ノジマ社長パワハラ相手の社員は誰?経歴プロフィールとネット反応まとめ!

家電量販店ノジマの野島広司社長が、社内専用ネットで社員の実名を挙げ、パワハラととれる文章を掲載していたことがわかりました。

今回は、ノジマ社長のパワハラ相手や、経歴プロフィール、ネットの反応などについてまとめます。

スポンサーリンク

ノジマパワハラ文章とは?

ノジマパワハラ

出典;朝日新聞

家電量販店ノジマの社長である野島広司社長(68)が、社内専用ネットワークで特定の人物名を実名で挙げ、

「使い物にならない」と責めていたことが分かり話題になっています。

専門家はこの行為がパワハラに当たると指摘しています。

社内専用ネットワークとは、

ノジマの全従業員約2千人が閲覧することのできる社内連絡用のイントラネットのこと。

掲載された文章の一部はこちら。

「こんなひどい店長がいるのかと思うぐらいのひどい店長でした。非常に騙(だま)すのが上手(うま)く、やるやる詐欺と、どうやって上司に認められるか、ということだけを考えているようで、この子は使い物にならない人だなというのが私の見立てでした」

出典;朝日新聞

その次に、「(店長は)ロクな人ではなかった」と話す女性店員をほめてあげたいくらいだった、と述べたうえで、

「人のまねをしたり噓(うそ)をついたりする方々を、皆さん見抜けるようになってください」「是非(ぜひ)とも格好つけでなく、お客様に真面目に向かって行動し、心を正して進めてください」

出典;朝日新聞

と呼びかけたとのことです。

全従業員2千人が閲覧する場所で実名を挙げて、ここまで言われてしまっては…

相手社員も相当精神的につらい思いをしたのではないでしょうか?

ノジマ総務部は取材に対し、

■野島社長が感じた事を率直に話し、それを文字に起こしたもの。

■社員教育の一環として啓蒙するために、良いことも悪いこともオープンにするため

と、文書を公開した目的を話しています。

 パワハラとの指摘に対しては、

「精神的・身体的苦痛を与える意図ではなかったが、今回は該当者が気分を害す表現であったかもしれず、今後は従業員に対するメッセージや、その表現についてこれまで以上に配慮する」

出典;朝日新聞

としています。

批判を受けることを覚悟でのことだったのか、

社内専用ネットだから実名を晒して責め立ててもいいと思ったのか分かりませんが…

たとえ相手に非があったとしても、人前で辱めるような行為はしてはならないですし、そんなやり方では人にも伝わらないと思います。

特に、この文章は、仕事のやり方だけではなく、社員の人間性までも否定しています。

これでは、啓蒙目的ではなく、立場を利用したイジメ、ほかの社員への見せしめととられても仕方ないと思いますね。

社員の啓蒙目的なら、ほかにもやり方や文章表現はたくさんあったのではないかと残念です。

スポンサーリンク

ノジマパワハラの相手社員とは

ノジマ社長が社内ネットで実名を挙げた社員とは、一体誰なのでしょうか?

調べてみましたが、一般人の方なので名前までは分かっておりません

現段階で社員について分かっていることは

■家電量販店ノジマの子会社

携帯電話販売代理業「アイ・ティー・エックス」の社員

西日本地区の店舗の店長

昨年末に既に退社している

というものになっています。

▼アイ・ティー・エックス株式会社本社は、神奈川県横浜市みなとみらいに位置しています。

ノジマ社長の経歴プロフィール

ノジマパワハラ

出典;朝日新聞

野島広司(のじまひろし)

■1951年(昭26年)神奈川県生まれ

■1973年中央大商学部卒、

野島電機商会入社

■1978年取締役就任

■1994年社長就任

■2006年に会長になるものの業績が悪化、

立て直しのため翌年社長に復帰する。

■常日頃社員教育に力を入れており、「失敗のすすめ」という著書も刊行している

出典;ダイヤモンド社

スポンサーリンク

ノジマパワハラのネットの反応

今回の問題に対するネットの反応をまとめます。

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応には、やはり今回のノジマに対する厳しい意見が飛び交っていました。

最後のコメントにあったように、こんなことがまかり通っているようでは、

顧客に対してというより上司や社長のほうばかりを見る社員ばかりになってしまいますよね。

絶対に啓蒙にはならないですし、社員に対して見せしめの恐怖を与えるだけではないでしょうか?

今回の騒動に対して、ノジマ社長のなんらかの対応が求められると思います。

シェアする

フォローする