西条北中学校 逮捕事件の中学生は誰?殺人未遂の原因は何だったのか?ネットの反応も

愛媛県西条市立西条北中学校で、中学生が同級生の頭を刺して逮捕される事件がありました。

今回は、西条北中学校で逮捕された中学生は誰なのか、

動機は一体なんだったのか、などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

西条北中学校 事件

出典;TBS

逮捕されたのは西条市立西条北中学校に通う14歳の男子生徒です。男子生徒は20日午前8時半ごろ、体育館で同級生の男子生徒の頭を後ろからナイフのような刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いがもたれています。

 当時、体育館では集会が開かれていて、教諭が男子生徒を制止し、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されたということです。男子生徒は容疑を認めているということです。

出典;TBS

中学生が公衆の面前で同級生の頭を刺すという、非常に衝撃的な事件が発生しました。

刺された男子生徒は病院に搬送され、手当てを受けているものの、意識ははっきりしているということです。

事件自体は大変残念なものですが、生徒の命に別条がなかったことは本当に良かったと思います。

逮捕された男子生徒はなぜ、今回のような犯行に及んだのか…

その動機が気になりますね。

負傷された男子生徒のお怪我が少しでも早く良くなりますよう、心から願っています。

逮捕された中学生は誰?

逮捕された男子生徒の現時点で公表されている情報をまとめます。

■男子生徒

(未成年なので氏名の公表なし)

■14歳

■西条市立西条北中学校 在学

■20日午前8時ごろ、体育館でおこなわれていた集会中に同級生の頭を果物ナイフのようなもので刺して逮捕

■容疑を認めている

いまのところ、公表されている情報は上記までとなっています。

まだ分からないことが多いので、こちらは新たに情報が得られましたら随時更新いたします。

スポンサーリンク

事件の動機はなんだったのか

今回、男子生徒が同級生の頭を刺した動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

追記2人の間には加害生徒の素行をめぐるトラブルがあったことが明らかになりました

2人は別のクラスでしたが、2年生になった当初は仲がよかったそうです。

しかし、2学期になると関係が悪化

被害生徒が加害生徒に、

友達やめよう」と言った経緯があるとのこと。

まだふたりが仲違いするようになった経緯は明かされていません。

ただ、ささやかれていた「いじめの復讐」などの動機でないことははっきりしました。

けんかの経緯は定かではありませんが、

どうしてそこでナイフが出てくるのかが理解できませんね。

警察は現在、さらに動機を慎重に調査している途中ということです。

上記を踏まえた上で、こちらで逮捕生徒の動機を推測できるとすれば、

■友達をやめようと言われて恨みがあった

■なんらかの危険思想により

■けんかのストレスでむしゃくしゃして

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

頭部を攻撃していますので、かなり強い恨みや憤りなどの感情を感じてしまいますよね。

どんな経緯があろうとも、ナイフで刺すなど絶対にあってはならない行為ですし、

たくさんの人を悲しませる結果にもつながります。

生徒には一度冷静になったうえで、動機を明らかにし、

自分のおこないに深く向き合ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

西条北中学校とは

今回事件現場となった西条北中学校とは、

▼ストリートビューやマップはこちら。

▼西条北中学校のホームページに、

体育館の内部がわかる画像もありましたので載せておきます。

西条北中学校

出典;西条北中学校

生徒や教師、保護者などの学校関係者はもちろん、近隣にお住いの方々も大変驚かれたことと思います。

事件を目撃したほかの生徒の心のケアもあると思いますし、

学校側としてもしばらく対応に追われることでしょう。

ネットの反応

 

最近発生した学生の事件

最近発生した、未成年が関係する事件(当サイト取り扱い)を紹介します。

豊田市 飛び降り

出典;東海テレビ

3月12日、愛知県豊田市で起こった小学生女児2人の飛び降り事件

マンション14階から遺書を残して飛び降りるという、痛ましい事件です。

当初はいじめが原因かとみられていましたが、

はっきりしていないことも多く、まだ謎の多い事件となっています。

ご遺族は『これ以上の調査は望まない』というお話をされており、

残されたご家族のお気持ちを思うと、胸が痛みます。

豊田市飛び降りの原因は?遺書の内容とは…

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ツイッターには、学校の生徒や関係者かと思われる方のツイートも多くみられました。

まだまだわからない点の多い事件ですので、

新たに情報が得られましたら随時更新いたします。