妊活主婦の恋人 ネタバレ【10話〜12話】彼の子が欲しい!夫の思わぬ行動

子宝を待ち続けて7年ー。

自分の存在価値に悩む結婚10年目の主婦・織恵(おりえ)が、同じく既婚の啓介と知り合い…。

今回は、そんな『妊活主婦の恋人』第10話、11話、12話のネタバレ感想を紹介します。

漫画を無料で読みたい方は、下記のサイトでどうぞ。

↓↓

スポンサーリンク

『妊活主婦の恋人』おすすめサイト

『妊活主婦の恋人』のストーリーが気になるけど、やっぱり漫画で読みたいという方は、こちらのサイトはいかがですか?

登録するとポイントがもらえて、無料で漫画を読むことのできる下記のサイトがおすすめ!


大好きな漫画を、無料で読むことができるチャンス♪

FODプレミアム

1か月無料お試しに登録すると、期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

初回登録ボーナスポイントとして100ポイント

さらに8のつく8日、18日、28日に400ポイント、合計1300円分もらえます。

一度にポイント付与されるわけではないものの、1300円分を無料で獲得できるのは魅力的といえるでしょう。

また、全ての漫画作品に20%ポイント還元があるのも利点です。

U-NEXT<ユーネクスト>

登録すると、無料期間に600円分のポイントプレゼント!

月額1990円(税抜)で、毎月1200ポイントをもらえ、登録後すぐに利用することが出来ます。

また、電子書籍を購入すると課金分の40%のポイントが還元されます。

ポイントを利用して購入した分は還元対象外

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴だけでなく、最新コミック・書籍の購入に使用可能です。

追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

本当におもしろい作品だから、マンガで読むのがおすすめ。

お得なサイトに登録して、ぜひ読んでみよう!

妊活主婦の恋人 ネタバレ【10話〜12話】

妊活主婦の恋人ネタバレ

出典;FODプレミアム

10話 熱海の夜

新幹線の中で、楽しく会話しながら駅弁を食べ始める織恵と啓介。

織恵はもう7年ほど旅行に行っておらず、妊活で月に4、5万かかるため行きたいとは言えなかったという話をします。

また、停車した際に窓から妊婦さんの姿が見え、固まってしまう織恵。

啓介は織恵の気をそらせようとしますが、ちょうど車内にも子育て中の夫婦の姿があり、気まずい雰囲気に。

駅弁を食べ終えて流れる景色を眺める織恵に、啓介は

仕事とか始めてみたらどうか、僕みたいに家と病院以外に居場所があったほうがいい、と提案。

織恵は少し間を置いた後、自分は保育士だった、妊活2年目で辛くていったん辞めたと話します。

一度復職も考えたものの、園児たちの無邪気な言葉に傷ついてしまい、諦めたという経緯もありました。

そんな織恵を励まし、無理しないで、と優しく寄り添う啓介。

宿泊先の旅館で豪華な料理に舌鼓をうちながら、織恵は家での食卓とは違う、心からの満足を感じていました。

その後ふたりは露天風呂で愛し合います。

スポンサーリンク

11話 飲みこんだ言葉

露天風呂で啓介に抱かれながら、何度も幸せだと思う織恵。

そして、啓介の子が欲しいと強く願ってしまうのでした。

朝布団の中で、啓介の寝顔を見つめる織恵。

懐にもぐりこむと、啓介も目を覚まします。

織恵は、私、啓介さんの…、と言いかけますが、その先の言葉を飲み込み、

…こと好きです…、と言い換えます。

織恵を抱きしめながら、それに応える啓介。

織恵は、最初は毎日のストレスから気を紛らわすためと思っていた、

でも啓介さんといると、妊活のことを考えていても苦しくない、と話します。

啓介は、重い荷物だって誰かと一緒に持てばそんなに苦しくない、

旦那さんが持ってくれないならオレが持ちます、と寄り添い…

子どもも大事だけど夫婦が仲良しでいることが一番大事なんだ、と話します。

その後、布団で再び愛し合う2人。

織恵は啓介に 中でして…、生理終わったばかりだから大丈夫、と言い、啓介もそれに応えます。

中でする瞬間、啓介と自分、そして間にいる子どものキラキラした姿を夢見る織恵

熱海を観光して帰ってきて、改札で別れる2人。

その日、またいつものように死んだ目で夕食をつくる織恵の姿がありました。

12話 浴室で

夕食を作る織恵を、夫の卓也が見ています。

織恵、お前さ、と声をかけ…

結婚式はどうだったんだ?と言う卓也。

すごい幸せそうだったよ、と答える織恵に対し、そんなのは最初だけだと卓也は言います。

織恵が夕食を夫の前に出すと、いらない仕事の帰りに食べてきた、と席を立つ卓也。

作る前に言って、と言う織恵に、さっき言っただろ?お前またボケっとして聞いてなかったんじゃないか?と言います。

その後、一人で食卓につき夕食を食べる織恵は、向かいに座って笑顔で食べる啓介の姿を想像し、微笑んでいました。

一方、啓介は、ベッドの上で自分にまたがる妻の真梨に

今日はしたくない、しばらく子作りもやめたい、と言います。

オレは別に子どもができないならそれはそれで受け入れたい、という啓介を叱咤し、上にのしかかる真梨。

私の努力を気が乗らないで片付けるのか、という真梨に啓介も、

わかったよ、と受け入れ…

行為の途中から真梨の姿を織恵に変換し、吐息をもらすのでした。

その頃、織恵は鼻歌を歌いながらシャワーを浴びていました。

すると突然、浴室に卓也が入ってきます。

戸惑う織恵に対し、

そういえば最近、一緒に入ってなかったよな、

子作りでも するか

と言い出して…!?

スポンサーリンク

妊活主婦の恋人 公式Twitterはこちら

 

『妊活主婦の恋人』公式Twitterでは、

漫画のあらすじ、最新の配信情報などもツイートされています。

気になる方はぜひチェックしてみましょう!

妊活主婦の恋人 ネタバレ感想の一覧

 

スポンサーリンク