那須ハイランドパーク事故の原因!命綱付いてなかった理由や、男性の容態についても

那須ハイランドパークの『ノボランマ』という遊戯施設で、転落事故が発生し、51歳男性が意識不明の重体となっています。

今回は、この事故の原因や男性の容態、命綱はなぜつけていなかったのかなどについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

那須ハイランドパーク 事故

出典;日テレニュース

5日正午前、「男性が5メートルくらいの高さから落下し、けがをしている」と那須ハイランドパークの利用客から119番通報がありました。警察などによりますと、転落したのは神奈川県相模原市に住む51歳の男性で、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

出典;日テレニュース

男性が転落したのは、命綱やヘルメットをつけてボルダリングをおこなう遊具だったとのことですが、

事故当時男性は命綱をつけていなかったということです。

 那須ハイランドパークは

「速やかに今回の事故の原因究明をして、お客さまが安全に体験できる体制を整えたい」

出典;日テレニュース

とコメントを発表しています。

今回の事故の原因や、男性のご容体が気になりますね。

ネットの反応なども合わせて見ていきましょう。

那須ハイランドパーク『ノボランマ』

今回事故が発生した那須ハイランドパークは、

栃木県那須町に位置する北関東最大級のレジャー施設です。

▼マップやストリートビューはこちら。

事故は、この中にある遊具『ノボランマ』で発生しました。

▼『ノボランマ』ニュース画像はこちら。

那須ハイランドパーク事故

出典;日テレニュース

那須ハイランドパーク事故

出典;日テレニュース

ノボランマは、今年3月にオープンしたアトラクションで、

デジタルボルダリング2機、クリッピンクライム6種、エクストリームラン8種などを擁した屋内アスレチックとなっています。

那須ハイランドパーク事故

出典;那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク事故

出典;那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク事故

出典;那須ハイランドパーク

今回は、高い所からサンドバッグへと飛び移る「リープ・オブ・フェイス」という遊具で事故が発生。

男性は、約5メートル地点の踏み切り台から高さ8メートルからつるされたサンドバッグに飛びつこうとして転落したということです。

▼「リープ・オブ・フェイス」のイメージ画像

那須ハイランドパーク事故

出典;いこレポ

▼こちらが、実際に事故の起きた遊具

那須ハイランドパーク事故

出典;読売新聞

写真で見る限り、かなりの高さがあるのがわかりますね。

とてもではありませんが、ヘルメットや命綱なしでは登ることはできないように見えます。

スポンサーリンク

那須ハイランドパーク事故の原因

リープオブフェイスはかなり高い壁があるため、天井から吊られた命綱をつけることが義務づけられていました。

また、サンドバッグに移ろうとして誤って転落しても、安全装置が作動し、床への衝突を防ぐ仕組みになっていたとのこと。

なぜ男性が命綱をつけていなかったのかは、今のところ明らかになっておりません。

もしこちらでその理由を考えられるとすれば、

■遊ぶ前の安全のための説明がされていなかった

■安全装置の取り付けが不十分で、途中で命綱がはずれてしまった

■男性が自分の意志でつけなかった

などの原因が考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

どんな経緯にしろ、パーク側も安全面での見直しを迫られそうですね。

⇒(※追記)新たに、命綱の取り付けが不十分だった可能性があると報道されました。

警察は、業務上過失致死の疑いも視野に入れてさらに捜査を進めているとのことです。

那須ハイランドパーク事故の男性

今回事故に遭われた男性の、現時点で公表されている情報です。

■横尾一範さん

■51歳

■神奈川県相模原市緑区

■自営業

■家族と那須ハイランドパークに遊びに来ていた

■5メートル以上の高さから転落され、頭から出血し意識不明の重体

⇒ドクターヘリで県内の病院に搬送された

楽しい思い出作りに訪れたレジャー施設での、突然の転落事故。

ご家族も大変心配され、意識回復を願われていることと思います。

男性のご容体がなんとか回復されますよう、心から願っております。

(⇒※追記)男性はその後、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

本当に残念でなりません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応もさまざまでしたが、やはり何故命綱をつけていなかったのか疑問に思う声が多かったですね。

ツイートの中にもありましたが、まだ詳細が分かっていないため、決めつけで話すのはデマを流すことにつながりますのでやめておきましょう。

安全面が確保されるためにも、少しでも早く原因が明らかにされると良いですね。

また、男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

フォローする