妊活主婦の恋人 ネタバレ【7,8,9話】旅立つふたりの背後にいたのは…

子宝を待ち続けて7年ー。

自分の存在価値に悩む結婚10年目の主婦・織恵(おりえ)が、同じく既婚の啓介と知り合い…。

今回は、そんな『妊活主婦の恋人』第7~9話のネタバレ感想を紹介します。

漫画を無料で読みたい方は、下記のサイトでどうぞ。

↓↓

スポンサーリンク

『妊活主婦の恋人』おすすめサイト

『妊活主婦の恋人』のストーリーが気になるけど、やっぱり漫画で読みたいという方は、こちらのサイトはいかがですか?


大好きな漫画を、無料で読むことができるチャンス♪

FODプレミアム

1か月無料お試しに登録すると、期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

初回登録ボーナスポイントとして100ポイント、

さらに8のつく8日、18日、28日に400ポイント、合計1300円分もらえます。

U-NEXT<ユーネクスト>

登録すると、600円分のポイントプレゼント!

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴だけでなく、最新コミック・書籍の購入に使用可能です。

追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

本当におもしろい作品だから、マンガで読むのがおすすめ。

お得なサイトに登録して、ぜひ読んでみよう!

妊活主婦の恋人 7,8,9話 ネタバレ

妊活主婦の恋人ネタバレ

出典;FODプレミアム

7話 どこか遠くに行きたい

抱き合った啓介から大きく盛り上がった感触を感じ、顔を赤らめる織恵。

震える手でそれに触れ、そっと包みこみます。

唇を合わせながら、お互いに少しずつ服を脱いでいき、見つめ合う2人。

啓介がズボンのジッパーに手をかけたその時…。

ピリリリリリ…と鳴る啓介の携帯。

着信画面の相手は、妻の真梨でした。

健康的な昼食を食べているかいつもチェックが入ると言う啓介、出ると長いのでと放っておこうとします。

そのうち電話は切れ、ふたたび抱き合うふたりですが、またもや着信が入り…

結局電話に出ることになった啓介。

織恵は車の外で、疲れた表情で話す啓介を見ていました。

運転席のシートに倒れこみ、ため息をつく啓介の下半身は、元通りになっていました。

顔が真っ青の彼を心配する織恵。

啓介は、電話は仕事中でも出るまでずっとかけてくるし、相手の都合を考えないということを話します。

夫婦は二人三脚だと思っていた啓介でしたが、啓介に自分のペースで走ることを求め、息切れしようが躓こうが待ってくれない真梨に心底疲れている様子でした。

最近は妻の声を聞くだけで萎縮してしまうと話す啓介に、共感する織恵。

自分たちの夫婦に照らし合わせ、二人三脚のたすきがちゃんと結ばれているかも怪しいと考えこみます。

そんな織恵をそばに抱き寄せる啓介。

もうすぐ昼の休憩時間の終わりが近づいていました。

啓介は、倒したシートから空を見上げ、どこか遠くに行きたいとつぶやきます。

そんな彼を見ながら、私も…と、織恵も目を閉じるのでした。

スポンサーリンク

8話 夫についた嘘

駅前まで啓介に送ってもらい、彼の車を見送る織恵。

翌日、いつもの体温計アラームで目を覚ましますが、体温計には触れずにスマホに手を伸ばします。

啓介からのメッセージを読み、心をときめかせる織恵

体温計のアラームを止めろと言う夫の声も耳に入りません。

買い物に出ると新しい下着が目にとまり、購入。

夕食時にはきんぴらにニンジンが入っていないと夫に文句を言われますが、啓介からまたメッセージが入り、顔を赤らめます。

次の日はお互いに病院に予約を入れており、会えるかもしれないと胸を弾ませる織恵。

病院では啓介の隣には妻がいるものの、離れた場所から目を合わせ、ふたりは嬉しそうです。

帰り道の駅で旅行パンフレットを見つけ、啓介が発した「どこか遠くに行きたい」という言葉を思い出す織恵。

自分も行きたいと思いますが、旅行はあまりにもハードルが高く感じられます。

しかし、再来週末、夫の卓也が一泊名古屋に出張に行くことが決定

織恵の頭には、一晩自由の身という思いが浮かびます。

しかし、もし夫が出張先から家に電話をかけたらすぐにバレてしまいます。

その後の夕食で、出張の日に自分も友達の結婚式で一泊すると夫に話す織恵

初耳だと言う卓也に、事情を説明する織恵ですが、逆にべらべらよく喋ると怪しまれます

卓也は友達って誰?とさらに深く聞いてきて……

9話 旅立つ2人の後ろに

友達とは誰かという質問に、すこし言葉に詰まりながら中学の子だと話す織恵。

金は、という質問にはうまく答えますが、場所を聞かれ、一瞬考えてしまいます。

箱根…と答えますが、声と、箸を持つ手が震えてしまいました。

重苦しい沈黙が流れ、卓也の視線に緊張する織恵でしたが…、

卓也はこまめにメールを入れるよう言って席を立ちます。

思わず安堵のため息をつく織恵。

しかしその後、卓也は会社の人物と電話で話しており、出張の日の新幹線の時間について相談していました。

一方、織恵から一泊旅行の提案を受け、行けるように調整してみると返信した啓介。

出張に行くことについて、妻の真梨から責められていました。

どこなのか、何日かかかるのか、ほかの人に回せないのかと必死の形相で聞く真梨。

病院の日に大事な仕事を入れたことや、排卵日前に重なることについて文句を言います。

「帰った日は疲れていたとしてもがんばることが条件、

前回はあなたが勃たなかったせいで失敗したんだから」とまくし立てる真梨に、啓介はやはり疲れた様子。

そしてやってきた一泊旅行の日。

ホームで待ち合わせし、啓介と楽しく会話しながら新幹線に乗り込みます。

そのふたりを、背後からスマホで撮る人物が。

それは、夫の卓也でした…。

スポンサーリンク

妊活主婦の恋人 7,8,9 話感想

織恵と啓介は車でドライブし、またもや途中で中断となってしまいましたが…、

もうふたりの恋心は止められない感じになってきましたね。

織恵も夫といる時とはまったく違う、恋する乙女の表情になっています。

とはいっても普通の恋人同士ではない、お互い不倫関係なので…、

ここからどうなってしまうのかハラハラして仕方ありません。

織恵は卓也の出張に合わせて嘘をついて出かけようとしますが、さっそく怪しまれて最終的にバレてましたね…泣

なぜ、もっと細かいところまで考えて切り出さないんだ~!と、もどかしくなってしまいました。

織恵も、夫は自分に興味がないと思っているので、深く問い詰められると思っていなかったのかな?

そして新幹線のホームでも、ふたりとも変装しておいてくれたら…泣

織恵はウソをつくのが苦手なタイプのようなので、遅かれ早かればれていたのかもしれませんね。

しかし、今後の展開が気になって仕方ありません。

夫に更に追い詰められる織恵をみることになってしまうのでしょうか…

妊活主婦の恋人 公式Twitterはこちら

 

『妊活主婦の恋人』公式Twitterでは、

漫画のあらすじ、最新の配信情報などもツイートされています。

気になる方はぜひチェックしてみましょう!

妊活主婦の恋人 ネタバレ感想の一覧

 

スポンサーリンク