細谷大希容疑者 顔画像は?佐久市平賀の事故原因も!大塚浩司さん重体に

14日午前、長野県佐久市平賀で横断歩道を渡っていた男性をはねたとして、細谷大希容疑者(22)が逮捕されました。

今回は、細谷容疑者の顔画像、facebook、事故原因などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

きょう午前、佐久市で自転車に乗って横断歩道を渡っていた男性が軽乗用車にはねられ意識不明の重体です。

警察は軽乗用車を運転していた男を現行犯逮捕して詳しい状況を調べています。

午前11時45分ごろ、佐久市平賀の県道の交差点で横断歩道を自転車で渡っていた近くに住む大塚浩司さん73歳が、右から来た軽乗用車にはねられました。

大塚さんは病院に運ばれましたが、首に大けがをするなどして意識不明の重体です。

現場は信号機がない交差点の横断歩道で、警察は軽乗用車を運転していた佐久市田口のアルバイト従業員・細谷大希容疑者22歳を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕して詳しい状況を調べています。

出典;SBC

横断歩道で人がはねられる事件は多く起こっており、本サイトでも複数取り扱っております。

73歳男性が意識不明の重体という事で、その後の容態が気になりますね。

なんとか意識を回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

細谷大希の顔画像、facebookは

細谷容疑者の顔画像は、現段階では報道されておらず、

おそらく、今後も報道される可能性は低いと考えられます。

また、facebookに関しても調査してみましたが、本人の特定につながる情報は得られませんでした。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒細谷大希facebook検索結果

細谷大希のプロフィール

現段階で判明している細谷容疑者のプロフィールです。

細谷大希(読みは調査中)

■22歳

■長野県佐久市田口

■アルバイト従業員

■軽乗用車を運転していた

■過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

■家族構成などは明らかになっていませんが、容疑者はまだ22歳と若いため、結婚の可能性は低いと思われます。

スポンサーリンク

大塚浩司さんの情報

次に、意識不明となられている大塚浩司さんの公表されている情報です。

■大塚浩司さん

■73歳

■佐久市平賀あたり(事故現場の近く)に住んでいる

■細谷容疑者の車にはねられ、意識不明の重体

また新たに情報が得られ次第、随時更新いたします。

細谷大希の事件現場

今回の事故現場は、佐久市平賀の県道の、信号機がない交差点となっています。

▼佐久市平賀のマップはこちら。

現段階では事故現場を特定することは難しくなっており、

こちらもまた詳しい情報が得られ次第追記いたします。

細谷大希の事故原因は

事故の詳しい原因については報道されていませんが、

■信号機のない横断歩道で事故が発生している点

から考えて、

横断歩道を渡ろうとする人に気付くのが遅れたのではないかと考えられます。

遅れた原因はまたいろいろと考えられ、たとえば

■漫然とした運転

■わき見運転

■スマホなどをいじっていた

など、様々な原因を推測することができます。

また、細谷容疑者は22歳と若いため、運転歴もそれだけ浅く、それも事故原因のひとつになるかもしれませんね。

横断歩道の歩行者に気を付けよう

横断歩道の手前で歩行者がいるかの確認をしないドライバーが増えている昨今。

横断歩道の通過の仕方は道路交通法第38条で定められており、

横断歩道付近を通行している歩行者や自転車がいる場合は、

いつでも止まることができる速度まで落とし、横断歩道上に歩行者がいるときは、直前で一時停止しなければなりません。

また、横断歩道付近での追い越し・追い抜きもやめましょう。

歩行者を優先し、不安を与えないような運転を心掛けたいものですよね。

ネットの反応

今まで、交通事故を起こさなかっただけで、安全確認をしてなかったのではと思う!

第十三条  歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。ただし、横断歩道によつて道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従つて道路を横断するときは、この限りでない。

つまり横断歩道では、車両の直前を横断してもいいってこと︎だって車は停まって当たり前ですから︎本当に横断歩道では法的に無敵だ︎

何を見て運転してるのか?何処を見て運転してるのか?理解に苦しむな。止まって安全確認しないと。直進してきた勢いのまま曲がったな。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回の事故原因はまだ詳しく報道されていませんが、

改めて横断歩道注視の大切さ、事故の恐ろしさを認識させられますね。

意識不明になられている大塚さんが、なんとか回復されますよう心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする