小沢美紀facebook顔画像!犯行動機や父親は?掛川グランドホテル赤ちゃん放置事件

静岡県掛川市のホテルのトイレに出産女児を放置したとして、小沢美紀(おざわみき)容疑者(23)が逮捕されました。

今回は、小沢美紀容疑者の顔画像やfacebook、事件現場、父親の存在などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

小沢美紀

出典;NHK

静岡県掛川市のビジネスホテルの女子トイレに出産したばかりの女児を放置したとして、同県警掛川署は16日、殺人未遂の疑いで、母親で同県藤枝市在住の会社員、小沢美紀容疑者(23)を逮捕した。同署は小沢容疑者の認否を明らかにしていない。

 女児は10日午前、女子トイレから泣き声がすることに気づいた男性従業員に発見された。現在児童相談所が介入して保護されており、健康状態に問題はないという。

出典;産経新聞

報道によりますと、小沢容疑者は結婚しておらず、同僚らは妊娠にも気が付いていなかったとのことです。

赤ちゃんはホテルの3階女子トイレのゴミ箱に寝かされて放置されたまま泣き声をあげており、

その後病院に搬送されましたが、けがもなく元気だそうです。

生まれてきた赤ちゃんを職場のトイレのゴミ箱にそのまま放置するという信じがたい行為で、なぜ容疑者がそのような行為に及んだのかが気になります。

職場の方々も大変驚かれたことでしょう。

赤ちゃんの今後を思うとどうなってしまうのかと心配でなりませんが、

今後、少しでも温かく優しい人たちに恵まれて、健やかに育っていってくれることを願っています。

小沢美紀の顔画像、facebook

小沢美紀容疑者の顔画像は、今のところ明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、検索してみたところ同姓同名のアカウントはあるものの、今のところ絞り込みが難しくなっております。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ

小沢美紀facebook検索結果

スポンサーリンク

小沢美紀のプロフィール

次に、小沢美紀容疑者の現段階で判明しているプロフィールです。

■小沢美紀(おざわみき)

■23歳

■静岡県藤枝市善左衛門

■ホテル従業員

■掛川グランドホテル(後述)に勤務

■結婚はしていない

■殺人未遂の疑いで逮捕

■認否は明らかでない

小沢美紀の犯行動機

小沢美紀容疑者は、どういった動機でホテルのトイレに赤ちゃんを放置したのでしょうか?

今のところ容疑者の認否は明らかでなく、犯行動機についても本人の口からは語られていないようです。

もしこちらで動機を推測できるとすれば、

■金銭的、精神的に不安な面があり、育てる自信がなかった

■妊娠したことを周囲に知られるのが嫌だった

■子供に対して愛情がわかなかった

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

色々と事情があるのかもしれませんが、1人で育てられないと悩む女性のための相談機関もあります。

今回のような行為に及ぶ前に、ひとりの成人した女性としてしっかりとした対応をとってもらいたかったですね。

また、生まれてくる赤ちゃんには何の罪もなく、

不衛生なトイレのゴミ箱に入れてそのまま立ち去るという行為は信じがたいものがあります。

そこには新しい命に対する情や慈しみは一片も感じられず、あまりに酷いというほかありません。

その後どういった結果を生むのかについても全く考えられていないようで、罪はきわめて重いといえるのではないでしょうか?

どんな動機や経緯であれ許されない行為に変わりはありませんし、

容疑者は自分のおこないを見つめ直し、しっかりと罪を償ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

小沢美紀の事件現場

小沢美紀容疑者の事件現場は、ニュース画像との一致などから

掛川グランドホテル

とネット上で明らかにされているようです。

▼ホテルの外観がわかるTwitter画像

▼掛川グランドホテルのストリートビューやマップはこちら。

ホテルの所在地は静岡県掛川市亀の甲1-3-1となっており、

JR掛川駅から100メートルほど離れた人通りが多い地域にあるホテルとなっています。

掛川グランドホテルの入口に設置された特徴的な置物で、事件現場が掛川グランドホテルであると特定されたようですね。

赤ちゃんの父親は?

小沢容疑者は結婚しておらず、夫と呼べる存在はいないことが明らかになっていますが、

赤ちゃんの父親は一体誰なのでしょうか?

今のところその存在は謎に包まれています。

その相手との関係性は、妊娠を周囲に公表できなかった理由とも関係があるのか気になります。

もしこちらで相手の存在を推測出来るとすれば、

■別れた彼氏

■社会的に名前を出すことがためらわれる人物

■相手を特定できていない

等が考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

やはり妊娠は相手があってのものですし、父親の責任も問われるように思います。

今後、さらなる警察の捜査で明らかになってくることもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応は様々でしたが、やはり容疑者に対する厳しい意見が多く見られました。

繰り返しになりますが、容疑者にはひとりの成人した女性として、母親として、

あるべき対応を取ってもらいたかったと心から思います。

こういった事件になる前に、相談機関を利用するなどいくらでも方法はあったのではないでしょうか?

赤ちゃんの今後を思うと色々な意見があると思いますが、やはり命に別条なく無事でいてくれて本当に良かったと思います。

このような事件が少しでもなくなることを心より願っています。

スポンサーリンク