大江精誉の顔画像、facebook!サカイ引越センター社員逮捕「暴れたら落とす」

東京都世田谷区で女性に乱暴したとして、サカイ引越センター社員の大江精誉(おおえ・きよたか)容疑者(34)が逮捕されました。

今回は、大江精誉容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

大江精誉

出典;日テレニュース

強制性交の疑いで逮捕されたのは、「サカイ引越センター」社員の大江精誉容疑者。

警視庁によると、大江容疑者は去年8月、東京・世田谷区の路上で、自転車で帰宅していた20代の女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている。大江容疑者は、原付きバイクで女性の後ろから近づいて「何してるの?飲んでたの?」と声をかけて体を触ろうとしたところ、女性が抵抗したため路上に押し倒して顔を数発殴り、犯行におよんだという。

出典;日テレニュース

帰宅途中の女性に暴力を振るったうえ性的暴行を加えるという、あってはならない事件が発生しました。

別の報道によると、大江容疑者は女性の体を抱え上げて「暴れたら落とす」と脅した後、数発殴って性的暴行に及んだといわれています。

普段引っ越しセンターで働く大江容疑者は重い荷物も運び慣れていると思いますし、女性ひとり抱えることなど軽々とおこなったのかもしれませんね。

被害に遭われた女性はどれほど怖い思いをされたことでしょうか…

こういった事件で女性が心身に負う傷は一時のものではなく、これから先もずっと抱えていかなければならないものです。

そのことを思うと、容疑者の罪はきわめて重く、到底許されない行為といえるでしょう。

警察の方には余罪がないかを含め、引き続き厳しい捜査をお願いしたいと思います。

大江精誉の顔画像、facebook

ニュースで報道された大江容疑者の顔画像はこちら。

大江精誉

出典;日テレニュース

次にfacebookですが、本人のものと思われるアカウントの存在が確認できています。

断定することはできませんが、比較的珍しい名前やfacebookで公開されている情報を照らし合わせると、一致が認められます。

検索結果のみ載せておきますので、気になる方はこちらへ⇒大江精誉facebook検索結果

スポンサーリンク

大江精誉のプロフィール

次に、大江容疑者の現在明らかになっているプロフィールをまとめていきます。

■大江精誉(おおえ・きよたか)

■34歳

■神奈川県川崎市宮前区東有馬

■「サカイ引越センター」社員

■帰宅途中の20代女性に性的暴行を加え、強制性交の疑いで逮捕

■容疑を認めている

■明治大学出身、青森県八戸市出身という情報あり

家族構成に関しては明らかになっていませんが、年齢から考えて結婚している可能性も十分考えられるでしょう。

大江精誉の犯行動機

大江容疑者は警察の調べに対し、犯行動機として次のように述べています。

「職場の人間関係に悩んでいた。女性を見てムラムラした」

出典;日テレニュース

職場の人間関係に悩んでいる人は大勢いると思いますし、大江容疑者だけではありませんよね。

ネットの反応としても、この容疑者供述に対し疑問の声があがっていました。

日ごろの鬱憤を、見知らぬ女性を傷つけることで性的欲求解消とともに晴らそうとする。

きわめて悪質で、あまりに酷いというほかありません。

容疑者には今後長い時間をかけてでも自分の行いに深く向き合い、誠心誠意反省してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

大江精誉の事件現場

大江容疑者の事件現場は、

■東京都世田谷区の路上

■多摩川沿いのサイクリングコース

と報道されています。

普段神奈川県川崎市に住んでいるという大江容疑者ですが、なぜ東京都世田谷区にいたのでしょうか?

バイクで出かけていたのか、仕事からの帰りだったのか…

時間帯をみますと、午前2時台ということで、

人気のない時間帯と場所をねらって計画的に犯行に及んだ可能性も十分考えられそうですね。

強制性交の刑罰は?

強制性交の刑罰は、

■5年以上の有期懲役

と定められています。

もし強制性交の結果相手を死に至らしめる「強制性交等致死傷罪」の場合、

■無期/6年以上の懲役

になります。

ネットの反応

みんなストレスはあるし、この容疑者だけじゃない。そんなに嫌なら転職したら良い!

被害者の女性が気の毒です。

被害者が抵抗できないと強制性交として罪に問えないが、現実はこの通り、抵抗したってさらに殴られる始末。抵抗できずとも罪に問えるように、政治家にはもう一度刑法を見直して欲しい…

30過ぎて情けない。
もちろん20歳だから罪が軽いわけではないけど。
さすがに社会人としての責任感とか、自分が行動した結果ぐらい分かるでしょう。
被害者はもちろん、自分の家族がどうなるかも考えられないとは。

被害者の傷が少しでも癒えるように願うばかりです。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

当然のことですが、ネットの反応も容疑者に対して厳しい意見が相次いでいましたね。

サカイ引越センターとしてはまだ会社のコメントは出していないようですが…

今後もしかすると何かあるかもしれませんね。

女性が心身に負われた傷が、少しでも癒える日が来ることを心より願うとともに、

このような事件がなくなっていくことを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする