妊活主婦の恋人 ネタバレ【5話】大事な友達なのに

子宝を待ち続けて7年ー。

自分の存在価値に悩む結婚10年目の主婦・織恵(おりえ)が、同じく既婚の啓介と知り合い…。

今回は、そんな『妊活主婦の恋人』第5話のネタバレ感想を紹介します。

漫画を無料で読みたい方は、下記のサイトでどうぞ。

↓↓

スポンサーリンク

『妊活主婦の恋人』おすすめサイト

『妊活主婦の恋人』のストーリーが気になるけど、やっぱり漫画で読みたいという方は、こちらのサイトはいかがですか?


大好きな漫画を、無料で読むことができるチャンス♪

FODプレミアム

1か月無料お試しに登録すると、期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

初回登録ボーナスポイントとして100ポイント、

さらに8のつく8日、18日、28日に400ポイント、合計1300円分もらえます。

U-NEXT<ユーネクスト>

登録すると、600円分のポイントプレゼント!

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴だけでなく、最新コミック・書籍の購入に使用可能です。

追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

本当におもしろい作品だから、マンガで読むのがおすすめ。

お得なサイトに登録して、ぜひ読んでみよう!

妊活主婦の恋人 5話ネタバレ

妊活主婦の恋人ネタバレ

出典;FODプレミアム

※以下、ネタバレになります。

大事な友達なのに

卓也に覆いかぶさられる織恵。

一瞬驚きますが、卓也がイビキをかき続けていることに気が付きます。

啓介の連絡先登録をしているところを見られたのかと焦った織恵でしたが、それよりも卓也に対する嫌悪感のほうが上回っていました

後日、中学からの親友2人とランチしている織恵。

友達のとも子は子連れで、夫婦も10年経つと変わるという話をします。

織恵が治療中であることを知っており、子供を預けられずごめんと、気遣ってくれるとも子。

新婚のカナも、遠慮することないと言ってくれます。

それに対し織恵は、2人は中学からの親友だから何も気にならないと答えます。

しかし本当のところは、つらいものを感じていました。

友達は一様に結婚、出産を経てママになっていき そんな友達と会うのが辛くて自然と疎遠になった

不妊は友達すらも容赦なく奪っていく

でも孤独は怖い

そんな中、カナは、最近食欲がないと食が進んでいません。

カナは風邪だといいますが、それを見てつわりだ、と勘づく織恵

ふたりとのランチを終えて帰路につく織恵は、内心喜べずにいる自分を感じていました。

カナの妊娠を喜ぶどころか「悪い予感」と思ってしまい、罪悪感や焦燥感で気持ちはぐちゃぐちゃに。

子どもさえできれば…と、道端でうずくまってしまいます。

スポンサーリンク

最大の抵抗

夜、帰宅し、暗い部屋のベッドでうつぶせになる織恵の姿を見降ろす卓也。

名前を呼ばれて顔をあげた織恵は、げっそりとやつれた顔をしています。

ご飯もつくれず、洗濯物も干しっぱなし、

洗い物も溜まっていて、部屋も掃除できていません。

友達とランチして、とも子の子ども見たら落ちこんじゃって…と話す織恵に、

落ちこむとわかってるんならもう友達なんかと出かけるな、と言う卓也。

遊ぶ暇があるなら仕事をしろ、言い訳するななどと、容赦なく厳しい言葉を投げかけられます。

風呂をわかし、夕食をつくっている織恵の横でまだぶつぶつ文句を言い続ける卓也。

たまに家事をやってなかっただけでそんなに言わなくても、織恵は言いますが…

仕事もしない 子どもも産まない あげく家事までしなくなったら お前になんの意味があるんだ』という言葉が。

「自分でもわかりきってること」を言われ、包丁を持つ手が震えます。

織恵の心には、きっとそんなことは言わないだろう啓介の顔が浮かんでいました。

さらには、

だいたいオレの精子には問題がないんだから お前が女として何か不完全ってことじゃないのか?

という卓也の言葉に、織恵の目は暗い闇に閉ざされ…

ダンッと思い切りニンジンをぶった切ります。

夕食の最中、テレビに気をとられている卓也の前で、スマホを取り出す織恵。

緊張しながら、『由井啓介』の電話画面を静かにタップします。

トゥルルル……という呼び出し音を数回聞き…、

発信を終了。

卓也はなにも気に留めていない様子です。

これが 何も言い返せない私の最大の抵抗

一方、啓介は自宅の寝室。

下着姿になって張り切っている妻を前に、心ここにあらずといった雰囲気でいました。

啓介の心には、あの日涙を流しながら自分を見上げた織恵の顔が焼き付いていて…。

妊活主婦の恋人 5話感想

織恵に覆いかぶさった卓也でしたが、ただの寝相?でしたね。まぎらわしい…

織恵の嫌悪感は、いやというほど伝わってきます。

友達がおそらく妊娠しており、それで気持ちが落ち込んでしまう織恵ですが…

結婚して10年、妊活して7年経っても授かれず、新婚の友達が妊娠したら。

人間として当然、人に見せられないような感情はあって当たり前だと思います。

また、その友達が大切であればあるほど、失いたくない気持ちも強いですし。

大切だからこそ祝いたいのに、そうなれない自分が嫌になってしまう。

不妊によって友達との関係も変わっていってしまう辛さを、ひしひしと感じる回となっていました。

落ちこむ織恵に対し、せめて夫がやさしい言葉をかけてあげられるなら、と思いますが、実際は辛らつな言葉ばかり。

それどころか、織恵の存在自体を否定する許しがたい言葉も投げつけていました。

妻を見下し、なんの感謝も愛情も感じられない夫。

織恵は、本当にこんな人物との子供を望んでいるのでしょうか?

すでに夫婦関係は破綻しているように思えてならないのですが…

ここまでモラハラがひどいと、妊活そのものに対する葛藤もあっていいような気がします。

織恵にももっと言い返してもらいたいのですが…、長年の圧力で、なかなか反論できない関係が出来上がっているのかな?

織恵がちょうど包丁をもっていたので、つい、ブスッとやるシーンを想像したのは自分だけではないはずです(笑)

実際にはやらないんですが、それくらい酷い言葉の連続でした。

何も言い返せない織恵の最大の抵抗は、夫の真横で啓介に電話発信すること。

一方啓介は、妻を目の前にしながらも織恵のことが忘れられない様子…。

さらに続きが気になりますね!

スポンサーリンク

妊活主婦の恋人 公式Twitterはこちら

 

『妊活主婦の恋人』公式Twitterでは、

漫画のあらすじ、最新の配信情報などもツイートされています。

気になる方はぜひチェックしてみましょう!

妊活主婦の恋人 ネタバレ感想の一覧

 

スポンサーリンク