています。

大まかなストリートビューとマップはこちら。

周辺の画像を見る限り、かなり人通りの多そうな賑わいのある場所ということが分かりますね。

自宅や勤務先からも離れていることから、この周辺で覚せい剤を調達していた可能性も考えられます。

成田容疑者の勤務先は

成田容疑者の勤務先は、道警札幌中央署と報道されています。

ストリートビューとマップはこちら。

道警の尾辻英一監察官室長は
「不正を正すべき警官による言語道断の行為で痛恨の極み。道民の皆様に深くおわび申し上げる」
出典;毎日新聞
と謝罪のコメントを発表しています。

同じ警察官がこのような事件で逮捕される事件は多く起こっていますが、

真面目に地域に尽くす大勢の警察関係者にとって、腹立たしいことでもあるのではと思います。

成田容疑者は、同僚の顔に泥を塗って今まで築いた信頼を失い、人生におけるあまりに多くのものを失ったといえるでしょう。

薬物を取り締まる側のはずが…

長い間、薬物を取り締まる側であった警察官が、なぜこのような事件を起こしてしまったのか。

本当に残念でなりませんよね。

個人の推測になりますが、薬物を取り締まるためには、それを調達するルートなどにも長ける必要があるかと思います。

成田容疑者は10年以上その関係の課に所属した、いわば薬物取締のエキスパートであったともいえるでしょう。

なので、取り締まる側として本当にあってはならないことですが、

心の闇に負けて覚醒剤に関する知識を悪い方向に生かしてしまったのではないかと推察します。

薬物取り締まりに長く携わっていれば、覚醒剤の恐ろしさも深く認識しているはずなのに、

ましてや警察官なら、それ使用目的で所持するなど考えもつかないはずなのに…と、

やはり理解しがたい気持ちになりますね。

成田容疑者の犯行動機や詳しい経緯はまだ明かされていませんが、

どんなにストレスや闇を抱えていたとしても、薬物には絶対に手を染めてはなりません。

ネットの反応

「ミイラ取りがミイラになる」の実例ですね。
薬物対策の警察官には、まちがっても自ら薬物に手を染めないよう日頃のケアが大事でしょう。

もう警察を取り締まる庁がいる
警察は一般人を高圧的に職質する
犯罪者だらけの警察官を摘発する人が必要
警察官を職質する機関をつくるべき

自分への誘惑に負けるような、弱い人間を警察官に採用するなって思う。

家族が可哀想…

取り締まり一番やってはいけ無い警察からこんな奴が出てしまった現状。
北海道警は腐ってるな!

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントには、警察、特に北海道警察への辛らつな意見が飛んでいましたね。

道警は以前にいろんな不祥事があったからか、余計に市民の目もきびしくなるのでしょうね。

また、成田容疑者の詳しい動機などが明らかになりましたら追記いたします。

このような事件が少しでもなくなりますよう、願っています。

★あわせて読みたい記事

北海道の警察官の事件です。

高田積伸容疑者の顔画像・facebookは?ひき逃げ「警察官としてあるまじき行為」

(北海道警察の闇について少し触れています)

山尾優太容疑者の顔画像、SNS。なぜか帰省中に公然わいせつ゠札幌市南区

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする