小川大智容疑者の顔画像、SNS、犯行動機!兄を殺害して逮捕゠栃木県野木町

5日午後、栃木県野木町の交番に、小川大智(だいち)容疑者(22)が「兄を刺した」と自首し、逮捕されました。

容疑者の顔画像、SNS、犯行の経緯などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

小川大智

出典;日テレニュース

栃木県野木町の住宅で男性が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された事件で、県警小山署は6日未明、男性を包丁で刺して殺したとして、殺人の疑いで、男性の弟で、野木町丸林、無職、小川大智(だいち)容疑者(22)を逮捕した。県警によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5日午後1時半ごろ、自宅で同居の兄の職業不詳、丈瑠(たける)さん(25)の腹や首などを包丁で突き刺すなどして殺害したとしている。大智容疑者は5日午後2時ごろ、けがをして服に血が付いた状態で自宅近くの交番を訪れ、「兄を包丁で刺した」などと話していた。

 県警によると、丈瑠さんから昨年10月、「弟が暴力を振るい、けがをした」という内容の相談があった。捜査関係者によると、凶器と思われる包丁は家にあったものとみられる。同居の母に詳しく事情を聴くなどして経緯や動機を調べる。

出典;iza

弟が兄を刺殺するという、信じがたい事件が起こりましたが、兄弟の間に一体なにがあったのでしょうか?

「けんか」とは、口論なのか、殴り合いなのか…

大智容疑者も交番に出頭時けがをしていることから、

■丈瑠さんとのけんか(殴り合いなど)でついた傷

■丈瑠さんを殺害しようとした際、抵抗を受けたときの傷

などの可能性が考えられます。

これから詳しい経緯などが解明されるかと思いますが、

まず、亡くなられた小川丈瑠さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

小川大智容疑者の顔画像、SNSは?

はて

小川大智容疑者の顔画像は、現段階では明らかになっていません。

またこちらは、新たに情報が得られましたら更新いたします。

またSNSも、同姓同名のアカウントは多くあるものの、本人の特定は難しい状態となっています。

検索結果のみのせておきますので気になる方はこちらへ⇒小川大智facebook検索結果

小川大智容疑者のプロフィール

容疑者の現段階で判明しているプロフィールになります。

■小川大智(おがわ・だいち)

■22歳

■栃木県野木町丸林

■無職

■兄の小川丈瑠さんを殺害した容疑で逮捕

■家族構成:今のところ判明しているのは母のみ。

大智容疑者、丈瑠さん、お母さんの3人家族の可能性があります。

■婚姻関係

大智容疑者は22歳と若く、無職で家族と同居していることから、結婚などはしていないとみられます。

スポンサーリンク

亡くなった小川丈瑠さんの情報

容疑者に刺され、命を落とした小川丈瑠さんの公表されている情報です。

■小川丈瑠(おがわ・たける)さん

■25歳

■栃木県野木町丸林(大智容疑者と同居)

■職業不詳

■2018年10月5日午後、弟の容疑者(22)と口論になり刺され、病院に搬送されるも死亡が確認された。

事件現場はこちら

事件現場は栃木県野木町丸林と報道されています。

ニュース画像とマップはこちら。

出典;日テレニュース

ストリートビューなどで確認しますと非常に住宅の多い場所となっています。

近所のかたは「まさかこんな近くで」と大変驚かれたことでしょう。

犯行動機は?

容疑者が兄の小川丈瑠さんを殺害した動機はなんだったのでしょうか?

容疑者が包丁で刺した経緯について、

「けんかになって、包丁で刺した」

出典;日テレニュース

と話しており、おそらく計画的ではなく、突発的な犯行と考えられます。

また、兄の小川丈瑠さんは首や腹などを包丁で刺されており、

複数箇所刺したうえ急所も狙っていることから、強い殺意がうかがえます。

おそらく、日ごろから兄弟の間にはひどい確執があったのではないでしょうか?

また、昨年10月に丈瑠さんが

「弟が暴力を振るい、けがをした」

出典;iza

という相談を警察に寄せていたことがわかっており、以前から大智容疑者が丈瑠さんに対して危害を加えていたとみられます。

丈瑠さんから相談を受けた際の県警の対応はまだ明かされていませんが、

なんとか事件を未然に防ぐことはできなかったのかと思わずにはいられません。

これから捜査が進むにつれ、さらに詳しい状況や犯行動機も明らかになることでしょう。

スポンサーリンク

容疑者が自首した交番は?

栃木県野木町の交番で探してみますと2件候補があり、事件現場にきわめて近いのは

小山警察署野木町交番 となっています。

このことから、容疑者が出頭したのはこの小山警察署野木町交番であると考えられます。

家族間での殺人に思うこと

注意

夫婦間、きょうだい間、親子間…

こうした、家族間での殺人が後を絶ちません。

自分がまだ小さいころ、息子が母親をバットで撲殺するというニュースがあり、衝撃的でしたが…

いまや、同じような家族間での殺人事件が、月に何度も報道されていますよね。

本来、一番絆の深い存在であるはずの家族でなぜ…、と思うこともありますが、

家族だからこそ」という面もあるかもしれませんね。

同じ家族といっても考え方や人間性はまるきり違うことも多く、近ければ近いほどその存在は強い摩擦を生みます。

近い存在であるため、言動や行動も遠慮がなく、けんかに発展しやすくもなります。

「家族」という枠があるため、簡単に縁も切れるものではありませんし、

「家族だから分かりあえるはずなのに」という固定観念から、現状にジレンマを抱える人もいるでしょう。

また、その関係も長年にわたることが多いことから、憎悪する感情も長年培ったものとなりますよね。

それが最終的に、ふとした口論などで爆発し、突発的な犯行に及ぶのではないでしょうか?

しかし、いかなる理由があろうとも殺人は許されない行為で、丈瑠さんの命を奪った大智容疑者の罪は重いといえます。

また、残された家族にとっても本当に気の毒な事件です。

大智容疑者は自分の罪と深く向き合い、真相究明に協力する姿勢を見せてほしいと思います。

ネットの反応

喧嘩になって包丁が出てくる兄弟って凄いな‥

実の兄弟を刺すとは怖いな…
殺意を覚える位のケンカってどんな内容?
大したことないと思うが…

他人なら、距離をとって伝えることができるけど、家族なら甘えもあるからぐっと入り込んだ物言いになることもある。
こういうことが積み重なっていくと、人の気持ちと行動が、鬼になる瞬間もあるかもしれないと思う。
常日頃から、冷静に距離をとっていくことが大切かもしれない。

兄弟だからって仲が良いとは限らない。
自分が子供を持って悟った。

兄弟間の軋轢や身の危険を感じるなら
絶縁に近いほど距離を置いた方が良かったのかもしれない。
同性の兄弟 異性の兄妹 色々な組み合わせ毎
様々な問題があるから
それぞれに合った対処を考えんとなぁ。
命を落とす前に…

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

まだ犯行の経緯や兄弟間でなにがあったのかなど判明していませんが、衝撃的な事件であることには変わりがありません。

丈瑠さんは以前警察に大智容疑者との関係を相談していますし、なんとか事件を防ぐことはできなかったのでしょうか…

別居するなど距離をとっていれば、命が失われることもなかったかもしれない…と、思わず考えてしまいますね。

大智容疑者は出頭し自分の罪を認めていますし、今後動機の解明や真相究明なども進むと考えられます。

また新たに情報が得られましたら、記事も随時更新していきたいと思います。

最後に改めて、亡くなられた小川丈瑠さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする