岡田剛容疑者の顔画像、SNS。なぜ小3長男を殴り死なせたのか゠奈良県生駒市

奈良県生駒市で、小3長男の頭を殴り死亡させたとして、父親の岡田剛容疑者(36)が逮捕されました。

なぜ、死に至らしめるほどの強さで長男を殴りつけたのでしょうか?

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

8歳の長男に暴行を加えて死なせたとして、奈良県警は19日、奈良県生駒市生駒台南、歯科技工士の岡田剛容疑者(36)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。「頭を殴りつけたことに間違いありません」などと容疑を認めているという。

 生駒署によると、岡田容疑者は今月17日ごろ、自宅で小学3年の長男勇心(ゆうしん)君(8)の左側頭部を素手で殴るなどし、死なせた疑いがある。司法解剖の結果、勇心君の死因は左硬膜外血腫で、死亡推定時刻は18日午前4時だった。

 岡田容疑者は18日午前6時40分ごろ、「子どもが息をしていない。意識がない」と自ら119番通報していた。一家は岡田容疑者と妻、勇心君の3人暮らしだった。

出典;朝日新聞

勇心くんは司法解剖の結果、左頭部に陥没骨折があり、脳内出血していたことがわかっています。

このことからも、かなりの強い力で殴打されたことが伝わってきますね。

おそらく、父である岡田容疑者も同じように体罰で育てられてきた人物なのではと推測しますが…

わずか8歳の子どもの頭部を成人男性の拳で殴りつけるなど、あまりに危険な行為です。

夫によって息子の命を奪われた奥さんの心中も、察するに余りあります。

亡くなってしまった勇心くんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

(追記)「ウサギを…」明らかになる状況

岡田容疑者は警察の調べに対し、

「家の中で飼っているウサギをおりから出さないと約束していたのに、長男が守らなかったのでしかった。『出していない』と言い訳したので、グーで1度たたいた」

出典;朝日新聞

「長男がよけたので、拳が左側頭部に当たった。死ぬとは思わなかった」

出典;朝日新聞

と話しているということです。

岡田容疑者によると、親子の仲は良かったようで、事件があった17日の日中もボール遊びをして過ごしていたとのこと。

叩かれた後の晩に勇心くんが吐き気を訴えたため奥さんと介抱し、様子が落ち着いたため就寝したようです。

岡田容疑者が次の日の早朝に119番通報していることからも、勇心くんを気にかけていたことが伝わり、容疑者の話には信ぴょう性がありますね。

現在、容疑者は深く反省し、勇心君が亡くなったことにショックを受けているようです。

亡くなった勇心くんの命を奪ったのは父親の手加減を知らない暴力で、決して許されないものですが…

これ以上、自分はこの父親のことを責める気にはなれないですね。

一時の過ちで、可愛がっていた息子の命を奪ってしまったのは悲劇としか言いようがありません。

岡田容疑者の顔画像、SNSは?

岡田容疑者の顔画像は、現段階では明らかになっていません。

また、SNSも確認してみましたが、本人の特定につながる情報は得られませんでした。

検索結果を載せておきますので、気になる方はこちらへ⇒岡田剛facebook検索結果

岡田容疑者のプロフィール

現段階で明らかになっている岡田容疑者のプロフィールです。

■岡田剛(おかだ・たけし)

■36歳

■歯科技工士

■奈良県生駒市生駒台南

■勤務先:調査中

■妻と勇心くんの3人暮らしだった

■傷害致死の疑いで逮捕

スポンサーリンク

亡くなった息子さんの情報

■岡田勇心(おかだ・ゆうしん)くん

■8歳

■小学3年生

■学校:後述

■死因:左硬膜外血腫

■死亡推定時刻:18日午前4時

まだ少ない情報しか得られていませんので、こちらもまた追記いたします。

元気な男の子だった勇心くん

岡田剛

出典;MBS

勇心君を知る近所の人は、「勇心君が元気な男の子だったか」という取材に対し

「そうです、そうです。ごあいさつもしますし、おはようって言ったら」

出典;MBS

と答えています。

元気で、礼儀正しい男の子だったということが伝わってきますね。

勇心君の通っていた学校は?

住所から調べてみたところ、勇心君は生駒台小学校の学校区域に当たることがわかりました。

ストリートビューはこちら。

授業参観には岡田容疑者と妻の2人で勇心君の姿を見に行っていたとのこと。

新学期もはじまり、運動会の練習などで活発に活動していた時期かもしれませんね。

同級生のお友達や先生など、学校関係者にとっても悲しい事件が起こってしまいました。

これから大きな未来がひらけているはずだったのにと、本当に残念でなりません。

スポンサーリンク

事件現場は?

事件現場は岡田容疑者の自宅で、住所は奈良県生駒市生駒台南というところまで判明しています。

ニュース画像はこちらになります。

岡田剛容疑者

出典;MBS

またこちらは、新たに情報が入りましたら追記いたします。

多忙な歯科技工士

現段階では岡田容疑者の勤務先は明らかになっていません。

■個人の歯科医院に技工士として勤務していた場合

■自分の歯科技工所をもっていた場合

■総合病院の歯科に、技工士として勤務していた場合

といくつかケースがありますので、このどれかに該当すると考えられます。

歯科技工士というと、忙しいところは大変な激務をこなしており、過度な睡眠不足になることも珍しくはありません。

大量の技工物を予定の日時に合わせて、それぞれ納品しなければいけないからですね。

決まった病院に勤めていた場合はその歯科医院のみの技工物ですが、個人経営の歯科技工所の場合、複数の歯科医院の技工物を請け負います。

詰め物にかぶせもの、かぶせものにも多様な種類がありますし、そのケースケースに合わせて作らなければいけません。

自分も以前歯医者に勤めており、大量の技工物の作成を外注していたのですが、技工士さんはいつも忙しそうでしたね。

そういった仕事上のストレスからくる余裕のなさも、少しは今回の事件に関係しているかもしれません。

もちろん、どんな理由があろうともあってはならない行為ですが…

ネットの反応

子供に罪はないわな。その子供の為にも厳罰でお願いします。

自分もよく父親から殴られて育ちましたが、今考えると手加減はしてくれていたと思う。
この男、後悔の念も何も無いのでしょうか。
情報が少な過ぎますが、幼児虐待事件の親達と
同類ですね。

どういう理由で殴ったのか知らないけども、小3の男の子の
しかも自分の息子の、生きれたはずの未来や明日を永久に
奪い去ってまで、殴らなきゃいけない理由って何ですか??
この36歳父に、みんなが納得いくように答えて欲しい。

親が子供を叱りつける事も必要だけど子供の頭を大人の力で加減なく殴りつけるのはやり過ぎ。
大切な我が子になんでそんな事が出来るのか…
まだ8歳だよ…
親とは木に立って見ると書いて「親」
離れて少し上から見守るぐらいで育てるぐらいの心のゆとりを持って欲しかった(´・ω・`)
失った命は帰らない。この先ずっと亡くなった子供の事を背負って生きて下さい。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

まだ、勇心くんを殴るまでの詳しい経緯は明かされていませんが、頭が陥没骨折するほどの力で殴るほどの理由など、どこにも無いはずです。

岡田容疑者もこれから、一生かけてこの罪を背負っていくのでしょうね。

亡くなってしまった勇心くんのことを思うと胸が痛みます。

心よりご冥福をお祈りするとともに、このような事件が少しでも無くなることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする